また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316927 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

岩瀬〜雨引山

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩瀬駅南側の無料駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
30分
合計
3時間10分
S岩瀬駅11:5012:30御嶽山13:30雨引山14:0014:30御嶽山15:00岩瀬駅15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩瀬駅から縦走路取りつきの、国土地理院地図に載っている道は殆んど踏み跡がなくけもの道状態。関東ふれあいの道の登り口は、実は別の登り口であることが帰途に判明。岩瀬から登り始める人は要注意!
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

写真

岩瀬駅は、土浦駅との間に昔筑波鉄道という鉄道が走っていた北の端に当たり、今は「つくばりんりんロード」という快適な自転車道となっています。昔の敷地跡が今は駐車場や芝生となっており、くつろげる空間になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩瀬駅は、土浦駅との間に昔筑波鉄道という鉄道が走っていた北の端に当たり、今は「つくばりんりんロード」という快適な自転車道となっています。昔の敷地跡が今は駐車場や芝生となっており、くつろげる空間になっています。
行きは230m峰から西に延びる尾根から取りつきましたが、地理院の地図にあるはずの道はほとんど踏み跡なし。いきなり藪漕ぎとなってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは230m峰から西に延びる尾根から取りつきましたが、地理院の地図にあるはずの道はほとんど踏み跡なし。いきなり藪漕ぎとなってしまいました。
地形の特徴から、尾根筋をたどって登るしかありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形の特徴から、尾根筋をたどって登るしかありません。
御嶽山山頂近くで、いきなり本来の登山道に出くわします。ここら辺の道も、地理院の地図のルートとはずれているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山山頂近くで、いきなり本来の登山道に出くわします。ここら辺の道も、地理院の地図のルートとはずれているようです。
神社からの岩瀬方面の眺め。日光や那須の山並みも遠望できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社からの岩瀬方面の眺め。日光や那須の山並みも遠望できました。
2
ところどころに、紅葉が残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに、紅葉が残っていました。
2
341mピーク近くの、NTTの中継局
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
341mピーク近くの、NTTの中継局
雨引山山頂には、立派な東屋があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨引山山頂には、立派な東屋があります。
1
結構寒かったので、暖かいラーメンが美味しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構寒かったので、暖かいラーメンが美味しかったです。
山頂からは、ここから燕山、加波山、足尾山を経て筑波山へ至る縦走路が一望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは、ここから燕山、加波山、足尾山を経て筑波山へ至る縦走路が一望できます。
1
関東ふれあいの道の看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道の看板
帰りは、この石切り場を通り抜け、ショートカットしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、この石切り場を通り抜け、ショートカットしました。
1
登山口近くには、滝に打たれる修行場がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くには、滝に打たれる修行場がありました。
こちらが本来の加波山縦走路登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが本来の加波山縦走路登山口
1
関東ふれあいの道縦走路の看板です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道縦走路の看板です。
このため池の脇から登るのが、本来のルートでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このため池の脇から登るのが、本来のルートでした。
1

感想/記録

筑波山から岩瀬駅までの加波山縦走路を何回かに分けて歩いています。今回は一番北となる岩瀬駅から、前回到達した雨引山頂までのルート。いきなり登山するルートを間違えて藪漕ぎとなってしまうハプニングはありましたが、天候にも恵まれ快適なハイキングとなりました。あとこのルートも、筑波山頂から湯袋峠の区間を残すのみとなりました。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ