また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1356880 全員に公開 ハイキング関東

伊豆大島 No.11 八重沢 → 尾根コース 元町から外輪山に登る現在のルート

日程 2017年01月17日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス
バス「火山博物館前」下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・所要2:00のコースです。
体力★★ 技術★★ 展望ほとんどなし
・樹林帯の尾根道を歩き、外輪山まで出ます。
・御神火スカイライン沿いの旧道は、2013年の集中豪雨で分断されているため、執筆時点で元町地区から可能な登山道はこの登山道になります(ただ、わかりづらいです)。
・途中、危険個所はなしですが、案内標識はないため道迷い注意。途中、野増林道を横切りますが、その後の登山道入り口がわかりづらいです。ガイド同行が望ましいです。
・活火山のため、ヘルメット携行がおすすめ。
(このルートの終点にあたる、三原山山頂口で無料レンタル可能です。事前に訪れて借りておくか、持参しましょう。)
・シェルター(退避壕)の位置は ↓こちらで事前確認しておきましょう。
https://goo.gl/VAdCv4
その他周辺情報・コース途中にトイレはありません。
・三原山頂口の食事・売店は「歌乃茶屋」と「御神火茶屋」のほか、自販機、交番、トイレがあります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

少し標高を上げると海や富士山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し標高を上げると海や富士山が見えます。
ここはまだアスファルトの道。大きな木です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまだアスファルトの道。大きな木です。
登るのは正面に見える尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るのは正面に見える尾根。
砂防ダムの上部から登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムの上部から登ります。
八重沢を登ります。雨後はすべるので危険。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重沢を登ります。雨後はすべるので危険。
倒木の下をくぐったのち、左岸(進行方向右側)の尾根に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の下をくぐったのち、左岸(進行方向右側)の尾根に登ります。
基本的には樹林帯の中ですが、途中、時々見晴らしがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的には樹林帯の中ですが、途中、時々見晴らしがあります。
南アルプスも見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えました。
野増林道に出たところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野増林道に出たところ。
ここから登ります。壁を上るため、最初は腕の力が必要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります。壁を上るため、最初は腕の力が必要です。
富士山がきれいに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がきれいに。
御神火スカイライン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神火スカイライン。
三原山頂口まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三原山頂口まで来ました。
三原山展望広場です。昼食に最適。近くには自販機や茶屋もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三原山展望広場です。昼食に最適。近くには自販機や茶屋もあります。
東屋があり、風雨をしのげます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋があり、風雨をしのげます。
遠く幻の池が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く幻の池が見えます。
拡大しました。その奥には三宅島らしき島が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大しました。その奥には三宅島らしき島が。
山頂へ続く登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ続く登山道
ノスリがいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノスリがいました

感想/記録

元町地区から外輪山(バス停三原山頂口)まで登るコースです。ほとんど「作業道」なので、道を知っている人でないと道は見つけられない道です。

ずっと樹林帯の中を歩く道なので、眺望は時々しか楽しめませんが、逆に風の強い日でも歩くことができます。夏場は暑いので秋から春がおすすめです。
訪問者数:56人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ