また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328448 全員に公開 ハイキング東海

青笹山

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
 atoh(SL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口近くにある葵高原の駐車場は7、8台ほどのスペースしかありません。われわれの車を停めると満車になりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間10分
合計
5時間40分
S葵高原09:2009:30新道分岐10:30無名の峠09:3010:50青笹山12:0012:00無名の峠12:10稜線出合い12:30細島峠12:50仏谷山13:10地蔵峠13:30正木峠14:00葵高原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
とても歩きやすく、道迷いの心配も少ないと思います。
コース状況/
危険箇所等
危険個所のない、歩きやすい登山道です。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

葵高原の登山口です。駐車場が隣接しています。
2017年12月03日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葵高原の登山口です。駐車場が隣接しています。
青笹山への分岐です。標識が小ぶりで見落としそう。
2017年12月03日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山への分岐です。標識が小ぶりで見落としそう。
傾斜がやや大きな道が続きます。
2017年12月03日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がやや大きな道が続きます。
道沿いにはワサビ田があります。
2017年12月03日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道沿いにはワサビ田があります。
地を這うように木の根が伸びています。木のたくましさを感じます。
2017年12月03日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地を這うように木の根が伸びています。木のたくましさを感じます。
今回のコースで一番の急登です。危険はありません。
2017年12月03日 10:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のコースで一番の急登です。危険はありません。
無名の峠です。ここからは稜線歩きです。
2017年12月03日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名の峠です。ここからは稜線歩きです。
無名の峠で、展望が一気に開けます。富士山のなんと大きいことか。
2017年12月03日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名の峠で、展望が一気に開けます。富士山のなんと大きいことか。
3
高い笹の間を進みます。
2017年12月03日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い笹の間を進みます。
もうすぐ山頂。富士山の裾野の広がりを確認できます。
2017年12月03日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。富士山の裾野の広がりを確認できます。
1
日曜日のためか、登山客でにぎわっていました。もちろん、写真奥の富士山の眺望は抜群でした。
2017年12月03日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日のためか、登山客でにぎわっていました。もちろん、写真奥の富士山の眺望は抜群でした。
3
南アルプスの白銀の峰々もよく見えます。
2017年12月03日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの白銀の峰々もよく見えます。
2
澄み切った青空の下、稜線が幾筋も南北に伸びています。
2017年12月03日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澄み切った青空の下、稜線が幾筋も南北に伸びています。
1
稜線歩きを楽しみます。
2017年12月03日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きを楽しみます。
1
アップダウンが連続します。
2017年12月03日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが連続します。
傾斜はきつくありません。
2017年12月03日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜はきつくありません。
細島峠です。
2017年12月03日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細島峠です。
アップダウンを経て、再び笹の間を進みます。
2017年12月03日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを経て、再び笹の間を進みます。
1
仏谷山の山頂です。広場のようになっています。
2017年12月03日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏谷山の山頂です。広場のようになっています。
2
地蔵峠です。ここからは下りが続きます。
2017年12月03日 13:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠です。ここからは下りが続きます。
1
樹林帯の中をのんびり歩きます。
2017年12月03日 13:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中をのんびり歩きます。
地蔵峠入口です。ここで登山道は終わりです。舗装道路を歩いて駐車場に向かいます。
2017年12月03日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠入口です。ここで登山道は終わりです。舗装道路を歩いて駐車場に向かいます。
1
ブナやススキが日の光を浴びて輝いていました。
2017年12月03日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナやススキが日の光を浴びて輝いていました。
1

感想/記録
by atoh

無名の峠から青笹山山頂までの稜線歩きは気持ちよかったです。きれいに刈りこまれたササの間の歩くのが楽しく、眺望も抜群でした。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 高原 ブナ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ