また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1294036 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原 日出ヶ岳から東大台周遊 100名山47座目は30分で山頂!

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年10月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りから小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台山上駐車場 トイレ、ビジターセンター有り

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
35分
合計
4時間0分
S大台ケ原駐車場07:3007:30「心・湯治館」07:55展望台分岐08:00大台ヶ原山08:1508:15展望台分岐08:2009:00正木ヶ原09:15尾鷲辻09:30牛石ヶ原09:45大蛇分岐10:00大蛇10:1510:40大蛇分岐11:00シオカラ谷吊橋11:30大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ビジターセンターに登山ポスト有り

危険箇所は殆どないが大蛇ぐらの岩が雨だと滑りやすいので注意

国道169号から県道 大台ヶ原ドライブウェイが台風後の影響で道へ
土砂流入、小枝落下で運転しずらかった。

このコースなら積雪期を除き初心者OK(ただし装備は万全に、
遭難する可能性は私も含め誰にでも起こり得ます。)
その他周辺情報前泊 道の駅 杉の湯川上 昼は外来入浴可能

後泊 道の駅 吉野路上北山 横に上北山温泉有り

両方シャワートイレ有り これって意外に重要で
山中のトイレではありえないですから気分よか!
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 保険証 携帯
備考 皮の手袋が雨に濡れ寒かったので防水手袋を持参すべきだった。

熊鈴を忘れてまったのでiPhoneで音楽かけました。人も少なそうなので。

写真

前泊道の駅 杉の湯 川上
ホテルの横にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊道の駅 杉の湯 川上
ホテルの横にあります。
2
大台ケ原駐車場着
この天候でガラガラです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原駐車場着
この天候でガラガラです。
1
大平ヶ原登山口出発
熊注意の看板あったがこの辺りはいるような雰囲気無し
ただ早朝や夕方は注意した方が良いと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平ヶ原登山口出発
熊注意の看板あったがこの辺りはいるような雰囲気無し
ただ早朝や夕方は注意した方が良いと思います。
ほぼ平らな登山道というよりお散歩道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ平らな登山道というよりお散歩道
登りやすい石畳の階段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りやすい石畳の階段
1
水の流れも清らか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れも清らか
トウヒとウラジロモミの説明
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヒとウラジロモミの説明
トウヒ林の小鳥たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヒ林の小鳥たち
自然に配慮した歩道の説明
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然に配慮した歩道の説明
大台ガ原山頂 日出ガ岳
頂上と言うより展望台ですが
標識が見当たらなかった気がするんだけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ガ原山頂 日出ガ岳
頂上と言うより展望台ですが
標識が見当たらなかった気がするんだけど
2
頂上付近から下の展望台を眺める
2017年10月24日 08:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近から下の展望台を眺める
1
展望台から山頂を見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から山頂を見る
尾鷲湾が見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲湾が見渡せます。
1
展望台
尾鷲湾まで約15キロ この近さ故に大台ケ原が雨や霧が多い理由だったんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台
尾鷲湾まで約15キロ この近さ故に大台ケ原が雨や霧が多い理由だったんですね。
1
海がない長野県民は海を見るとワクワクします!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海がない長野県民は海を見るとワクワクします!
峰々の重なりは南アルプスを彷彿させます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰々の重なりは南アルプスを彷彿させます。
1
この風景がいつまでも続きますように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景がいつまでも続きますように
3
正木ヶ原は立ち枯れの風景が印象的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木ヶ原は立ち枯れの風景が印象的
広々した牛石ヶ原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々した牛石ヶ原
神武天皇の銅像や魔物を封じ込めたいう伝説の牛石
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武天皇の銅像や魔物を封じ込めたいう伝説の牛石
1
大蛇ぐらは大台ヶ原一番の景勝地
滑りやすいので足元注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇ぐらは大台ヶ原一番の景勝地
滑りやすいので足元注意
4
大蛇ぐらの先端は神々しい雰囲気ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇ぐらの先端は神々しい雰囲気ですね。
6
恐る恐る進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐る恐る進みます。
1
西大台利用調整地区でこれより一般登山者立入不可
事前申請、手数料納付要
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大台利用調整地区でこれより一般登山者立入不可
事前申請、手数料納付要
シオカラ谷吊橋
この前後が今回のルートできつい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷吊橋
この前後が今回のルートできつい
2
東大台を周遊し駐車場に戻ってきました。
これからビジターセンターを見学します。
明日は大峰山へ、晴れますように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大台を周遊し駐車場に戻ってきました。
これからビジターセンターを見学します。
明日は大峰山へ、晴れますように

感想/記録

もう標高の高い山では雪の便りが聞かれる今日この頃ですが
暖かそうな近畿の大台ヶ原と大峰山へ登ろうといざ出発
飯田から中央道、名二環、東名阪、名阪国道、奈良県の®169道の駅 杉の湯川上で車中泊
朝食後大台ケ原駐車場へ, 車は数台で寒くて防寒具着用
それもその筈ここで標高1570mですから
7時30分出発し8時には大台ヶ原最高峰の日出ヶ岳山頂へ
日出ヶ岳は1695mしかありませんから当然といえばそれまでですが。
30分程で山頂に立てたのは今まで100名山登った中では最短山頂到着かと。
大台ケ原ドライブウェイの存在は有り難いですね。
山頂下の展望台からは熊野灘や大峰連山の眺望を満喫
大台ケ原や大峰山周辺は多雨地区で有名ですがその要因が海の近さ故に
雨や曇りが多いのを知り納得しました。
小雨や霧の雰囲気も神秘的ですね。

このまま戻っても仕方ないので周遊することにしました。
正木嶺、正木ガ腹、尾鷲辻、神武天皇像がある牛石ガ原、
小雨が降り出し雨具着用し、そしてコース最大のハイライト大蛇ぐらへ
ここは大台ケ原一の絶景で大蛇グラ先端の神々しい姿や絶壁の岩領を堪能しました。
分岐に戻りシオカラ谷吊橋へ、ここの前後の下りと上りがややきつかったですね。

駐車場へ戻りビジターセンターを見学しました。ここでは大台ヶ原の歴史、現状、
未来を四つのゾーンに分けてわかりやすく解説されていました。この大台ヶ原が
未来永劫にわたり存続できるよう見守りたいと思います。
そして今夜の車中泊の道の駅 吉野路上北山へ 明日は晴れますように・・・・

ビジターセンターで3名の行方不明の情報を拝見しました。
北アルプス等に比べ大杉谷や西大台の渡渉箇所や沢登りならいざ知らず
この大台ガ原のどこに危険があるのか疑ってしまいますが
濃霧で道迷いか登山道を外れ崖から落ちてしまったか川に巻き込まれてしまったかわかりませんが、いずれにせよどんな山でも謙虚に気を抜かず万全の装備でお互いに登山に臨もうではありませんか。(無事に自宅へ戻るまで登山の延長と思います。)
この大台ヶ原の行方不明の方、御嶽山の行方不明の五名も早くご自宅へ
戻れますよう祈りながら。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:812人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ