また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363490 全員に公開 ゲレンデ滑走白馬・鹿島槍・五竜

無事帰還1/16〜20三年ぶり白馬栂池、怖いスキーツアー

日程 2018年01月16日(火) 〜 2018年01月20日(土)
メンバー
天候大雨、曇り、曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

その他周辺情報ゴンドラステーション、栂の湯温泉
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テルモス カップラーメン ジェルドリンク ラミー 飴。
備考 シュラフカバー、芳香剤

写真

テルモス、ラミー、お湯が体に優しくあったまり、ホット
2018年01月19日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テルモス、ラミー、お湯が体に優しくあったまり、ホット
バックカントリー、白馬大池〜だろうか?興味深々。素敵すぎる
2018年01月19日 09:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックカントリー、白馬大池〜だろうか?興味深々。素敵すぎる
1
ゴンドラ駅にて。三年前は、ケンタッキーがあったのにバーガーキングに代わってる。外国人がほとんどなので、バーガーショップに。
2018年01月19日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅にて。三年前は、ケンタッキーがあったのにバーガーキングに代わってる。外国人がほとんどなので、バーガーショップに。
2
オーストラリア、アメリカ、の方がおおかった。みんなリッチで。絵になる人たち。まるで海外のよう
2018年01月19日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーストラリア、アメリカ、の方がおおかった。みんなリッチで。絵になる人たち。まるで海外のよう
3
三日目、やっと大雨から、曇り、携帯カメラを持てる。
2018年01月19日 13:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目、やっと大雨から、曇り、携帯カメラを持てる。
1
バックカントリーツアーにあこがれる。かつて晩秋にここから、錦秋の栂池自然園を通過、白馬大池、雪倉避難小屋、朝日小屋、栂海新道に行ったことが。紅葉が美しかった。
2018年01月19日 13:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックカントリーツアーにあこがれる。かつて晩秋にここから、錦秋の栂池自然園を通過、白馬大池、雪倉避難小屋、朝日小屋、栂海新道に行ったことが。紅葉が美しかった。
1
やっと最終日に白馬三山がお目にかかれる幸せ。
2018年01月19日 13:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと最終日に白馬三山がお目にかかれる幸せ。
2
ちびっこも、外国の人。
2018年01月19日 13:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちびっこも、外国の人。
この景色はいつ見てもときめき感じる。アルプスは最高。
2018年01月19日 13:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色はいつ見てもときめき感じる。アルプスは最高。
1
素晴らしすぎる、
2018年01月19日 13:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしすぎる、
2
情熱はスキーよりも山にあるのかしら。スキー場でさえ大雨で雪崩の恐れあり、林間コース閉鎖あり。
2018年01月19日 13:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
情熱はスキーよりも山にあるのかしら。スキー場でさえ大雨で雪崩の恐れあり、林間コース閉鎖あり。
1
いつものマイホームゲレンデ。栂池。
2018年01月19日 15:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものマイホームゲレンデ。栂池。
温泉サイコー
2018年01月19日 16:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉サイコー
1
外国かしら
2018年01月19日 16:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国かしら
2
外国の人があふれかえってました。
2018年01月19日 16:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国の人があふれかえってました。
3
念願のクレープ。
2018年01月19日 16:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願のクレープ。
3
帰り立ち寄った白馬五竜スキー場。
2018年01月19日 20:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 20 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り立ち寄った白馬五竜スキー場。
2
撮影機材:

感想/記録
by

宿が恐ろしかったです。まずかび臭い。シーツの上に茶色い虫が、払っても湧き出る。掛け布団は押し入れに封印。窓を開けて換気。ファブリーズふりかけドライヤーで熱風消毒。夕食もご飯の味がしなく、お茶が一番おいしい。
早く帰りたい。朝までどうやりすごすか。もう飲むしかない、しらふでは無理。
外は大雨で繁華街がとてつもなくバスで一駅分歩かなくてはダメなところ。
宿、かんずめ。
二日目、サバに当たり、宿をで、♨に行こうとしてると、息切れと、吐き気、お土産屋さんでトイレ。下痢。♨にたどり着けず引き返す。思ったことを途中でいけなくなるいこ、栂池で初めて20年以上かよってるけど初めてです。今まで絶対に避けていた宿。お風呂も男女交代制。50分しかない。女性は髪の毛も乾かして、スキンケアーもあるのに50分しかも男性の入った後なんて、ひどすぎる。学生のときなら安いツアーだから、仕方ない。今回はいつも以上に高かった。サイパンぐらいいける金額だから、涙涙。「帰りたい」と思った。
念願帰る日、一秒でも早く抜け出し、スキー服のまま、荷物を引きずって、バス停、♨めがけて気合で急登な車道を歩いていると、松本ナンバーの車泊まる。
なんとバス停まで送ってくださると。
「あまりにかわいそうで見てられない。私の宿だったら絶対送ってあげるのに」と神様のお言葉。ホテルサニーバレーの親切なご主人さま。
私はかなり悲壮感漂わし、ずっと緊急非常事態だったオーラが。
二度と今回の恐怖の宿には泊まるまい。泊まるぐらいなら来ない。
バスの運転手さんに言うと運転手さんもカメムシ孵化。くさく。宿を交換してもらって最悪の宿らしい。
まあ20年通って避けてたやどだから。一人旅は、宿選びがかなり重要で入念な下調べ。いやな予感を主発前に感じたなら、変更。大事だと。
今までかなりの山小屋、避難小屋、雪山テントかなり許容範囲はあるし。食事も「フリーズドライもおいしい私ソロテント多いもので。山関係はごはんおいしいしびっくりさせられるのに、今回下界でこんなひどいことに。
天候も白馬栂池で大雨。かなりの重い雪。
兵庫の重い雪が嫌で、パウダー、初級者でも安心して滑れる最高の雪質求め、白馬に会いに来るのに、暖冬なのか。おかしいよ。いつかスキーできない雪がなくなるかも。
オーストラリア、アメリカ人多かったです。あと85で元気に素敵に滑られてる。
裕福で休暇もたっぷりシルバー炸裂。シルバーバスツアーに。そう、平日にやってきたのも初めてでした。二度と経験したくないおそろそろしいお宿。旅行から帰ってきてうれしいのは最悪。もういや。
明日からまたお仕事に戻ります。
リベンジに兵庫県北のハチ高原かおじろスキー場に行きたく、スキーマイ道具ほしくなってる今です。

訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ