また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363346 全員に公開 ハイキング丹沢

大山★半年ぶりに山頂に到達

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:日向薬師バス停
帰り:大山ケーブルバス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
46分
合計
5時間14分
S日向薬師バス停09:3310:06日向ふれあい学習センター10:0910:49日向越(雷峠)10:5411:12見晴台11:1412:10不動尻分岐12:31大山12:5913:49阿夫利神社下社13:5114:12大山寺14:1814:47大山ケーブルバス停14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

今の時期花と言えば水仙 日向薬師からの道すがらたくさん咲いています これは日本水仙の八重
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の時期花と言えば水仙 日向薬師からの道すがらたくさん咲いています これは日本水仙の八重
1
これは数がとても少ないけどペーパーホワイトかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは数がとても少ないけどペーパーホワイトかな
2
さて日向ふれあい学習センターまで来て登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて日向ふれあい学習センターまで来て登山口
九十九折をゆっくり登っておじぞうさん久しぶりです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折をゆっくり登っておじぞうさん久しぶりです
ミツマタはまだ固いつぼみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタはまだ固いつぼみ
3
先週も来た見晴台 なにやら工事用資材が置いてあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週も来た見晴台 なにやら工事用資材が置いてあります
少し進むとさらにはコンプレッサーもあります。 これから出たパイプが下社〜見晴台間の登山道まで延々と引かれていました。 何に使うのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むとさらにはコンプレッサーもあります。 これから出たパイプが下社〜見晴台間の登山道まで延々と引かれていました。 何に使うのかな。
1
あせらずゆっくりで、やっと不動尻分岐 この辺りでだいぶ疲れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あせらずゆっくりで、やっと不動尻分岐 この辺りでだいぶ疲れてきました
大山の肩 つかの間の平坦部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山の肩 つかの間の平坦部
さっき居た見晴台が見下ろせます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき居た見晴台が見下ろせます
1
グレーチング階段が現れるとゴール直前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グレーチング階段が現れるとゴール直前
1
どろんこ気味の山頂に到達 人が減った瞬間に撮影 それにしても混雑してました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どろんこ気味の山頂に到達 人が減った瞬間に撮影 それにしても混雑してました
山頂の茶屋で豚汁500円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の茶屋で豚汁500円
2
あれ〜 山頂のこの木いつ折れたのだろう 上部がなくなっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ〜 山頂のこの木いつ折れたのだろう 上部がなくなっている
富士山も塔ノ岳も見えませんのでさっさと下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も塔ノ岳も見えませんのでさっさと下ります
で、下社ですが、先週と違って人がほとんでいません 静かでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、下社ですが、先週と違って人がほとんでいません 静かでした
1
茶屋の団子350円ですが一つ食べた後です。ちなみに足の横の木の棒は、登山口で拾ってストック代わりにしたものですがとても役立ちました。軽くて丈夫だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋の団子350円ですが一つ食べた後です。ちなみに足の横の木の棒は、登山口で拾ってストック代わりにしたものですがとても役立ちました。軽くて丈夫だった。
1
下りは大山寺までは女坂で。「これより女坂」と彫られた石柱には文化5年と書かれているので1808年ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは大山寺までは女坂で。「これより女坂」と彫られた石柱には文化5年と書かれているので1808年ですね
先週よりずっと人が少ない女坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週よりずっと人が少ない女坂
大山寺からは石段を避けて阿夫利林道経由で・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺からは石段を避けて阿夫利林道経由で・・
途中のカーブミラーから尾根に入って・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のカーブミラーから尾根に入って・・
1
踏み跡をたどってみましたが、途中から完全に獣道となり・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡をたどってみましたが、途中から完全に獣道となり・・
沢まで下りてきてしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで下りてきてしまいました
でも沢沿いにかつての作業経路がありパイプも引かれています・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも沢沿いにかつての作業経路がありパイプも引かれています・・
荒れてはいますが下ることができました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れてはいますが下ることができました
こんな荒れた沢に安永四年(1775年)と彫られた石仏がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな荒れた沢に安永四年(1775年)と彫られた石仏がありました。
2
そしてさらに下っていくと茶湯寺で、これは「わらべじぞうさま」たちです。 ここからバス停までは5分ほどです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてさらに下っていくと茶湯寺で、これは「わらべじぞうさま」たちです。 ここからバス停までは5分ほどです。

感想/記録

先週はかごや道で西の峠まで行ったところで体調に限界を感じ、山頂に行くのは断念しました。
どうもいきなり駒参道から女坂に続く石段の連続にチャレンジしたのが良くなかったようなので、今日は距離は長いけどゆったり登れる日向薬師からのコースにしてみました。

心拍数を上げ過ぎるとダメになるみたいなので、今日は意識的にペースを抑えたところ、なんとか山頂にたどり着くことができて一安心です。実に去年の7月以来のブランクがやっと埋まりました。

しかしこれでは塔ノ岳はまだ無理なので、大山を男坂経由表参道で普通に登れるようにまるまで体を慣らしていく必要がありそうです。

下りの最後でちょっとだけバリルート歩いてみましたが疲れました。まだまだバリルートを歩くのは時期尚早でした。
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック 林道 チング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ