また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1295359 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
白馬八方バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間50分
休憩
10分
合計
8時間0分
S猿倉登山口駐車場07:1015:00鑓ヶ岳
2日目
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
07:00不帰嶮(不帰一峰)08:00不帰嶮(不帰二峰北峰)09:00宿泊地11:00八方ケルン11:30第2ケルン12:00八方池山荘13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓はなく、9割登山道
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント装備
共同装備 ガスバーナー
備考 なし

写真

白馬雪渓
2017年09月30日 08:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬雪渓
今年は雪が少ない!
2017年09月30日 08:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は雪が少ない!
9割が登山道だった…
2017年09月30日 08:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9割が登山道だった…
青空で、気持ちがいい
2017年09月30日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空で、気持ちがいい
この日は風が強くて寒かった
2017年09月30日 09:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は風が強くて寒かった
登山客はほぼ、白馬岳へ向かって行った
2017年09月30日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山客はほぼ、白馬岳へ向かって行った
紅葉も綺麗!槍ヶ岳みたいでかっこいい、杓子岳かな?
2017年09月30日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も綺麗!槍ヶ岳みたいでかっこいい、杓子岳かな?
ドーンと、佇んでいてかっこいい
2017年09月30日 11:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーンと、佇んでいてかっこいい
杓子岳へ向かう途中
2017年09月30日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳へ向かう途中
杓子岳は風が強く巻く
2017年09月30日 12:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳は風が強く巻く
白馬鑓から杓子岳
2017年09月30日 13:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓から杓子岳
次の日の天狗山荘からの朝日
2017年10月01日 05:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の日の天狗山荘からの朝日
これから八方キレットへ
2017年10月01日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから八方キレットへ
唐松まで楽しかった!!
2017年10月01日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松まで楽しかった!!
撮影機材:

感想/記録

今回初の不帰キレット。
白馬バスターミナルに車を置き、バスで猿倉へ。
バスは空いていた。
唐松へ行く登山客が多かったが、猿倉へ着き、白馬頂上小屋へ向けて歩き出すと登山客がたくさんいた。雪渓歩きを楽しみにしていたが9割は登山道でした。
チェーンスパイクを持って行ったが、必要なかった。
標高を上げて行くとものすごい風に!
みるみる、体温が奪われ、手が冷たくなったきた。
空は青空で快晴なのにもったいない…。
白馬頂上小屋でカレーとうどんを食べ、水の補給をして、天狗山荘へ。
天狗山荘は営業終わってるから次の日の飲み水も担ぐ。
重いけど、天狗山荘へ向けて歩く。

風が強くバラクラバが必要だったくらい強風。
杓子岳は巻き、白馬鑓へ登る。
人もいなく山頂をふたりじめ。
白馬鑓を下り、天狗山荘へ。
到着すると、テントが2張。
この日は夕方から濃霧。
風がすごくなかなか寝付けなかった。

翌朝は快晴で風もなく、不帰キレットへ。
ドキドキしたけど楽しい岩場だった。
一峰が怖かったです。
唐松岳へついた時は安堵しました。
帰りに唐松山荘へより、ご飯食べて下山。
雪山と夏道違った事に驚きました!
冬季ルートの方が好きです。

唐松岳とは。
山頂から東に八方尾根が延びており、これがもっとも容易な登山コースである。また八方尾根の麓には国内でも最大規模を誇る八方尾根スキー場がある。ほかに、山頂を経由して南の五竜岳方面、白馬鑓ヶ岳方面の縦走路もあるが、いずれも岩場や鎖場が多く八方尾根よりは難易度が高い。特に白馬鑓ヶ岳に至る縦走路は不帰嶮と呼ばれるキレットを通過する難コースである。他に、唐松岳頂上山荘より西に向かって、祖母谷温泉を経て黒部峡谷鉄道の欅平駅まで標高差2000m以上の長大な登山道がある。

登頂にあたっては八方アルペンライン(リフト)利用により標高1800m付近区まで上がることができ、山頂まで標高差800mの楽なアプローチで登山時間も短く、途中に難所もないため初級者に人気がある。八方アルペンラインは朝は8時からだが夏の最盛期には早朝5時半(2012現在)から営業する。もっとも楽なアプローチといえど高山であるので十分な装備のないまま安易に登ると事故の可能性はある。

なお、7月中旬から8月上旬までは長野県内の中学生が授業の一環として行う「集団登山」で利用され、大変な賑わいを見せる。 また、途中の八方池付近などからは白馬岳、杓子岳、鑓ヶ岳の白馬三山が望めるなど眺めも良い。
訪問者数:12人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ