また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1312404 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

桧塚奥峰(大又から)14km

日程 2017年11月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大又駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間34分
合計
5時間39分
S大又林道終点07:5509:12明神平09:2409:34三ツ塚09:42明神岳10:00判官平10:0210:09P139410:20桧塚奥峰11:3511:43P139411:51判官平12:09明神岳12:16三ツ塚12:25明神平12:3013:34大又林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

左に薊岳と奥に金剛山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に薊岳と奥に金剛山
高見山、曽爾高原、一番奥に鈴鹿山脈
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山、曽爾高原、一番奥に鈴鹿山脈
1
マナコ谷へ吸い込まれ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナコ谷へ吸い込まれ
1
丹生川上神社に寄り道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹生川上神社に寄り道
1

感想/記録
by 1155

紅葉前線は山から街へと移り、葉がなくなってたっぷりと日差しが降り注ぐ晩秋の山道をシャカシャカと音を立てて歩きたいね雪が降る前に・・・な要望を叶えるために「困ったときの桧塚」ということで紅葉真っ盛りの丹生川上神社を横目に大又駐車場到着7時半車2台静かなスタートは誰にも会わず明神平着くと昨日出現したらしい霧氷は跡形もなくその代わりの青い空は夏のそれとは違い優しく柔らかくほんわかと日差しが降り注ぎ遠赤外線で患部を温められるリハビリ患者のようにうっとりしてきたので今日はもうガツガツ行かないぞまったりするぞと宣言していつもは寄り道する薊岳もチラ見で済ませ桧塚へ落葉した木々の木漏れ日を前身に受けながらゴンチチをBGMにゆったりと歩いてると瞑想モードな不思議気分になってきてところで桧塚奥峰到着し現実に戻ると期待を裏切らない絶景独り占めな無音空間がそこにあってよかよか〜となった次はGuns N' Rosesの「Sweet Child o' Mine」(https://youtu.be/NmqK0aXkHho )のイントロを聞きながらマナコ谷への稜線を下って登る「情熱大陸ごっこ」はぜひ一度体験あれのアトラクションでちょっと自分がかっこよくなったよな錯覚を体験できるとかできないとか・・曲は他にもStarshipの「Sala」(https://youtu.be/32ScTb6_KHg )やVan Halenの「Can't stop lonving you」(https://youtu.be/mYMcSHzHqxA )やU2の「Beautiful day」(https://youtu.be/co6WMzDOh1o )などもOK、わざわざ下って登るという無意味でおバカな行動と言うなかれの粋狂のあとはまた無音空間でのランチを済ませゆっくりと晩秋の濃い青空を味わいながら帰路につき、お土産に丹生川上神社の紅葉も頂いた癒やしの一日。


訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 高原 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ