ヤマレコ

記録ID: 1287138 全員に公開 ハイキング近畿

銅山

日程 2017年10月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 県道6号を北に向かって進むと倉床地区に「ふれあいの水」があります。ここから更に北に進むと三叉路に「銅山」の案内表示があります。この表示に従い県道から分かれ左方向に道なりに進むと行き止まり感がある三叉路に「銅山登山口」の標柱がありここに駐車しました。
 なお、県道から分岐の道は途中から地道となりますが、そんなに荒れていることはなく低速で走れば普通乗用車で十分通行できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
9分
合計
4時間21分
Sスタート地点08:4209:13登山口ポール08:1310:11国境尾根分水嶺10:29銅山10:3610:52サロンパスの木11:18大路峠11:2011:33作業道終点12:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なかなか感じの良い山でした。再度登ってみたいと思います。
コース状況/
危険箇所等
 駐車場所から時計回りの周回コースをとりました。まず倉床川沿いに林道を進んで行くとお馴染みの「銅山登山口」の標柱が現れます。
 ここから倉床川と別れ本格的な登山道となします。山全体が良く手入れされているとの好印象を抱きながら頻繁に目につくナビテープを追って登っていきます。途中数ヶ所作業道を横切るところがありますが、法面を登るためのトラロープが設けられていました。
 分水嶺尾根からは快適な尾根歩きをしていると山頂に着きます。残念ながら山頂の眺望はありません。
 山頂からは「大路峠」の標示に従い下っていきます。15分程で「サロンパスの木」に着きますがにおいはしませんでした。更に857ピークを越えて進んでいると大路峠手前では急坂となります。
 峠を過ぎ暫くすると「倉床川源流地点」との標示があり更に下っていくと「沢・川」と呼ぶにふさわしい流れとなります。更に下っていくと荒れた作業道に出たのでこの道に沿って駐車場所まで辿りつきました。

写真

県道6号からの分岐。正面に見える標示に従い左へと進路ととります。
2017年10月10日 08:18撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道6号からの分岐。正面に見える標示に従い左へと進路ととります。
行き止まり感の漂う三叉路に「銅山登山口」の標柱があります。ここに駐車。
2017年10月10日 08:42撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まり感の漂う三叉路に「銅山登山口」の標柱があります。ここに駐車。
清流に沿ってある林道を進みます。
2017年10月10日 08:44撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流に沿ってある林道を進みます。
ほんの一部で色づき始めた木もありますが、紅葉にはまだまだの感。
2017年10月10日 08:57撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの一部で色づき始めた木もありますが、紅葉にはまだまだの感。
1
炭鉱跡、銅精錬所跡だそうです。
2017年10月10日 09:06撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭鉱跡、銅精錬所跡だそうです。
「再び「「銅山登山口」の標柱があり、奥に見える橋を渡っていきます。
2017年10月10日 09:13撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「再び「「銅山登山口」の標柱があり、奥に見える橋を渡っていきます。
ナビテープは頻繁にあります。
2017年10月10日 09:30撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナビテープは頻繁にあります。
林道の法面から登る箇所にはトラロープがあります。
2017年10月10日 09:40撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の法面から登る箇所にはトラロープがあります。
沢山の栗が落ちていましたが、実はすべてなくなっていました。
2017年10月10日 10:25撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山の栗が落ちていましたが、実はすべてなくなっていました。
銅山山頂です。眺望はありません。
2017年10月10日 10:29撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山山頂です。眺望はありません。
1
案内に従い「大路峠」へと向かいます。
2017年10月10日 10:38撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内に従い「大路峠」へと向かいます。
1
山頂から15分程で「サロンパスの木」がありますが、においませんでした。
2017年10月10日 10:52撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から15分程で「サロンパスの木」がありますが、においませんでした。
急坂感がでていませんが急坂でした。
2017年10月10日 11:11撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂感がでていませんが急坂でした。
1
大路峠です。
2017年10月10日 11:17撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大路峠です。
倉床川源流地点。
2017年10月10日 11:20撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉床川源流地点。
川下に向けて一枚。
2017年10月10日 11:20撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川下に向けて一枚。
いつの間にか沢になっています。
2017年10月10日 11:26撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか沢になっています。
作業道終点。
2017年10月10日 11:33撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道終点。
1
作業道の様子。荒れていました。
2017年10月10日 11:38撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道の様子。荒れていました。
1
行き止りのため迂回路を進みます。
2017年10月10日 11:39撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止りのため迂回路を進みます。
1
この橋を渡って再度作業道へ。
2017年10月10日 11:40撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って再度作業道へ。
2
訪問者数:47人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ