また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1292938 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

白神岳

日程 2017年10月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
55分
合計
7時間25分
S白神岳登山口駐車場06:2706:35旧登山口06:3807:09二股分岐07:54蟶山コース最後の水場08:0508:32マテ山分岐08:4810:16大峰岳分岐10:32白神岳避難小屋10:3310:36白神岳10:3710:42白神岳避難小屋10:4510:47白神岳12:22マテ山分岐12:42蟶山コース最後の水場12:5513:20二股分岐13:39旧登山口13:4113:46白神岳登山口駐車場13:5113:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山口
トイレあり
靴の洗い場あり
2017年10月21日 06:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
トイレあり
靴の洗い場あり
2
ぶなの葉の小道
2017年10月21日 08:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶなの葉の小道
2
向こうの山肌
2017年10月21日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの山肌
7
ぶなの葉カーペット
2017年10月21日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶなの葉カーペット
4
山頂は霧で真っ白です。
避難小屋でお昼食べました。
2017年10月21日 10:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は霧で真っ白です。
避難小屋でお昼食べました。
2
下ったら一瞬
大間越方面
2017年10月21日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったら一瞬
大間越方面
2
十二湖駅方面
2017年10月21日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二湖駅方面
5
岬も見えます
今日の展望はこれまで あとは林に入ります。
2017年10月21日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岬も見えます
今日の展望はこれまで あとは林に入ります。
5
ぶなの葉の小道
2017年10月21日 12:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶなの葉の小道
3
林もきれいでした
2017年10月21日 12:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林もきれいでした
5
もこもこもきれい
2017年10月21日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もこもこもきれい
8
この辺がいい感じでした
2017年10月21日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺がいい感じでした
10
撮影機材:

感想/記録

昨夜から雨で、宿を5時半に出ましたが晴れるか???
登山口へ着くと、少し雨が当たるか当たらないかで、
先行の方は雨具を着ないで行ったので、私も雨具なしで出発。
途中で雨具を着たり脱いだりでした。
最後の水場から登りが急でしたが、林がちょうどいい色付きでした。
1000m付近から上の方はきりが濃く、
風もあって吹き付けるような状態でした。
山頂は真っ白で展望なく残念でしたが、お昼をとって下ってきたら、
一瞬展望の開けるところもありうれしかったです。
振り返って見上げると頂上はまだ霧の中でした。
急な中腹のぶな林の中を、色づきを楽しみながら下って来ました。
山頂の展望はなかったけれど、満足して帰路につくことができました。
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 水場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ