また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365809 全員に公開 アイスクライミング甲斐駒・北岳

尾白川刃渡り沢 甲斐駒ケ岳 黒戸尾根

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

林道途中にある岩間(ガンマ)ルンゼ
取り付きから見える狭い範囲は、細いですが登れそうでした
2018年01月20日 10:46撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中にある岩間(ガンマ)ルンゼ
取り付きから見える狭い範囲は、細いですが登れそうでした
刃渡沢全景
中央が20m滝
2018年01月20日 11:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡沢全景
中央が20m滝
1
ナメ滝はけっこう続きます
ノーロープで
2018年01月20日 12:45撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝はけっこう続きます
ノーロープで
この上の50m滝は氷の状態が悪かったので登りませんでした
2018年01月20日 13:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上の50m滝は氷の状態が悪かったので登りませんでした
上の方は結構難しいです
トップロープで数本登りました
2018年01月20日 13:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は結構難しいです
トップロープで数本登りました
1

感想/記録

日向山の登山口から尾白川に沿って林道が続いている。
林道終点から尾白川に下降し、沢を下流に5分戻ると、対岸に刃渡沢がある。
黒戸尾根の刃渡り付近を源頭に持つ沢だ。

竹宇神社に駐車し、日向山の登山口に向かう。
冬はここが30分プラスされるのが痛い。
日向山の登山口から林道を進むが、土砂崩れに覆われているところを通過する。
夏に尾白川を沢登りしたときに通ったが、そのあとに土砂崩れがあったようだ。
錦滝は状態が悪いので登らず通過。
林道終点から尾白川に下降するが、この下降路も途中で土砂崩れがあったようでとても悪い。
途中から懸垂で下降する。

刃渡沢に着くが、雪があまりないから沢登りをしているようだ。
冬靴モノポイントアイゼンで沢登り。
最初大きなナメが出てくる。これはロープを出さずに登る。
ふくらはぎが疲れる。
続いて20m大滝、下部はボコボコの雲状の氷、上は立っている。
上は垢らいか。
その上部の50m滝は氷の状態が悪くて登れなそうなので、20m滝にトップロープを設置して数本登る。
15時半過ぎたので撤収。
暗くなるころに車に到着。

トップロープで登っているとき、久しぶりにアイスでマジ落ちしました。
自分は疲れたらフィフィでテンションかけますし、片手どちらかのバイルが効いていればぶら下がれるので、フォールはしません。
今回、右手の氷が割れてバイルが抜けたと思った瞬間、左手の氷も割れて抜け、落ちました。
こういうのがアイスの怖いところです。
訪問者数:370人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 テン 冬靴 ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ