また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1366415 全員に公開 雪山ハイキング 赤城・榛名・荒船

雪景色の藤岡庚申山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年01月23日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
向かいのショッピングモールで前後に買い物、その途中に置きっぱなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間2分
休憩
0分
合計
2時間2分
Sスタート地点12:1912:48庚申山13:49庚申山14:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*雪が積もっていました(笑)一部はとけてビチャビチャ。凍結個所はなかった。舗装道路では、もう乾いているところも。4年前は膝上ラッセルになったけど、今回はせいぜい足首。庚申山は全体が公園として整備されているので、危険はない。雪遊びのためか、雪が積もっても日課なのか、かなりの人が歩いたトレースあり。
*危険がないといっても、1回滑って転んで、そのせいでまだあちこち痛い。だけど、先日は自宅の風呂場で滑って転んでそれだってまだ痛い。帰宅して車から玄関までだって、もっと滑る。世の中に危険がない所なんてない。とくに、そそっかしい人にとっては(;´・ω・)
その他周辺情報今日はとっても温泉に入りたい気分だったので、かんなの湯に行った。回数券を持っているけど、他にいろいろ割引があるから、全然得してないみたい。以前より露天風呂の浴槽が縮小したけど、露天のある庭は広々して変わらないので、気分良い。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

見えている山を一回りしよう
2018年01月23日 12:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えている山を一回りしよう
1
しばらくは公園内の舗装路、つまらないので池のほとりの道に
2018年01月23日 12:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは公園内の舗装路、つまらないので池のほとりの道に
園路を進んで
2018年01月23日 12:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園路を進んで
このへん、道だと思うと池にはまるかも?
2018年01月23日 12:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへん、道だと思うと池にはまるかも?
立ち入り禁止になったので戻って、道らしい方に
2018年01月23日 12:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止になったので戻って、道らしい方に
1
男坂沿いに庚申塔が並ぶ。半分雪に埋まってるけど
2018年01月23日 12:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂沿いに庚申塔が並ぶ。半分雪に埋まってるけど
庚申の「庚」がなんとか出ている
2018年01月23日 12:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申の「庚」がなんとか出ている
1
山頂、標高200mもないけど。
2018年01月23日 12:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、標高200mもないけど。
4
車道を横切ると展望地。御荷鉾山などが見える所だけど霞んでよく見えない。
2018年01月23日 12:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を横切ると展望地。御荷鉾山などが見える所だけど霞んでよく見えない。
ブルーベリー園の横を登り返し
2018年01月23日 12:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルーベリー園の横を登り返し
1
また展望地に。真南の方角なので桜山とか、児玉の山々など
2018年01月23日 12:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また展望地に。真南の方角なので桜山とか、児玉の山々など
1
日当たりが良いので、もうだいぶとけている
2018年01月23日 12:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりが良いので、もうだいぶとけている
この辺は車道があるけど、わざわざ藤棚の下を行く
2018年01月23日 12:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は車道があるけど、わざわざ藤棚の下を行く
1
展望台。階段で滑ったら嫌だから、登らない。
2018年01月23日 13:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台。階段で滑ったら嫌だから、登らない。
2
このあたりも、公園の遊歩道
2018年01月23日 13:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりも、公園の遊歩道
藤棚の横に新しいトレースを付けていく
2018年01月23日 13:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤棚の横に新しいトレースを付けていく
1
尾根伝いのその先は車道なので、左に下った
2018年01月23日 13:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いのその先は車道なので、左に下った
駐車場のところに下ってきた
2018年01月23日 13:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のところに下ってきた
体育館の横からまた遊歩道を登る
2018年01月23日 13:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体育館の横からまた遊歩道を登る
こういう丸太の階段道、凍ると滑り台になってしまうけど、まだ大丈夫
2018年01月23日 13:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう丸太の階段道、凍ると滑り台になってしまうけど、まだ大丈夫
ほんのちょっと前に通った所まで戻った
2018年01月23日 13:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんのちょっと前に通った所まで戻った
さっき旅がらすが付けたばかりの足跡だ
2018年01月23日 13:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき旅がらすが付けたばかりの足跡だ
こんどは、山腹の道に入ってみた
2018年01月23日 13:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんどは、山腹の道に入ってみた
すぐ先で尾根の道に戻ってきた
2018年01月23日 13:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先で尾根の道に戻ってきた
体育館への道を下る
2018年01月23日 13:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体育館への道を下る
雪山気分☃
2018年01月23日 13:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山気分☃
下ったら、また別の道で尾根へ登る
2018年01月23日 13:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったら、また別の道で尾根へ登る
車道と平行してるけど、こっちの方が楽しい
2018年01月23日 13:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道と平行してるけど、こっちの方が楽しい
1
あっという間に着いちゃった。上から、今登って来た道の写真。
2018年01月23日 13:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に着いちゃった。上から、今登って来た道の写真。
庚申山山頂、2回目。見晴台の上には愛の鐘。
2018年01月23日 13:48撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山山頂、2回目。見晴台の上には愛の鐘。
3
上ったり下ったりしたけど、まだ半周しかしてなかったので、後半へ進む
2018年01月23日 13:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ったり下ったりしたけど、まだ半周しかしてなかったので、後半へ進む
この手前で滑って転んだ
2018年01月23日 13:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前で滑って転んだ
広場の真っ白な雪面を踏み荒らしてしまった(;´・ω・)
2018年01月23日 13:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の真っ白な雪面を踏み荒らしてしまった(;´・ω・)
1
あの辺には4月末、藤の花が咲く
2018年01月23日 14:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの辺には4月末、藤の花が咲く
1
足跡は旅がらすだけ
2018年01月23日 14:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡は旅がらすだけ
1
北側の展望地。榛名山
2018年01月23日 14:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の展望地。榛名山
小野子山、子持山
2018年01月23日 14:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野子山、子持山
赤城山が霞む。肉眼ではもう少しはっきり見えたけど
2018年01月23日 14:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山が霞む。肉眼ではもう少しはっきり見えたけど
1
多目的広場の横を通り、車道でショッピングモールに戻った
2018年01月23日 14:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多目的広場の横を通り、車道でショッピングモールに戻った
2

感想/記録

*雪山に行く装備も技術もない旅がらすにとって、雪があって楽しい、なんて言ってられる山はここだけ。4年前の超大雪の時もわざわざ遊びに来た。その時は、車道を通れば滑落の心配ないと思って牛伏山にも行ってみたけど、雪崩で車道が埋まってガードレールがひしゃげている所があって、そんなのに巻き込まれたら大変とビビった。
*で、しばらくぶりに大雪になったので、家の周りの雪かきもテキトーに済ませて、融けないうちに庚申山へ。
*トレランシューズでは濡れて冷たいし、野良長靴では歩きにくいし、防水ブーツは上から雪が入ってしまう。アルプスの時しか使わない山靴の出番となった。軽量、足首の曲がりやすいソフトタイプなのでちょうど良かった。4年前の時は、スノーシューの人が楽しそうに歩いていた。
*4年前ほどの積雪量ではなく、足首くらいだったので、苦労なく歩けた。車道で融けているところの方が滑りそうだった。わざわざ雪の多い道を選び、童心に帰って戯れてきた。
*枝道に入っても、ほとんどのコースには足跡がついていた。雪を楽しみに来たのか、日課だから雪でも来たのか、どちらにしても街中の山なので人が多い。
*雪が柔らかいので転んでも痛くないけど、結構勢いよく弾んで背中から着地、手を付いたので腕や肩や脇が痛い。
*群馬は昼夜の気温差が大きいので、フカフカの雪で遊べるのは新雪のときだけ。すっかり融けて乾けば、普通に歩いたり走ったりできるけど、残った雪は融けたり凍ったりで結局アイスバーンになってしまう。このあと、どうなるかなあ。
*温泉のテレビで、草津白根山噴火のニュースをやっていた。同じ群馬県。けが人や、亡くなられた方もいたそうで、お見舞いと、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。昨年、久しぶりに立ち入り禁止が解けて白根レストハウスが再開、お釜見物ができるようになって喜んだ矢先に、ショック。今回の噴火は本白根山側で、鏡池のあたりとか。コマクサ見物のハイキングコースだ。火山は怖い。しばらくはあのコマクサも見に行けないかも。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:471人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ