また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1355345 全員に公開 ハイキング奥武蔵

試し履きをしながらリハビリ登山 日和田山

日程 2018年01月08日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
30分
合計
2時間35分
Sスタート地点11:0011:20日和田山登山口11:55男岩女岩12:05みはらしの丘12:1012:20金刀比羅神社12:2512:35日和田山12:5513:00金刀比羅神社13:20日和田山登山口13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
男坂の水場からクライミング練習場となっている男岩・女岩への巻き道はかなり荒れていて、倒木多く道もはっきりしていない。男岩・女岩へ行くなら、みはらしの丘まで一度登って下るか、日向(鹿台橋)を渡ってすぐ左に入り、その先の人家の下を右に入って向かうかする方がよい。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル

写真

一の鳥居をくぐり左の男坂へ
2018年01月08日 13:17撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居をくぐり左の男坂へ
水場から左下の男岩・女岩方面へ巻く
2018年01月08日 13:15撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から左下の男岩・女岩方面へ巻く
みはらしの丘から
2018年01月08日 12:13撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みはらしの丘から
岩場を登る
2018年01月08日 12:19撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登る
1
金比羅神社前から高麗の里 巾着田方面
2018年01月08日 12:21撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社前から高麗の里 巾着田方面
金比羅神社前から高麗駅方面
2018年01月08日 12:24撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社前から高麗駅方面
奥多摩の山々
2018年01月08日 12:24撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の山々
1
金比羅神社
2018年01月08日 12:26撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社
大岳山や御前山も見える
2018年01月08日 12:31撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山や御前山も見える
日和田山 305m
2018年01月08日 12:36撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山 305m
1
山頂から日高市の中心部
2018年01月08日 12:37撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から日高市の中心部
遠く都心方面を眺める
2018年01月08日 12:54撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く都心方面を眺める
岩場を下ってくる
2018年01月08日 13:04撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を下ってくる
水場前 往路は左下の道に入った
2018年01月08日 13:13撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場前 往路は左下の道に入った
一の鳥居に到着
2018年01月08日 13:16撮影 by P02C, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居に到着

感想/記録

 暮れから椎間板ヘルニアで腰から右膝下までの痛みと痺れでどこにも行けずに、家でのたうち回っていました。4日にようやく病院で痛み止めをもらい、少し痛みは薄らぎましたが相変わらず足は痺れています。
 でも、少し動かなければと、妻と地元の日和田山へ登ってきました。また、新しい登山靴の履きならしもしたいと思っていました。この靴は、今夏3000m級の岩稜帯を歩く目的で購ったものでソールがかなり硬い靴です。本当なら、正月休みに試し履きをするつもりでいましたが、それができませんでした。でも、どこかで履いておかなければと思っていたので、日和田山の岩場を歩いてみようと思ったのです。
 何度も何度も登っている山なので、いつものコースと違うコースを行ってみようということで、男坂下の水場から男岩・女岩の道へ入りました。しかし、この道の荒れていることといったら半端ではありません。倒木があちらこちらで道をふさぎ、かろうじて道だと分る状態でした。ロッククライミングの練習にこの岩へ来る人たちはけっこいるのでしょうが、その人たちは、別のルートからアクセスしているようです。いったん「みはらしの丘」まで登り、そこから下る道か、あるいは日和田山登山口から入らず川の南側の人家の間を抜けて登る道を使っているのでしょう。
 男岩では練習をしている人がひと組いました。私たちは岩を回り込んで「みはらしの丘」まで登ります。岩を見ていると、ロープを使わずにフリークライミングでもコース取りを考えれば登れるかもしれないな、今度登ってみようかなと思いました。まあ、腰が治らなければどうにもならないのですが・・・
 金比羅神社までの岩場はできるだけ難しそうな所をあえて選び、靴の感触を確かめながら登りました。靴はスポルティバのトランゴ アルプ エボ です。なかなかしっかりとしていて、グリップ力が高い感じです。今夏予定している劔岳が楽しみになってきました。とはいっても、腰が治らなければどうにもなりません・・・。
 山頂で昼食をとり、下山。男坂の岩場を下ってくるのですが、時々、右足の力がスッと抜けたようになり、踏ん張りがきかないのです。通院したときに、医師から「時々力が抜けるようなことがありませんか?」と尋ねられたですが、それまでにはそのようなことが無かったので、「ありません」と答えました。でも、今日は下山で踏ん張りがきかず、何度か転がってしまい「これのことか・・・」と思いました。薬のせいでしょうか、それとも病気のせいでしょうか・・・
 この冬は厳冬期の木曽駒や赤岳、蓼科、赤城などに行ってみたいと思っていましたが、今の状態だと転倒して滑落などということになりかねません。もう少しリハビリ登山をしながら様子を見なくてはならないなと思っています。
 それよりも何よりも、痛み止めがなくても生活できるようにすることが先でしょうけれども・・・
訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 滑落 倒木 巻き道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ