また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289020 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打妙高(笹ヶ峰↑燕温泉↓ 高谷池ヒュッテテント泊)

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候30日:快晴
1日:快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:京都〜(夜行高速バス)〜長野〜(登山バス)〜笹ヶ峰
復路:燕温泉〜(コミュニティバス)〜関山駅〜(えちごトキめき鉄道)〜上越妙高〜(北陸新幹線)〜金沢〜(JR特急サンダーバード)〜京都
コース状況/
危険箇所等
笹ヶ峰〜高谷池:ぬかるみ箇所が多い。木道も多いので泥でスリップ注意、転んだら泥にまみれそうです。
大倉乗越から長助池分岐までの急降下はスリップ注意、集中して歩きました。その先の妙高頂上までの登りは急登。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

先週に引き続き、長野駅ふたたび。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に引き続き、長野駅ふたたび。
しなの鉄道で妙高高原へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しなの鉄道で妙高高原へ。
車内からたぶん妙高山が見える?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車内からたぶん妙高山が見える?
妙高高原駅から笹ヶ峰へ。結構な人でしたがほぼジャスト全員着席できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高高原駅から笹ヶ峰へ。結構な人でしたがほぼジャスト全員着席できました。
登山口遭難になりかけました。ポストへ登山届をイン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口遭難になりかけました。ポストへ登山届をイン。
木道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が続きます。
実は今日、ド晴天。今のところ木がうっそうとしてて実感できませんが・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は今日、ド晴天。今のところ木がうっそうとしてて実感できませんが・・。
十二曲りのスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りのスタートです。
6/12です。約分すると1/2、半分終わりということですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6/12です。約分すると1/2、半分終わりということですね。
ほぼ樹林帯、たまに景色が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ樹林帯、たまに景色が見えます。
終わり。蛇行させた丁寧な道だったのであまりしんどくなかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わり。蛇行させた丁寧な道だったのであまりしんどくなかったです。
十二曲りが終了したことに一安心していましたが、山頂迄はまだ1/3ポイント。ちょっとがっかり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りが終了したことに一安心していましたが、山頂迄はまだ1/3ポイント。ちょっとがっかり。
アキノキリンソウですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウですかね。
少しあたりが開けてきました。道はぬかるみ箇所が多いので、スパッツをしたほうが良いかもです。ズボンが汚れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しあたりが開けてきました。道はぬかるみ箇所が多いので、スパッツをしたほうが良いかもです。ズボンが汚れました。
黒沢池との分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池との分岐。
だんだん空が見えてきました。このあたり、岩がゴロゴロしてちょっと急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん空が見えてきました。このあたり、岩がゴロゴロしてちょっと急です。
すぐに、景色が開けて道が平に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、景色が開けて道が平に。
火打山が見えた!いい天気!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山が見えた!いい天気!
半分は過ぎました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分は過ぎました。
高谷池到着。テン場の受付をして、テントを設営。受付時に買ったジュースを飲んでパンを食べてから、山頂へ出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池到着。テン場の受付をして、テントを設営。受付時に買ったジュースを飲んでパンを食べてから、山頂へ出発。
テン場からヒュッテ方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場からヒュッテ方向。
こんにちは、火打山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんにちは、火打山。
火打山頂上。2461m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山頂上。2461m。
焼山。煙吹いてはります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山。煙吹いてはります。
ただいま。高谷池ヒュッテのトイレは改装が済んでいて、まっさら。洋式でウォシュレット仕様便器。でも通電していないので、お尻洗浄はできない模様。そして、テン場は超満員。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま。高谷池ヒュッテのトイレは改装が済んでいて、まっさら。洋式でウォシュレット仕様便器。でも通電していないので、お尻洗浄はできない模様。そして、テン場は超満員。
おはようございます。妙高山へ出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。妙高山へ出発。
霜で覆われてます。昨夜は天気が良すぎ、放射冷却でかなり冷えました。霜柱もビンビンです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜で覆われてます。昨夜は天気が良すぎ、放射冷却でかなり冷えました。霜柱もビンビンです。
黒沢池ヒュッテ。写真で見ていた通りのドーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ。写真で見ていた通りのドーム。
白樺でしょうか?ものすごく大きな木です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺でしょうか?ものすごく大きな木です。
大倉乗越。ここから長助池分岐まで事故多発の注意書きあり。集中して歩きましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越。ここから長助池分岐まで事故多発の注意書きあり。集中して歩きましょう。
妙高山。外輪山の上にいるので、プッチンプリンみたいに山頂がきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山。外輪山の上にいるので、プッチンプリンみたいに山頂がきれいです。
ちょっと崩壊してます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと崩壊してます。
長助池分岐。ここから急登です。休憩しながらボチボチ登りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池分岐。ここから急登です。休憩しながらボチボチ登りましょう。
あ〜はやくあそこまで行きたいよ〜。しんど〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜はやくあそこまで行きたいよ〜。しんど〜。
やっとこさ妙高山北峰、2446m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ妙高山北峰、2446m。
日本岩というらしい。いたずら書き(彫り)にイラつきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本岩というらしい。いたずら書き(彫り)にイラつきます。
妙高山南峰、2454m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山南峰、2454m。
眺め良し。実際には紅葉がもっときれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺め良し。実際には紅葉がもっときれいでした。
鎖場。だいじょうぶです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。だいじょうぶです。
八合目、風穴。心持ち涼しい風が出てるかな?くらいの感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目、風穴。心持ち涼しい風が出てるかな?くらいの感じでした。
見上げると景色がきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると景色がきれいです。
天狗堂。ここから燕温泉へ降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗堂。ここから燕温泉へ降ります。
登山道は小川と並走です。この小川は白濁。お湯が流れてるのかなと思って手を入れてみましたが、温かくはなくて水でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は小川と並走です。この小川は白濁。お湯が流れてるのかなと思って手を入れてみましたが、温かくはなくて水でした。
計画では麻平へ行く予定でしたがすこし登るようで、なんとなくそのまま進んでしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では麻平へ行く予定でしたがすこし登るようで、なんとなくそのまま進んでしまいました。
この滝すごいんです。水が流れ落ちる壁岩が白く染まっているんです!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝すごいんです。水が流れ落ちる壁岩が白く染まっているんです!!
そしてこっちは壁岩が黄土色に染まっている!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこっちは壁岩が黄土色に染まっている!!
見よ、白と黄土色の二段滝!!すごっ!何となく地獄谷コースに変更したのは、この滝を見るためだったのかと、我が第六感のすばらしさを感じます。(大げさ。。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見よ、白と黄土色の二段滝!!すごっ!何となく地獄谷コースに変更したのは、この滝を見るためだったのかと、我が第六感のすばらしさを感じます。(大げさ。。)
そしてこのコースにはダイモンジソウがたくさん咲きほこってました。かわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこのコースにはダイモンジソウがたくさん咲きほこってました。かわいい。
黄金の湯。燕温泉露天風呂。予定では、温泉にゆっくり入って帰路の予定でしたが、一本早いバスにちょうどいいタイミング乗れそうなので直帰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金の湯。燕温泉露天風呂。予定では、温泉にゆっくり入って帰路の予定でしたが、一本早いバスにちょうどいいタイミング乗れそうなので直帰。
JR関山までコミュニティバスに乗車。マイクロバスでした。運転手のお兄さんが「今年は天気がずっと悪くて、今日くらいきれいに妙高山見れたのは久ぶりです」とのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR関山までコミュニティバスに乗車。マイクロバスでした。運転手のお兄さんが「今年は天気がずっと悪くて、今日くらいきれいに妙高山見れたのは久ぶりです」とのこと。
えちごトキめき鉄道で上越妙高へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えちごトキめき鉄道で上越妙高へ。
ちょっとピンボケ。切符の改札スタンプがかわいいんですが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとピンボケ。切符の改札スタンプがかわいいんですが・・・。
上越妙高から金沢まで北陸新幹線。今回で二度目の乗車、そしてやっぱりガラガラ。長野〜金沢は乗車率低いようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越妙高から金沢まで北陸新幹線。今回で二度目の乗車、そしてやっぱりガラガラ。長野〜金沢は乗車率低いようです。

感想/記録
by hory_k

先週に引き続き夜行高速バスで長野駅へ。実は、どうしても火打妙高に行きたくて、雨天時の保険のため、2週連続で長野駅行きの夜行高速バスを予約。2週連続で晴れてラッキー、でも今週は本当にド快晴、2日間とも完璧な晴天でした。火打妙高とも紅葉最盛1歩手前くらい?でしたが、こんなきれいな景色が見れて本当に幸せです。
しかし、ヤマレコの月間キャパオーバーで2日目の写真ほとんどがup不能。撮った写真数は自分でもビビるほどの数で、かなり削ってupしたのですが・・・。(→その後、月縛り開けてから再度upで、2日目も登録できました。)

高谷池は天国みたいたところです。次は人が少ない日に行くことにしますね。今回はテン場が大混雑、張り綱も張れないような状況でした。改築進行中のヒュッテも満員御礼だったようですが、トイレは美くしく生まれ変わっておりました。事前調べでは、トイレ紙は持参で使用後はお持ち帰りと思っていたので、ビックリ!紙は備え付け、使用後紙は捨て箱へ方式でした。小屋番さんもたいへんな混雑なのに、丁寧にテン場の説明をしてくださいました。対照的に黒沢池ヒュッテの外トイレはすべて昇天状態、黒沢池ヒュッテの周辺の道も笹が覆い茂ってたり、整備が行き届いているとは思えず・・・。ちょっと高谷池に傾倒しすぎですかね、お許しを。。。

あと、妙高から燕温泉への下山途中の、称明滝と光明滝はスゴイです。称明滝は茶色(酸化鉄?)、光明滝は白(硫黄?)に滝側面の岩が色づいていて、そこを水が落ちてくる2段滝が紅葉を背景に見ることができました。この滝のことは全く未予習だったので、その美しさにうっとり。今回は、混雑を差し引けば、天気景色などすべて満足な山行になりました。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ