また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367868 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

高ドッキョウ

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
24分
合計
3時間54分
S樽峠登山口12:1112:48樽峠12:5213:45清水方面展望所14:20高ドッキョウ14:3515:00清水方面展望所15:0215:39樽峠15:4216:05樽峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
数日もすれば凍結がひどくなると思われるため、アイゼンの準備が必要
痩せ尾根でのスリップに注意
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

ここに立つのは、貫ヶ岳以来。7、8年前だったか。
2018年01月27日 12:12撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに立つのは、貫ヶ岳以来。7、8年前だったか。
小橋を渡って
2018年01月27日 12:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小橋を渡って
杉の植林帯へ
ひどい凍結もなく思っていたよりも歩きやすい
2018年01月27日 12:20撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林帯へ
ひどい凍結もなく思っていたよりも歩きやすい
樽峠までは、この間の降雪以降だれも登ってきていない様子
2018年01月27日 12:52撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽峠までは、この間の降雪以降だれも登ってきていない様子
峠から先は明るい尾根道
静岡側からの入山者があるようだ
2018年01月27日 12:56撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から先は明るい尾根道
静岡側からの入山者があるようだ
途中で下山する二人とすれ違い
静岡側から登られた方だと思う
2018年01月27日 12:59撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で下山する二人とすれ違い
静岡側から登られた方だと思う
次第に尾根がやせた個所が出てくる
2018年01月27日 13:33撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に尾根がやせた個所が出てくる
山頂直下の急登を終えれば明るい頂上
2018年01月27日 14:21撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登を終えれば明るい頂上
富士山方向の見晴らしがよい
2018年01月27日 14:25撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方向の見晴らしがよい
2
いつもの山梨百名山標柱とセットで
2018年01月27日 14:26撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの山梨百名山標柱とセットで
左手の毛無山も以前より白くなった
2018年01月27日 14:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の毛無山も以前より白くなった
誰もいない頂上を後に、樽峠へ引き返す
2018年01月27日 14:35撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない頂上を後に、樽峠へ引き返す
下山途中、清水方面の眺めが良い所
2018年01月27日 15:01撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、清水方面の眺めが良い所
幾つかのピークを登り返す
2018年01月27日 15:25撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つかのピークを登り返す
所々、立派な大木が
2018年01月27日 15:26撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々、立派な大木が

感想/記録

 膝を手術してからかれこれ10年近く立とうとしているが、術後のリハビリ登山として貫ヶ岳へ登った際に、高ドッキョウの姿が目に留まった。なかなか容姿の良い山でずっと気になっていた。

 5日前の降雪が気がかりだったが、大した積雪量ではなく程よいスノーハイクとなった。峠から頂上へはいくらかの上り下りがあり、単純な標高差以上のキツさあり。
 次回は篠井山に登る予定。
訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ