また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1317279 全員に公開 ハイキング富士・御坂

竜ヶ岳

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
大月駅からレンタカーで本栖湖キャンプ場駐車場へ
大月駅発8:30頃ー(中央高速富士吉田線)ー本栖湖キャンプ場着9:20頃
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
35分
合計
4時間20分
S本栖湖キャンプ場09:3010:45石仏、見晴らし台10:5011:25湖畔登山口・石仏分岐点11:40竜ヶ岳12:1012:20湖畔登山口・石仏分岐点13:50本栖湖キャンプ場13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなく、案内もわかりやすく歩きやすいルート
その他周辺情報下山後、レンタカーで「西湖いずみの湯」へ。汗を流した後は大月へ戻り、駅近くの中華料理店「正華」にて反省会。

写真

レンタカーで目的地へ。富士山が呼んでいます。
2017年11月19日 08:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンタカーで目的地へ。富士山が呼んでいます。
本栖湖。後ろには南アルプスの山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖。後ろには南アルプスの山々。
あずまや(石仏)からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずまや(石仏)からの富士山
4
頂上からの富士山。威風堂々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの富士山。威風堂々。
4
360度、素晴らしい眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度、素晴らしい眺め
3
本栖湖に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖に戻ってきました
「いずみの湯」駐車場から。富士山がまだ見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「いずみの湯」駐車場から。富士山がまだ見えます。
2
本栖湖キャンプ場の駐車場にて、準備をしました
2017年11月19日 09:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖キャンプ場の駐車場にて、準備をしました
駐車場は無料で貸していただけました
2017年11月19日 09:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は無料で貸していただけました
公衆トイレです
2017年11月19日 09:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公衆トイレです
本栖湖のたたずまい
2017年11月19日 10:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖のたたずまい
富士山は何度見ても飽きない
2017年11月19日 10:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は何度見ても飽きない
笹薮の中を進む
2017年11月19日 10:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮の中を進む
富士山と伊豆半島、駿河湾
2017年11月19日 10:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と伊豆半島、駿河湾
1
この中に石仏が置いてあります
2017年11月19日 10:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この中に石仏が置いてあります
広々とした山頂です
2017年11月19日 11:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした山頂です
1
富士の高嶺に降る雪も…
2017年11月19日 12:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の高嶺に降る雪も…
無事下山しました
2017年11月19日 13:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました
いずみの湯。広くてゆったり入れます
2017年11月19日 15:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いずみの湯。広くてゆったり入れます

感想/記録
by kenmei

 天候やその他の条件に恵まれ、おそらく生涯随一の富士山を拝めることができた。どういう富士山だったかって?静かにドデンと鎮座すること神々しくも無念無想としか言いようのないお姿、上から下まで全部お見せすることストリップの大らかさ。雪崩の跡までくっきり現認できるほどあっけらかんとすべてをさらけ出していた。長い山歴でいろんなところで富士山を見てきたが、この日に勝るものはなかったと確信して言える。
 山行を発案して、日々行いを正しく(ということは酒を断ったのか)「晴れることをひたすら祈っていた」MTさんの願いを山の神はちゃんとかなえてくれた。感謝至極。
 山行計画を何度も何度も練り直したMさんとUさん、道中リーダーを務めていただいたMさん、レンタカーの運転手役を快く引き受けてくれたUさんとMTさん、おかげさまで記憶に残る素晴らしい山行となりました。ありがとうございました。
 寒いのは苦手ですが、ダイヤモンド富士を見に、また登ってみたくなりました。

感想/記録
by negi

 きりっとした寒さの中で、ゆっくりと山歩きを楽しめました。日常生活はままならないことばかりで、かなり疲弊していましたので、良い気分転換になりました。
 それにしても、富士山は素晴らしい。裾野から山頂までくっきり見えました。伊豆半島も、駿河湾も、見事というしかない。登山の醍醐味ですね。自分の足で歩いた人しか、見ることのできない風景です。
 竜ケ岳は初めての登山でした。登りやすく、山頂も広い。山歩きの初級編として最適ですね。でも、夏は暑いだろうな。逃げ場がどこにもありません。
 竜ケ岳の山バッヂは、本栖湖キャンプ場のお土産売り場で取り扱っています。朝のうちに買っておかないと、夕方には売り切れていました。残念です。次回は登山前に購入したいと思います。
 毎日旅行の富士登山の帰りに立ち寄る「いずみの湯」に入りました。まいたび以外で入浴するのは初めて。広くてゆったり出来て、のんびりできました。
 大月駅前の中華料理店「正華」は初訪問でした。昭和を思わせるたたずまいが良いですね。おばちゃん一人で作る料理も早くて、うまくて、安い。いいちこのボトル二本を飲み干して、1人2700円は良心的です。
 レンタカーを運転してくれた、Uさん、Мさん、ありがとうございました。レンタカー使用は正解でしたね。お疲れさまでした。

 

感想/記録

どうか今日だけは晴れて欲しいと願う日に、快晴、風の少なさ、寒すぎない11月の気温と全カードが見事に揃い、素晴らしい1日となりました。10月は山登り予定の週末にピンポイントで雨が降り、恨めしかったのですが、相殺しておつりがきた、そんな感じです。山道は多少ぬかるんでいましたが登りやすく、高度が上がるごとに少しづず表情を変える富士山を見ながらの山登りという贅沢が味わいつくしました。車で行かれて、行き帰り違うコースが楽しめるのもいいですね。見慣れた富士山ですが、顔だけでなく、すそ野のラインまですべてが完璧な全身美人であることも初めてわかりました。忙しいなか、時間をかけて準備してくださったリーダーMさん、補佐役のUさん、ドライバーのMさんはじめ、みなみなさまのおかげです。ありがとうございました。

感想/記録
by YLeaf

竜ヶ岳は、晴れたら富士山が目の前にドーン!という話を聞いていたので、好天を期待していました。当日は最高の天気に恵まれ、大変美しい富士山の姿を存分に堪能することができました。富士山の裾野まで含めた全景を実際に見たのは、今回が初めてです。
登りはずっと富士山に見守られながらの登りでした。最初だけ少し急な登りがありましたが、それ以外はずっとなだらかでとても歩きやすい道でした。下りは林の中を歩いて本栖湖の遊歩道方面へ下りました。落ち葉で道はほぼ埋もれていましたが、迷うことはありません。天候は、とても寒くなる予報でしたが、心配したほどの寒さではなく、登りは汗ばむくらいでした。
今回も、大ベテランの皆様に見守られながら(?)、リーダーをやらせていただきました。これまでの反省点を踏まえて計画を立てており、かつ、レンタカープランにしたのでバスの時間を心配することもなく、気持ちにも時間にもゆとりがありました。Kさま、今回も機会をいただき、準備段階からのご指導をありがとうございました。Oさま、事前と当日のアドバイス、どうもありがとうございました。AMさん、発案&レンタカーの運転、ありがとうございました。そしてUさん、今回はほぼ一緒に計画&準備をしていただきました。準備期間も含め、楽しい山行となり大感謝です。同行のみなさま、本当にありがとうございました。

感想/記録

 山登りは毎回、感動との出会いがあります。今回は青空にそびえる富士山と、取り巻く山々の姿がそれでした。神奈川住まいの私にとって、富士は見慣れた山です。普段は遠くから見るだけですが、今日は高速道路で近づくにつれ、威容を誇る姿を現してゆきます。
 本栖湖畔から山頂までは、よく整備されて歩きやすいです。霜柱を踏みながら登ると、湖の先の尾根から、朝日に輝く南アルプスが顔を出しました。いつか登ってみたいものです。途中のあずまやでは、あらためて富士山の大きさにビックリ!テレビや写真で見るのと、実際に行ってみるのとは大違いですね。すそ野がずーっと遠く、きらめく駿河湾まで続いていて、その先には伊豆半島も確認できます。眼前には広大な青木ヶ原の樹海が広がり、大小さまざまな形の雲影が映っていて、あたかも鳥になったかのような錯覚を覚えます。
 山頂近くの分岐からは、三ツ峠など近隣の峰々はもちろん、遠く奥秩父の主脈が一望できます。金峰山の五丈岩も見えました(Oさん教えてくれてどうもありがとうございます!)。さらには頂上付近に雲がかかった八ヶ岳や、その左には北アルプス?らしき雪化粧も見ることができました(違うかな?)。竜ヶ岳って、こんなにも大展望の山だったんだと、改めて気づいた山登りでした。
 毎度のことながら、同行してくださった皆さんには感謝の言葉しかありません。ドライバーもお願いしたMTさんは、この素敵な竜ヶ岳山行を提案してくださいました。リーダのMさんは、今回も段取りから完璧ともいえる計画を練っていただきました。私も微力ながらお手伝いできて、楽しかったです。素晴らしい富士山を堪能する機会を作っていただき、皆さまどうもありがとうございます!
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ