また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281171 全員に公開 フリークライミング六甲・摩耶・有馬

岩登りB 不動岩(シアター)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

コースタイム [注]

JR道場駅8:30集合→9:00不動岩シアター15:00終了→16:00道場駅
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 hana-hana-クライミングはサボった分だけ結果に出るので嬉し楽し。登れないルート触らせて頂けるのは目下の課題がハッキリするので有り難し。やはり外岩は楽しいですね。

写真

写真ブレてる…。
不動岩はアプローチが急です。
今夏の台風でかなりの土が流されてます。
2017年10月08日 08:47撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ブレてる…。
不動岩はアプローチが急です。
今夏の台風でかなりの土が流されてます。
写真ブレてる…。
ガシガシ登っていきます。
ウォーミングアップ超えて暑い。
2017年10月08日 08:52撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ブレてる…。
ガシガシ登っていきます。
ウォーミングアップ超えて暑い。
hana-hana-燃費悪いので着いたら先ず何か食べます。
不動はそんな岩場。
岩は昨日の雨で一部濡れてました。
2017年10月08日 09:04撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hana-hana-燃費悪いので着いたら先ず何か食べます。
不動はそんな岩場。
岩は昨日の雨で一部濡れてました。
1
岩例会恒例、背中シリ〜ズ。
2017年10月08日 10:02撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩例会恒例、背中シリ〜ズ。
1
はい。後ろ姿しか写っていません。
誰だか分かるかなシリーズでもある。
2017年10月08日 10:08撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい。後ろ姿しか写っていません。
誰だか分かるかなシリーズでもある。
ムーヴ悩んで遊んでいるとたちまち腕がやられます…。
2017年10月08日 10:38撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーヴ悩んで遊んでいるとたちまち腕がやられます…。
1
それでも終了点を目指すのだ。
2017年10月08日 10:40撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも終了点を目指すのだ。
綺麗な青空でした。
2017年10月08日 12:20撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な青空でした。
1
ドレミファはカチホールドの連続で心折れそう。
2017年10月08日 12:50撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドレミファはカチホールドの連続で心折れそう。
バレンタインのスラブ。
2017年10月08日 14:19撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バレンタインのスラブ。
狐の直登に挑戦。
2017年10月08日 14:29撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狐の直登に挑戦。
1

感想/記録

アプローチは急登、途中にはホチキスの階段もあります。岩場に着くと汗がびっしょり。私たちのグループが一番乗りでさっそく装備を身につける。今日は少し早めの集合で他のグループに遅れないようにとのリーダー判断でした。
左端の5.6,5.7にロープがセットされて、5.7の捲土重来をトップロープで登ります。「計画書にグレードは1〜2、烏帽子より辛めです。5.6でも初めての人はトップロープで試登して下さい」とのことでした。私は内心5.6だから軽くこなして次はリードしようと考えて取り付きました。これが甘い考えだったと途中で思い知りました。右へ行きかけ左へ戻りまた右へ、そしてまた左に足を伸ばして切り抜けました。この時点で今日はトップロープ登りだと確定しました。
5.9「夕焼けぽんぽん」をKJさんが各駅停車でリードします。休み休みとはいえ、登りきるのがすごいです。次に私がトップロープで挑戦します。途中で休んだら絶対に登ることができないと思い、休まないで登りきろうと決めていました。手を伸ばしてホールドを探すとやはり5.9ですね。ちゃんとホールドがあり、テンションをかけずに登ることができました。ここで午前の練習は終わりです。
昼からUさんリードの5.11a「ドレミファドン」にKGさんが取り付く。核心の5.11で四苦八苦していましたが、5.6「いんちきカンテ」に転進しました。次に私が挑戦しました。やはり核心で手も足も出ず帰ってきました。次に5.8、5.9を登り終了。川口さんは物足りないのか最後に5.8「バレンタインドリーム99」をリードして終了しました。Uさん、Tさんは少し離れた「走れさっち」と日本100岩場に載っていない新ルートの5.6「0番」で終了しました。(IWA)
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アプローチ 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ