また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369125 全員に公開 雪山ハイキング東海

見当山: 日本山岳会 岐阜支部 個別山行

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧歌の里から更に奥に進んだラッセル後の路肩の駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
0分
合計
5時間27分
Sスタート地点07:2712:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし。ただし、ルーファイ能力は必須。
その他周辺情報帰りに美人の湯・白鳥に寄りました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ラッセル後の林道からスタート。
2018年01月27日 07:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル後の林道からスタート。
1
すぐにラッセルはなくなり、我々のラッセルが始まります。
2018年01月27日 07:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにラッセルはなくなり、我々のラッセルが始まります。
私の地図読みミスで、2本前の尾根にとりつきます。しかし、目的地は全部同じなので大丈夫。
2018年01月27日 08:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の地図読みミスで、2本前の尾根にとりつきます。しかし、目的地は全部同じなので大丈夫。
我々のトレースしか無いってなんて素敵なんだ!!
2018年01月27日 08:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々のトレースしか無いってなんて素敵なんだ!!
1
少しずつおひさまも顔を出して、素敵な山模様。
2018年01月27日 08:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつおひさまも顔を出して、素敵な山模様。
見当山・・・はあのピークの一個向こうなのでした。
2018年01月27日 08:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見当山・・・はあのピークの一個向こうなのでした。
だけど自由自在に歩ける雪の道は素敵です。
2018年01月27日 09:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だけど自由自在に歩ける雪の道は素敵です。
おそらくこいつが見当山。結構まだまだ距離がある。
2018年01月27日 09:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくこいつが見当山。結構まだまだ距離がある。
1
開けたところからの展望がとっても素敵。
2018年01月27日 09:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところからの展望がとっても素敵。
後もう少しだけど、なんだか雪が鋼鉄の様に重いのです。
2018年01月27日 09:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後もう少しだけど、なんだか雪が鋼鉄の様に重いのです。
おそらく崩壊地。だだっ広い雪原になっていてとても素敵。
2018年01月27日 10:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく崩壊地。だだっ広い雪原になっていてとても素敵。
1
見当山山頂に到着。
300mくらいしか登っていないのに、3時間かかった。
雪山は時間が読めないわ。
2018年01月27日 10:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見当山山頂に到着。
300mくらいしか登っていないのに、3時間かかった。
雪山は時間が読めないわ。
1
てなこって、全メンバー集結。
2018年01月27日 10:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てなこって、全メンバー集結。
1
往路は周回で別道を帰ります。地図読みの見せ所。
2018年01月27日 10:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は周回で別道を帰ります。地図読みの見せ所。
麓も見えてきた。
2018年01月27日 10:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓も見えてきた。
ご飯タイム。
2018年01月27日 11:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯タイム。
こういう山行は面白いとおもう。トレースのないところを地図を頼りに登る山は結構好き!
2018年01月27日 12:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう山行は面白いとおもう。トレースのないところを地図を頼りに登る山は結構好き!
1

感想/記録
by ytomei

荒天の影響でもともと支部例会で予定していた、越美国境の山を攻めるのが中止になってしまいました。そこで、雪山チーム有志でひるがのの秀峰 見当山へ。

300m程度の上り下りではあるが、雪がつくと時間が全く読めない。普通なら一時間かからないところを3時間かかって山頂に到着。しかも、メンバーは雪山とラッセルのエキスパートばかり。

雪がつもって、トレースもなく、道もよくわからないので、道は自分たちの選びたい放題。多少とりつきを間違えても(私)、所詮尾根は収束するので全く問題ないのだ。実は下りのほうが難しく、支尾根が読みづらいが、これは間違いなくクリアです。

冬の低山山行は、高山と同じくらいリスキーだとおもう。誰もいないし、地図が読めんと尾根筋間違えたら本当に一撃アウトですな。

でも、知力体力の総動員。今度またこういう山に行きたいです。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ルーファイ 山行 自在 クリ 支尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ