ヤマレコ

記録ID: 1280133 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

十和田山(宇樽部より往復)

日程 2017年10月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
5分
合計
3時間38分
Sスタート地点09:5511:51十和田山11:5613:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 防寒着 雨具 昼ご飯 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ツェルト ストック

写真

9:53
駐車場(トイレ有り)
十和田湖畔の103号線と迷ヶ平方向への454号線の分岐地点
2017年10月07日 09:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:53
駐車場(トイレ有り)
十和田湖畔の103号線と迷ヶ平方向への454号線の分岐地点
9:59
十和田山1054m方向
2017年10月07日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:59
十和田山1054m方向
10:04
ここから左の畔道に入る
2017年10月07日 10:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04
ここから左の畔道に入る
10:08
ここを右に入る
2017年10月07日 10:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08
ここを右に入る
10:10
以前、バラ園「花鳥渓谷」だったとのこと
2017年10月07日 10:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10
以前、バラ園「花鳥渓谷」だったとのこと
10:13
登山口の標識
2017年10月07日 10:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13
登山口の標識
10:20
ピンクのテープは比較的豊富についている
(ルートは左奥方向)
2017年10月07日 10:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20
ピンクのテープは比較的豊富についている
(ルートは左奥方向)
10:33
笹藪
2017年10月07日 10:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33
笹藪
11:27
藪こぎ・・・
2017年10月07日 11:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:27
藪こぎ・・・
11:39
「山と高原の地図」に「洗くつされた道」と表記されている箇所
2017年10月07日 11:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:39
「山と高原の地図」に「洗くつされた道」と表記されている箇所
11:52
十和田山山頂
2017年10月07日 11:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52
十和田山山頂
1
11:52
登ってきた登山道の入口
奥は十和田湖方向
2017年10月07日 11:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52
登ってきた登山道の入口
奥は十和田湖方向
11:52
十和田湖方向アップ
2017年10月07日 11:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:52
十和田湖方向アップ
11:53
戸来岳方向
2017年10月07日 11:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53
戸来岳方向
1
12:12
ルートを外し、沢沿いに降りたことに気づく
2017年10月07日 12:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12
ルートを外し、沢沿いに降りたことに気づく
12:22
道を間違えた箇所(標高956m)
左は×
正面が○
2017年10月07日 12:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22
道を間違えた箇所(標高956m)
左は×
正面が○
12:22
左手(ルートではない方)に数歩入ったところ
2017年10月07日 12:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22
左手(ルートではない方)に数歩入ったところ
12:22
正しいルート
(ピングテープ有り)
2017年10月07日 12:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22
正しいルート
(ピングテープ有り)
ルートを間違えた部分のGPSログ
GPSでは、ルートを逸れているようには見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを間違えた部分のGPSログ
GPSでは、ルートを逸れているようには見えず。
15:00
八甲田 睡蓮沼付近
2017年10月07日 15:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00
八甲田 睡蓮沼付近
1
撮影機材:

感想/記録

 十和田湖東岸にあり「新・分県登山ガイド 青森県の山」(2010年)で「外輪山最高峰の展望台」、「湖が間近に一番大きく見えるところから人気がある」と紹介されている十和田山(標高1054m)に登ってきました。
 但し天候はあいにくの雨で、期待した山頂からの展望は得られずじまい。天気がよければ、十和田湖や南東の十和利山の他、八甲田連峰や八幡平も遠望できるとのことでしたので残念でした。また、八甲田山の上部は既に紅葉の見頃を過ぎているとのことから、ここなら見頃なのではと期待していましたが、紅葉に関しても残念ながらそれほどではありませんでした。
 登山道は終始笹に覆われており、上部はほとんど藪漕ぎの状態。ピンクのテープが数十m間隔でついているものの、「本当ここを進むの?」と思うような区間が続きました。登りでは、笹藪をかき分けながら進むのは結構大変だったもののルートはあまり迷うことなく辿れました。が下りでは逆に、歩を進めるのは登りよりもずっと楽だったものの、ルートがわかりにくくなります。標高950m付近で、沢状の地形の藪が薄いところを比較的快適に進んでいて、なんか登りでは見なかったような段差や水たまりがあることに気づき、そう言えばピンクのテープをさっきから見ていないことに思い当たり、ルートを外していたことに気づきました。10分ほど戻り正しいルートに復帰しましたが、改めてその場所を見直しても、間違えた方向の方がルートっぽく、正しい方向はルートではないように見えました。
 その後も何カ所かルートを間違えそうになりながらもなんとか無事下山。低山での道迷いのリスクを改めて認識させられました。
訪問者数:98人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 道迷い 藪漕ぎ 紅葉 高原 外輪山 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ