また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1320703 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

古光山〜亀山〜倶留尊山

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長尾峠にとめました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
41分
合計
7時間1分
S長尾峠09:3210:13大峠10:1711:04古光山(南峰)11:0711:27古光山11:3512:09フカタワ12:29後古光山12:3113:15長尾峠13:2513:40亀山峠14:29二本ボソ14:3915:08倶留尊山15:1215:46亀山峠16:28曽爾高原駐車場16:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報二本ボソ〜倶留尊山は入山料500円が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

写真

長尾峠に車をとめて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠に車をとめて
2
みつえ高原牧場など眺めながら、のんびり大峠まで歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みつえ高原牧場など眺めながら、のんびり大峠まで歩きました。
2
大峠からスタートです。ふきあげ斎場横です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠からスタートです。ふきあげ斎場横です。
1
お助けロープに助けられながら古光山南峰に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープに助けられながら古光山南峰に到着。
南峰は眺望バツグン。住塚山・国見山と屏風岩、鎧岳・兜岳が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰は眺望バツグン。住塚山・国見山と屏風岩、鎧岳・兜岳が。
6
これから歩く後古山〜亀山〜二本ボソ〜倶留尊山が。後ろには尼ヶ岳と大洞山も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く後古山〜亀山〜二本ボソ〜倶留尊山が。後ろには尼ヶ岳と大洞山も。
4
南峰から距離は少しですが激下ります。イワカガミの葉っぱがたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰から距離は少しですが激下ります。イワカガミの葉っぱがたくさん。
3
どうにも巻けない岩が。ロープもあるし、手足をかけるとこもたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにも巻けない岩が。ロープもあるし、手足をかけるとこもたくさんあります。
5
山頂から東へ向かいます。しばらくズルズルの激下りです。私にとっては本日一番の難所でした。そんなわけで写真など撮る余裕は全くなく…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東へ向かいます。しばらくズルズルの激下りです。私にとっては本日一番の難所でした。そんなわけで写真など撮る余裕は全くなく…
3
フタカワに到着。『これより先 急斜面』
これまでも急斜面でしたけど…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フタカワに到着。『これより先 急斜面』
これまでも急斜面でしたけど…
1
けっこうな斜度の壁にたくさんのロープ。アミダクジかよっ。登るにはジャングルジムみたいで楽しかったけど、下るのはイヤだわ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうな斜度の壁にたくさんのロープ。アミダクジかよっ。登るにはジャングルジムみたいで楽しかったけど、下るのはイヤだわ〜
5
後古光山山頂到着。狭いピークです。お食事中の男性に撮っていただきました。ありがとうございます。
2017年11月25日 12:31撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後古光山山頂到着。狭いピークです。お食事中の男性に撮っていただきました。ありがとうございます。
11
後古光山から、みつえ高原牧場見下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後古光山から、みつえ高原牧場見下ろす。
2
後古光山からは、まったりな下りです。たまに名残の紅葉が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後古光山からは、まったりな下りです。たまに名残の紅葉が。
1
長尾峠で車道を横切り、亀山へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠で車道を横切り、亀山へ向かいます。
大峠からここまで会ったのは男性3人グループだけだったのに、いきなりファミリーやカップルがたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠からここまで会ったのは男性3人グループだけだったのに、いきなりファミリーやカップルがたくさん。
7
亀山峠から。すすきは、もうほとんど終わりかなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀山峠から。すすきは、もうほとんど終わりかなぁ。
2
二本ボソ〜倶留尊山に進むなら、この小屋で入山料(大人500円)を支払います。トイレは小屋の裏。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本ボソ〜倶留尊山に進むなら、この小屋で入山料(大人500円)を支払います。トイレは小屋の裏。
1
乗ってみたいなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗ってみたいなー
3
尼ヶ岳と大洞山をバックにぱちり。
2017年11月25日 14:31撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳と大洞山をバックにぱちり。
10
二本ボソから少し下って『イワシの口』からパノラマで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本ボソから少し下って『イワシの口』からパノラマで。
3
今日歩いてきた、古光山〜亀山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた、古光山〜亀山
2
『イワシの口』って謎のネーミングです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『イワシの口』って謎のネーミングです。
3
謎でもなんでもいいのだ。眺望抜群♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎でもなんでもいいのだ。眺望抜群♪
2
前方に見える倶留尊山に登り返します。
前に来たときは石楠花がたくさん咲いてたなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に見える倶留尊山に登り返します。
前に来たときは石楠花がたくさん咲いてたなぁ。
岩の階段?が多くなると山頂はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の階段?が多くなると山頂はもうすぐ。
1
倶留尊山山頂到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倶留尊山山頂到着。
2
若いママさんに撮っていただきました。
2017年11月25日 15:09撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若いママさんに撮っていただきました。
11
南側のみ眺望があります。正面はさっき通った二本ボソ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側のみ眺望があります。正面はさっき通った二本ボソ。
暗くなる前に車に戻りたいので、さっさと下山します。
曽爾高原と、本日歩いてきた道が一望。うれしい♬
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に車に戻りたいので、さっさと下山します。
曽爾高原と、本日歩いてきた道が一望。うれしい♬
7
サンセット&ライトアップを狙って来た人が続々来られます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンセット&ライトアップを狙って来た人が続々来られます。
2
おかめ池。もうすぐライトアップされるのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おかめ池。もうすぐライトアップされるのかな。
1
ほんと、今日は楽しかったなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと、今日は楽しかったなぁ。
6
曽爾高原P前の屋台でこんにゃくを買う。(150円)
食べながら長尾峠にとめた車に向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽爾高原P前の屋台でこんにゃくを買う。(150円)
食べながら長尾峠にとめた車に向かいました。
4

感想/記録

前から気になっていた古光山へ行ってきました。
我が家からはけっこう遠く、ガソリンも値上がり中⤴
それならば、古光山〜後古光山だけではもったいない。
曽爾高原から倶留尊山は行ったことあるけれど、あれは石楠花の季節でした。じゃ、季節も違うことだし、ええいっ、倶留尊山まで登っちゃえ💨

そんなわけで古光山〜後古光山〜亀山〜倶留尊山〜曽爾高原と歩いてきました。
古光山〜後光山の上りは、ほどよくアスレチックで楽しい♫
歩いたことのある、住塚山、国見山、鎧岳、兜岳が一望できるのがうれしい。
屏風岩、下から見上げても迫力あるけれど、遠くから見てもカッコいいなぁ。
楽しいだけでなく、古光山〜フタカワまでの下りは私の苦手なズルズルの激下りです。人生楽ありゃ苦もあるさ〜本日の苦はフタカワまでの下り部分でした。

曽爾高原までは男性3人グループとお会いしただけでしたが、亀山が見えてくるとカップルやファミリーがどんどん増えてきました。さすがに観光地です。
亀山峠から樹林帯に入る手前では、何人もの人が座って景色を見ながら休憩されてました。やっぱりそこから先の入山料500円に躊躇するのかな。でも私は二本ボソから倶留尊山までの道も大好きです。二本ボソからの眺望も素晴らしいし、山頂までのちょこっとアスレチックなのも楽しい。小屋の裏のトイレも使えるから、500円払う価値はあると思うのです。

倶留尊山山頂に着いたのは3時ころ。ファミリーハイキングと思える2グループがゆっくりされてましたが、明るいうちに下山するには、そろそろ歩きだしたほうがいいんでは?と老婆心ながら気になりました。

でも、亀山峠あたりから人が増える増える!
そっか、ライトアップや夕日を狙ってこの時間に来るんだ。
私は「山に登りに来た」ので、日が暮れる前に下山!そればかり考えてましたが、世間一般の観光客のみなさんは、わざとに日暮れを狙ってくるのだなと。
街着で続々上がってくるファミリーやカップルに、ひとり逆行する山服姿のおばちゃん… 打見山でもこんな感じだったなぁ⤵

駐車場前の屋台のこんにゃくを食べながら、大満足な一日にニンマリして車に向かうpapi-leoでした。あー、楽しかった。
訪問者数:582人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イワカガミ 紅葉 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ