また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281934 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

久住山【息子 6歳と】

日程 2017年10月07日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー4人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸峠駐車場はほぼ満車状態でしたが、ギリギリとめられました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間39分
合計
6時間39分
S牧ノ戸峠09:4009:53第一展望所09:5610:15沓掛山10:2711:00ブロッコリーの丘11:0911:32扇ヶ鼻分岐11:3411:47星生山分岐11:4812:10久住分れ13:0513:37久住山13:5414:23久住分れ15:01星生山分岐15:10扇ヶ鼻分岐15:31ブロッコリーの丘15:57沓掛山16:11第一展望所16:19牧ノ戸峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
子供のゆっくりペースです。途中休憩もたくさんとってます。
その他周辺情報下山後、南小国町のペンション「ポーランの笛」さんに宿泊しました。料理もおいしく、ゆっくり眠ることができました。polanさん、ありがとうございました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

疲れた〜。暑い〜。
ニットの帽子しか持ってきてなかったので、タオルを巻きつけました。
2017年10月07日 11:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた〜。暑い〜。
ニットの帽子しか持ってきてなかったので、タオルを巻きつけました。
2
すねてタオルを振り回しております。
2017年10月07日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すねてタオルを振り回しております。
さあ、機嫌を直して。
頂上まで頑張ろう。
2017年10月07日 12:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、機嫌を直して。
頂上まで頑張ろう。
頂上到着。家族3人で撮ってもらいました。
2017年10月07日 13:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。家族3人で撮ってもらいました。
6
笑って、というとこの作り笑顔。
2017年10月07日 13:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笑って、というとこの作り笑顔。
4
雲より高いところにいるよ。
2017年10月07日 13:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲より高いところにいるよ。
1
無事下山しました。
2017年10月07日 16:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
2
ソフトクリーム、最高〜
2017年10月07日 16:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソフトクリーム、最高〜
1
翌日はすずめ地獄に行ったり、
2017年10月08日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日はすずめ地獄に行ったり、
1
やまめの釣り堀で、息子は釣り初体験をしました。
やまめの塩焼き美味しかった。
このあと、もうすこし遊んで帰る予定でしたが、車酔いで大惨事に。
2017年10月08日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまめの釣り堀で、息子は釣り初体験をしました。
やまめの塩焼き美味しかった。
このあと、もうすこし遊んで帰る予定でしたが、車酔いで大惨事に。
1
撮影機材:

感想/記録

息子6歳の九重山デビューです。
これまで、近場の低山には連れて行っていたものの、本格的な登山は初めてです。

親としては不安だらけでした。
体力はだいぶついてきたものの、つま先でぴょんぴょん歩く変な癖は、いくら注意してもなかなか治りません。注意力が散漫で、というか、注意力が1点集中型なので、何か(虫のことやウルトラマンのこと)を考え始めると足元がおぼつかなくなります。
なんとか自信をつけさせてあげたい、成長させてあげたい、の親心で選んだ場所が九重でした。

サポート要員を兼ねて、同じ山岳会のHさん夫妻を誘ったところ、快く同行してくれました。いざとなったら、交代で担ぎ降ろすこともできます。
日帰りも可能ですが、時間に余裕を持つために、その日は宿泊にしました。

「足元をよく見て」「足の裏を全部つけて」「石の上に乗らない」「走るな」
「ゆっくり同じペースで」「大きく足を広げない」
登りでは周りの大人から、ひっきりなしに声が飛びます。
Hさんの奥さんのザックからは、あんパンやお菓子や甘い飲み物など魔法のように出てきて、息子を喜ばせてくれます。

ハラハラしながらようやく久住分れに到着しました。息子の足取りも少しふらついています。やっぱり、まだ無理だったかな、と思いながらカップラーメンやおにぎりで昼食、長めの休憩をとりました。
ここから頂上までは一気の登りです。途中でばてたら担ぎあげるつもりでした。
ところがここで息子が根性を見せ始めました。頂上が近付くにつれスピードも上がり、後ろの女性陣からは、「ついていけない。もっとゆっくり」の声が上がります。

そして、ついに頂上に立ちました。「やっほー」と、息子も満足そうです。

達成感が息子を少し成長させたのかもしれません。下りでは、「ぼくが先頭を歩く」といって、リードし始めました。足取りも見違えるようにしっかりしています。
「先頭を歩く人は隊長だから、後ろの人のために歩きやすいところを通ったり休憩する場所を決めたりするんだよ」というと、みんなへの気配りも始めました。
「ここで2分間休憩」と、チビ隊長が指図します。

下りではさしてハラハラすることもなく、無事に牧ノ戸峠に帰りつきました。

夜は大人が楽しみにしていたポーランの笛でのお泊り。おいしい料理と、お酒、コーヒーをいただいて、ぐっすり。のはずが、外からのパンパンという音に飛び起きました。時計を見ると23時。外に飛びだすと黒川温泉方面で打ち上げ花火が上がっていました。夜の11時に花火大会?それからあまり眠れずに、寝不足の朝を迎えたのでした。

訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/28
投稿数: 25
2017/11/3 10:28
 祝、くじゅうデビュー!
いよいよ楽しみが増えてきましたね。おめでとうございます!
登録日: 2007/12/3
投稿数: 98
2017/11/5 12:37
 Re: 祝、くじゅうデビュー!
ありがとうございます。
息子はまだまだ甘えん坊で、体力もないのですが、ときどきは山に付き合ってくれるとうれしいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ