また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374208 全員に公開 ハイキング近畿

海山方面その2・・・清五郎滝(第2、第3)の氷瀑

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
キャンプinn海山から先に進み赤い橋を渡りそのまま進むと左に吊橋が見える。そのすぐ先の鋭角に曲がる右折から林道に入る。駐車地のゲートまでの半分を過ぎたあたりから落石があり。3台連なって走っていましたが、6−7度車を降りて皆で落石を退けるという共同作業を強いられました。最後の1/4が積雪がありスタッドレスがあったほうが良さそうでした。4WDのノーマルタイヤで登ってきてはる人もいましたが・・・。
清五郎滝の林道入口からすぐにゲートがあり広くなっていて4台ほど駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
1分
合計
2時間23分
S栃山林道ゲート09:5112:11清五郎滝入り口12:1212:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
深い谷のためGPSの精度が悪くGPSのコースは参考にしてください。

林道からは激下りですが、雪は殆ど積もっておらずチェーンアイゼンを念のため付けていきましたが、今日は無くても問題ありませんでした。
ただ、第3の滝に向かう川の右岸を歩くところは、積もった雪が凍結しているところがありチェーンアイゼンがあったほうが安全でした。
帰りの登り返しはしんどかったです。
その他周辺情報道の駅海山向かいの「らーめん・つけめんケンぞ〜」尾鷲市内の「風見鶏」の白湯ラーメンが美味しい
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

行き道の銚子川の清流
2018年02月04日 09:02撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き道の銚子川の清流
2
林道に入り、私を含め連なった3台の人が皆で路面の落石をどけているところ
2018年02月04日 09:24撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入り、私を含め連なった3台の人が皆で路面の落石をどけているところ
1
真ん中奥の積雪の多い山が堂倉山と日出ヶ岳。美しい山容だ。
2018年02月04日 09:29撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中奥の積雪の多い山が堂倉山と日出ヶ岳。美しい山容だ。
4
積雪が増えてきた。4WD+スタッドレスで全く問題なし。
2018年02月04日 09:52撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪が増えてきた。4WD+スタッドレスで全く問題なし。
1
ゲート手前に駐車。
2018年02月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート手前に駐車。
1
ゲートからほんの少し戻ったところに清五郎滝へのルートの入口がある。
2018年02月04日 09:54撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートからほんの少し戻ったところに清五郎滝へのルートの入口がある。
1
激下りを下っていく。いつも初めは必ず登りからなのに下りからとは変な感じで、歩くリズムが取れない。
2018年02月04日 09:54撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りを下っていく。いつも初めは必ず登りからなのに下りからとは変な感じで、歩くリズムが取れない。
谷に降り第2の滝と第3の滝への分岐が現れた。ここは最初に第2の滝に。
2018年02月04日 10:03撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に降り第2の滝と第3の滝への分岐が現れた。ここは最初に第2の滝に。
第2の滝のすぐ手前左に涌水があるのか、氷柱群がある。
2018年02月04日 10:08撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の滝のすぐ手前左に涌水があるのか、氷柱群がある。
2
第2の滝、スローシャッターなので流れも凍っているようにみえる。凍結度は4割程度か。
2018年02月04日 10:12撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の滝、スローシャッターなので流れも凍っているようにみえる。凍結度は4割程度か。
4
見下ろすと第2の滝の下部の一部が見えているが、その全貌は見えない。
2018年02月04日 10:16撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすと第2の滝の下部の一部が見えているが、その全貌は見えない。
岩のくぼみが青い
2018年02月04日 10:19撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のくぼみが青い
1
先ほどの分岐に戻った。
2018年02月04日 10:35撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐に戻った。
第3の滝には川の進行方向左岸を岩を乗り越えながら進む。所々雪が凍っていてチェーンアイゼンがあると安全。
2018年02月04日 10:39撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3の滝には川の進行方向左岸を岩を乗り越えながら進む。所々雪が凍っていてチェーンアイゼンがあると安全。
第3の滝、スローシャッターなので凍結しているように見えるが、凍結度は4割程度。ここ数日の暖かさで溶けたようだ。
2018年02月04日 10:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3の滝、スローシャッターなので凍結しているように見えるが、凍結度は4割程度。ここ数日の暖かさで溶けたようだ。
5
滝壺は凍結しているがひび割れている。誰か乗った?
2018年02月04日 10:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺は凍結しているがひび割れている。誰か乗った?
2
第3の滝の下部
2018年02月04日 10:45撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3の滝の下部
4
急傾斜を登り返して駐車地に。
2018年02月04日 12:19撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜を登り返して駐車地に。
台高方面は帰りには霧がかかっていた。
2018年02月04日 12:30撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台高方面は帰りには霧がかかっていた。
3
帰り道での銚子川の清流。
2018年02月04日 12:45撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道での銚子川の清流。
2

感想/記録
by nagsky

今日は便石山のボケシーコースとセットで清五郎滝を訪れました。
ここは滝の入口までの林道が非常に長く落石あり、積雪ありで非常に時間が掛かります。滝までの距離は短く、容易に到達できますが、行きが下り、帰りが登りに慣れていないので、なんか調子が乗らなかったです。
凍結度が低かったとはいえ、2つの滝は素晴らしい氷瀑でした。いつか第2の滝の滝壺に到達してみたいですね。



訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/26
投稿数: 12
2018/2/4 23:07
 う〜ん、嘉茂助に行けば…。
nagskyさん、初めまして。
昨日3日、大台林道花抜峠登山口から嘉茂助谷の頭でした。
積雪が膝下、脹脛まであり熊野灘を望みながらラッセルしてきましたよ。ここにこんな雪が付くのは数年に一度です。
昨日は曇りがちだったけど、今日はきらきらと光る熊野灘を見ながらの嘉茂助谷ノ頭じゃなかったんだろうかと思われます。トレースもありなのにもったいない(^^;。
 ちなみに一週間前も雪が付いただろうと栃山林道ゲートから、龍辻山〜中の嶺〜委細谷の頭〜木組峠〜腰森谷林道出合いと周回してきました。
 紀州南国の雪山は、ちょっと違って面白いですよ。
 zipp。
登録日: 2013/11/14
投稿数: 101
2018/2/5 0:02
 Re: う〜ん、嘉茂助に行けば…。
warisitaさん初めまして。

今日の林道の近くに大杉谷に近いところに抜ける林道が
あったのですね。無雪期に行ったことが無いところに
ラッセルしていくのは私の経験とテクニックでは危険なので
まずは無雪期に行ってみたいと思います。高速の整備で海山
・尾鷲方面が非常に近くなり、いなべと変わらなくなったのは
好機です。以前に日出ヶ岳に行った際に熊野灘が見えたのには
感動しました。嘉茂助谷ノ頭からの熊野灘もきれいなんで
しょうね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ