また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286587 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山(富士宮ルート)〜今年4回目、通算9回目の登頂へ〜

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
AM7:30頃、富士宮五合目駐車場一段目はほぼ満車、二段目は空いていました。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
2時間17分
合計
8時間18分
S富士宮五合目07:5812:06富士宮山頂14:2316:16富士宮五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

AM7:58登山開始
2017年10月09日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM7:58登山開始
AM12:05岩淵鳥居
2017年10月09日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM12:05岩淵鳥居
さあ剣ヶ峰へ
2017年10月09日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ剣ヶ峰へ
さあお鉢巡りへ
PM0:45
2017年10月09日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあお鉢巡りへ
PM0:45
1
お鉢を巡ります。
2017年10月09日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢を巡ります。
1
久須志神社
2017年10月09日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久須志神社
鳥居越しに狛犬ちゃん
2017年10月09日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居越しに狛犬ちゃん
須走・吉田頂上
2017年10月09日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走・吉田頂上
御殿場頂上
2017年10月09日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場頂上
富士宮頂上に戻ってきました。
PM1:45
2017年10月09日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮頂上に戻ってきました。
PM1:45
下山します。
PM2:23
2017年10月09日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
PM2:23
下山しました。
PM4:16
2017年10月09日 16:16撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。
PM4:16

感想/記録

今年4回目の富士山です。
富士宮五合目到着がAM7:20頃でした。1段目の駐車場はほぼ満車、二段目はガラガラでした。
いつもは五合目で約1時間の順応時間をとっていましたが、本日は五合目到着が遅れ気味でしたので、約30分の順応時間で出発です。
しばらくは一人しかいませんでしたので、山頂を目ざす人たちの時間からだいぶ遅れたかなと心配でしたが、途中から続々と人が登ってきましたので安心しました。
元祖七合目で小休止のあと、動き出しから体が重くなってきました。何回か登るうちにここら辺から最初の高度の影響らしきものを感じ出すことに気が付きました。少しの眠気、体の重さ、息が切れやすくなる感じです。ただ、最初に登っていた頃よく感じていた頭クラクラ感は、幸いなことに最近はほとんど感じなくなってきました。高度になじんできたからなのかもしれません。最近、休憩時にザックを下ろし、肩や首をグルグル回してみると頭クラクラ感が解消してくることに気づきました。私の場合はどうもザックを背負うことによる肩や首への負担が何らかの影響を及ぼしていたことに間違いはなさそうです。
元祖七合目を過ぎ、八合目に至る所から、前述の通り、高度の影響か一気にペースダウンします。常連さんや健脚と言われる人たちを観察してみますと、ここら辺りから差が大きくつくような気がします。この方々は高度が上がってきてもいっこうにペースが落ちないのです。まあ今更当たり前のことに気付いただけかもしれませんが・・・。
なんだかんだで富士宮山頂へ、約4時間、今までは5時間を切ることができなかったのでそれでも着実な進歩でしょうか(自画自賛)、健脚の皆さんの前ではお恥ずかしい限りですが・・・。
ひょっとすると今年最後になってしまうかもしれませんのでどうしても剣ヶ峰とお鉢巡りはしておかねば!!
お鉢巡りの間、風の強さで二カ所ほど危険を感じたところがありました。本当に風の強い日はお鉢巡りが危険なことがよくわかりました。あわや火口側へダイブ!とあわや山すそ側へダイブ!しそうになり一瞬ですがはいつくばりました。
時間の関係なのでしょうか?須走・吉田口の山頂にはほとんど人がいませんでした。登山道をみても登ってくる人はほとんどいませんでした。
無事、お鉢巡りも終了し、富士宮山頂へ戻ってきました。同じくお鉢巡りをしてきたという神奈川からきたという方としばらくお話ししました。下山もマイペースでと言って、いったんは別れ別れになりましたがところどころで合流し、最後にはご一緒に下山させてもらい、その間、いろいろとお話しさせていただきました。本当はご迷惑だったら誠に申し訳なかったのですが、私的には楽しい一時を過ごさせていただき、富士山の良い思い出になりました。有難うございました。
下山は約2時間、だいたい今の自分のペースではこんなものです。
富士山は、登り始めはいろいろ景色やらなにやら楽しんで登りたいと思っているのですが、途中からいつも体力勝負みたいになってしまいます。余裕をもって登れる日はくるのでしょうか?そんな日が来るまで富士山で修行したいと思っております。まずはお百度参りが目標です!
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ザック
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ