また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364022 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

本仁田山(鳩ノ巣-山の神-コブタカ山-山頂-安寺沢-奥多摩駅)

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:鳩ノ巣駅から徒歩
帰り:奥多摩駅まで徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
37分
合計
4時間30分
S鳩ノ巣駅10:1510:20町営鳩ノ巣駐車場11:05大根ノ山ノ神11:0811:45殿上山(杉ノ尾根)11:4612:15コブタカ山(焼多亡山・疣高山・コブッタ)12:2512:38鉄砲指12:45本仁田山13:0513:10本仁田山−花折戸尾根分岐13:1314:15安寺沢14:35氷川国際釣場14:45奥多摩駅14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

鳩ノ巣の集落内から本仁田山方面を見る。山頂は見えないが、手前のコブタカ山が見えている。
2018年01月20日 10:17撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣の集落内から本仁田山方面を見る。山頂は見えないが、手前のコブタカ山が見えている。
今日は初めて熊野神社から登ってみる。駅から正規のルートの道標はあるが、熊野神社を示す道標は無い。
2018年01月20日 10:22撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は初めて熊野神社から登ってみる。駅から正規のルートの道標はあるが、熊野神社を示す道標は無い。
神社入口にある、紀元2600年の石柱。戦時中のものなのだろう。
2018年01月20日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社入口にある、紀元2600年の石柱。戦時中のものなのだろう。
神社境内。立派な社殿がある。
2018年01月20日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社境内。立派な社殿がある。
登り口、ここから神社分岐までが初めて歩く道。
2018年01月20日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口、ここから神社分岐までが初めて歩く道。
少し上がると本仁田山の山頂が見えてきた。まだまだ遠い。
2018年01月20日 10:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がると本仁田山の山頂が見えてきた。まだまだ遠い。
でも、道はゆったりした坂である。私にはちょうど良い。
2018年01月20日 10:50撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、道はゆったりした坂である。私にはちょうど良い。
山ノ神は近い
2018年01月20日 10:50撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神は近い
大根山ノ神に到着
2018年01月20日 11:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根山ノ神に到着
川苔山への道を分けて(と言っても、この林道を100mばかり下る)、正面の尾根を上がる。
2018年01月20日 11:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山への道を分けて(と言っても、この林道を100mばかり下る)、正面の尾根を上がる。
正面の山をズームアップすると、尾根付近は霧氷が付いているようだ
2018年01月20日 11:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の山をズームアップすると、尾根付近は霧氷が付いているようだ
林道を30mほど下ったところで大岳山らしい山が見えた
2018年01月20日 11:10撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を30mほど下ったところで大岳山らしい山が見えた
殿上山の標識。初めて見た。
2018年01月20日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿上山の標識。初めて見た。
以前この辺りでオオアカゲラのような鳥を見たところだ
2018年01月20日 11:57撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前この辺りでオオアカゲラのような鳥を見たところだ
最後の登りの手前にしっかりした標識がある。この辺りはちょっとほっとする雰囲気がある。
2018年01月20日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りの手前にしっかりした標識がある。この辺りはちょっとほっとする雰囲気がある。
眼前にコブタカ山がそびえる
2018年01月20日 12:02撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼前にコブタカ山がそびえる
コブタカ山の登りで下を振り返る
2018年01月20日 12:09撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブタカ山の登りで下を振り返る
コブタカ山に到着。杉林と雑木林の境目がきれいだ。
2018年01月20日 12:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブタカ山に到着。杉林と雑木林の境目がきれいだ。
コブタカ山から本仁田山へ向かう。ここでは眼前に谷が見えて1時間くらいかかりそうに見えるが、実際はそんなに下っていなくて、20分もあれば山頂だ。
2018年01月20日 12:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブタカ山から本仁田山へ向かう。ここでは眼前に谷が見えて1時間くらいかかりそうに見えるが、実際はそんなに下っていなくて、20分もあれば山頂だ。
早速、これ!
2018年01月20日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、これ!
1
山頂付近の木が伐採され、かなり雰囲気が変わった。特に富士山側が広く伐採されて、見通しが良くなったが、残念ながら今日は富士山が見えない。
2018年01月20日 12:50撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の木が伐採され、かなり雰囲気が変わった。特に富士山側が広く伐採されて、見通しが良くなったが、残念ながら今日は富士山が見えない。
こちらは、左から日の出山、御岳山、鍋割山である。前の写真の右端に大岳山が見えるのだが、木に隠れて判然としない。
2018年01月20日 12:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、左から日の出山、御岳山、鍋割山である。前の写真の右端に大岳山が見えるのだが、木に隠れて判然としない。
山頂の様子。何年か前に比べて木が少なくなった。
2018年01月20日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。何年か前に比べて木が少なくなった。
少し下からでも山頂が良く見える
2018年01月20日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下からでも山頂が良く見える
安寺沢に向かう。こちらはやはり鳩ノ巣側に比べて坂がきつい。
2018年01月20日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安寺沢に向かう。こちらはやはり鳩ノ巣側に比べて坂がきつい。
尾根の取付きまで下ってきた。ここで直角に曲がる。
2018年01月20日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の取付きまで下ってきた。ここで直角に曲がる。
最後の林に入る手前でいつもの六つ石山が見える。この時間でも山頂付近に霧氷が見えている。
2018年01月20日 13:59撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の林に入る手前でいつもの六つ石山が見える。この時間でも山頂付近に霧氷が見えている。
安寺沢まで下ってきた。あとは車道を歩くだけ。
2018年01月20日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安寺沢まで下ってきた。あとは車道を歩くだけ。
駅の手前の北氷川橋から本仁田山方面を見る。山頂は見えないはずだ。
2018年01月20日 14:42撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の手前の北氷川橋から本仁田山方面を見る。山頂は見えないはずだ。
さあ、いつもの寿々喜家に入ろうと思ったら、「本日お休み」の看板。残念!
2018年01月20日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、いつもの寿々喜家に入ろうと思ったら、「本日お休み」の看板。残念!
お土産屋で聞いたら、バス停の食堂が美味しいと勧められたので入ってみる。確かに素朴な味で良かったが、ここはいつも混んでいる印象がある。
2018年01月20日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産屋で聞いたら、バス停の食堂が美味しいと勧められたので入ってみる。確かに素朴な味で良かったが、ここはいつも混んでいる印象がある。
3

感想/記録

今日は奥多摩付近を歩いて例の寿々喜家で一杯やろうと思って出かけた。しかし、家を出るのが少し遅れたので、本仁田山を通常のルートで歩いて奥多摩駅を目指す。
10時過ぎに鳩ノ巣駅を出たが、下に降りたのが3時前、これなら蕎麦屋もやっているだろうと思ってお店の前に着くと無味乾燥な「本日はお休みします」の張り紙。
どうしようかとお土産を買ったお店でオヤジに聞くと、バス乗り場の食堂が味が良いと言われた。それで、バス乗り場まで戻って食堂に入った。私の記憶では、ここは夕方早く閉まってしまうと思っていたが、今日は時間が早いので開いているのか?そして、結構人が入っているようである。何より室内が禁煙なのが良い。食事は蕎麦屋よりもメニューが豊富であり、3品ほどオーダーしたが味も良かった。今後はここも選択肢の一つにしようかと思った次第であった。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 道標 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ