また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1319391 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

イチャンコッペ山

日程 2017年11月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
5分
合計
4時間10分
S幌美内展望台08:2508:30イチャンコッペ山登山口10:30八合目10:50イチャンコッペ山10:5512:30イチャンコッペ山登山口12:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪5センチほど。夏道ルート問題なし。

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ

写真

登り始めてすぐ、振り返り支笏湖を望む。
2017年11月24日 08:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐ、振り返り支笏湖を望む。
いきなり急斜面。
2017年11月24日 08:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急斜面。
1
これから登る元反射板があったピーク見える。
2017年11月24日 09:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る元反射板があったピーク見える。
1
支笏湖がきれい。
2017年11月24日 09:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖がきれい。
1
さらに支笏湖を望む。
2017年11月24日 09:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに支笏湖を望む。
1
風不死岳、樽前山も見えてきた。
2017年11月24日 09:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳、樽前山も見えてきた。
2
さっき見えていた元反射板のピークへの登り。結構キツイ。
2017年11月24日 10:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき見えていた元反射板のピークへの登り。結構キツイ。
3
反射板があったところ。
2017年11月24日 10:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板があったところ。
山頂についた。
2017年11月24日 10:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂についた。
4
山頂。眼下に支笏湖。恵庭岳は姿を見せず。
2017年11月24日 10:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。眼下に支笏湖。恵庭岳は姿を見せず。
4

感想/記録
by vanira

比較的天気の良いところを探して、イチャンコッペ山を選んだ。登り始めは、太陽も顔を出して支笏湖や風不死岳や樽前山も何とか見ることができた。山頂では、本来なら恵庭岳が大きく迫って見えるのだが、残念ながら今日は顔を出さなかった。
しっかり雪が積もったら、幌平山でテント泊をしたい。
訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ