また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1356879 全員に公開 ハイキング関東

伊豆大島 No.6 テキサスコース

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス
岡田港からバスで大島公園(終点)まで約15分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・所要2:30のコースです。
・途中、危険個所はありませんが、案内標識は少ないため道迷い注意。砂漠地帯でガスに覆われたときは地元の人でも迷います。温泉ホテル方面への分岐を見落とさぬよう注意。
・特に夏場は熱中症予防のため、飲み物等は持参必須。砂漠地帯に木陰はありません。
・活火山のため、ヘルメット携行がおすすめ。
(ここから離れていますが、三原山山頂口で無料レンタル可能です)
・シェルター(退避壕)の位置は ↓こちらで事前確認しておきましょう。
https://goo.gl/VAdCv4
その他周辺情報・途中にトイレ、自販機はありません(出発地と到着地のみ)。
・大島温泉ホテルは日帰り入浴可能。800円 → web割引で500円。
http://www.oshima-onsen.co.jp/data/nyuyokuken.pdf
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

大島公園動物園の駐車場に車を止め、南に向かって歩きます。この分岐は右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島公園動物園の駐車場に車を止め、南に向かって歩きます。この分岐は右へ。
5分ほどで看板が出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほどで看板が出てきます。
途中から階段が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から階段が続きます。
都道に出ました。ここを横切ります。車注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都道に出ました。ここを横切ります。車注意。
都道の南側にちょっとした駐車スペースがあります(冬に撮影)。ここに車を止めて歩くこともできます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都道の南側にちょっとした駐車スペースがあります(冬に撮影)。ここに車を止めて歩くこともできます。
注意事項をよく読みましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意事項をよく読みましょう。
歩き始めると、道が荒れている箇所があります(2018年2月現在)。大雨で流されたあとです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めると、道が荒れている箇所があります(2018年2月現在)。大雨で流されたあとです。
車の通れる道と合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の通れる道と合流します。
振り返るとこんな感じ。逆方向に歩く際は左側に進まないように注意。(右側の道から上がってきました。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。逆方向に歩く際は左側に進まないように注意。(右側の道から上がってきました。)
木々の背がだんだん低くなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の背がだんだん低くなってきます。
都道から30分の地点でテーブルベンチがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都道から30分の地点でテーブルベンチがあります。
この先は、国立公園の「特別保護地区」にあたるため、自転車等の車両は進入禁止です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は、国立公園の「特別保護地区」にあたるため、自転車等の車両は進入禁止です。
視界が開けてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けてきました。
裏砂漠方面との分岐点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏砂漠方面との分岐点です。
まもなく次のテーブルベンチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく次のテーブルベンチ。
この一帯は奇岩地帯。「わんこ岩」と勝手に命名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一帯は奇岩地帯。「わんこ岩」と勝手に命名。
「オーストラリア岩」と命名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「オーストラリア岩」と命名。
進む方向がわかりづらいです。杭に沿って歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進む方向がわかりづらいです。杭に沿って歩きます。
杭は右方向ですが、左でも合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杭は右方向ですが、左でも合流します。
右手に溶岩流が見えるようになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に溶岩流が見えるようになります。
「観音岩」と命名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「観音岩」と命名。
奥に温泉ホテルがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に温泉ホテルがあります。
山頂からの歩道との合流地点。テーブルベンチがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの歩道との合流地点。テーブルベンチがあります。
温泉ホテルへ続く道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉ホテルへ続く道
ちなみに秋はススキでこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに秋はススキでこんな感じ。
温泉ホテルにはつつじ園があり、5月はこんなにきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉ホテルにはつつじ園があり、5月はこんなにきれい。

感想/記録

樹林帯に始まり、やがて木の背丈は低くなってススキの原に変わり、植物もまばらにしか生えない砂漠地帯へと移り変わりを楽しむことのできる2時間半のコースです。
テキサスを思わせる広大な平原を堪能できます。

このコース上には奇岩がたくさんあります。オリジナルの奇岩を見つけ、勝手に命名するのも楽しいかもしれません。

標識があまりないので道迷いに注意です。特にガスが出たときは要注意です。

特に夏場は熱中症予防のため、飲み物等は持参必須。
訪問者数:41人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ