また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1375720 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

生瀬富士

日程 2018年01月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
42分
合計
3時間31分
S袋田滝本町営無料第一駐車場08:4409:05袋田の滝09:1911:01立神山11:0311:15生瀬富士11:4112:15袋田滝本町営無料第一駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

見返り橋駐車場から出発しました。これから登る生瀬富士がよく見えてます。
2018年01月30日 08:44撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り橋駐車場から出発しました。これから登る生瀬富士がよく見えてます。
袋田の滝方面に歩いていき、土産物店街を過ぎるとアイスガーデンがあります。上から水を流して凍らせています。
2018年01月30日 08:56撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袋田の滝方面に歩いていき、土産物店街を過ぎるとアイスガーデンがあります。上から水を流して凍らせています。
1
袋田の滝下部に着きました。8割程度凍結しています。左の黒く見える部分2箇所から水が勢いよく流れています。これだけの水量があると完全凍結はかなり冷え込まないと難しいことがよく分ります。
2018年01月30日 09:02撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袋田の滝下部に着きました。8割程度凍結しています。左の黒く見える部分2箇所から水が勢いよく流れています。これだけの水量があると完全凍結はかなり冷え込まないと難しいことがよく分ります。
1
滝沿いについている階段を登っていくと滝の頭が見えてきました。完全凍結しているようです。ただし伏流となった水が中を流れています。
2018年01月30日 09:18撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沿いについている階段を登っていくと滝の頭が見えてきました。完全凍結しているようです。ただし伏流となった水が中を流れています。
さらに階段を上がっていき、左に分岐して回り込むと生瀬滝です。
2018年01月30日 09:23撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに階段を上がっていき、左に分岐して回り込むと生瀬滝です。
階段に戻り、また登っていくと左に分岐する道があります。この尾根を降りていきました。
2018年01月30日 09:37撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段に戻り、また登っていくと左に分岐する道があります。この尾根を降りていきました。
袋田の滝源流まで下りてきました。ここを渡渉するのですが、薄い氷の上に雪が付いています。うっかり乗ると割れて流れの中に入ってしまいます。
2018年01月30日 09:43撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袋田の滝源流まで下りてきました。ここを渡渉するのですが、薄い氷の上に雪が付いています。うっかり乗ると割れて流れの中に入ってしまいます。
1
無事渡渉して対岸の尾根を登っていきます。陽当りがいいせいか意外と雪が少ないです。
2018年01月30日 10:00撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事渡渉して対岸の尾根を登っていきます。陽当りがいいせいか意外と雪が少ないです。
袋田の滝全景が見えてきました。予想通りの迫力です。四度の滝と言われる通り、4段になっています。
2018年01月30日 10:07撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袋田の滝全景が見えてきました。予想通りの迫力です。四度の滝と言われる通り、4段になっています。
さらに登っていきます。花芽も膨らんで春の息吹が感じられました。
2018年01月30日 10:16撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登っていきます。花芽も膨らんで春の息吹が感じられました。
冬枯れの山にそよぐコウヤボウキも癒してくれました。
2018年01月30日 10:36撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの山にそよぐコウヤボウキも癒してくれました。
積雪も増えて快適な雪尾根になってきました。
2018年01月30日 10:40撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪も増えて快適な雪尾根になってきました。
急傾斜を登りきると立神山です。夏はうるさかったヤブも今はすっきりしています。
2018年01月30日 11:01撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜を登りきると立神山です。夏はうるさかったヤブも今はすっきりしています。
いったん下って登り返すと生瀬富士到着です。
2018年01月30日 11:19撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下って登り返すと生瀬富士到着です。
ここから北北東に伸びる岩稜に向かいます。男体山周辺の山々が見えてきました。
2018年01月30日 11:20撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから北北東に伸びる岩稜に向かいます。男体山周辺の山々が見えてきました。
岩稜に乗ると360度の展望が得られます。
2018年01月30日 11:23撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜に乗ると360度の展望が得られます。
白木山から鍋足山の展望です。
2018年01月30日 11:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白木山から鍋足山の展望です。
岩稜の突端に上がってみました。日光方面は霞んでいました。
2018年01月30日 11:28撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜の突端に上がってみました。日光方面は霞んでいました。
生瀬富士に戻り、気持ちのいい雪原を下山していきました。
2018年01月30日 11:48撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生瀬富士に戻り、気持ちのいい雪原を下山していきました。

感想/記録

完全凍結とはいきませんでしたが、満足の氷瀑を見ることができました。アイスクライマーも左岸の凍結した箇所を登ったと思われます。四度の滝全景も迫力のある眺めでした。雪の感触を味わいながらのアップダウンは意外と楽しめました。加えて生瀬富士の岩稜での360度の展望も爽快でした。この周回コースは距離の割に変化のある歩きが楽しめて気に入ってます。
まだまだ寒いですが天気も良く、春の息吹も感じられた雪山ハイクでした。
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 左岸 氷瀑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ