また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1375755 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

幕山公園〜幕山〜南郷山〜湯河原駅(梅の開花はまだまだこれから)

日程 2018年02月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
(1)行き
大泉学園〜(西武池袋線)〜池袋〜(湘南新宿ライン)〜横浜〜(上野東京ライン)〜湯河原
(2)帰り
湯河原〜(上野東京ライン)〜大船〜(湘南新宿ライン)〜池袋〜(西武池袋線)〜大泉学園
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間55分
合計
6時間40分
S幕山公園バス停・第1駐車場09:5009:55幕山登山口10:0011:20幕山11:4012:10自鑑水分岐12:20自鑑水13:00南郷山13:2014:45鍛冶屋バス停15:05セブンイレブン(コーヒー休憩)15:1015:15日帰り温泉16:2016:30湯河原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(1)幕山公園から幕山山頂手前までは南斜面の日当りの良い登山道で雪無し
(2)幕山山頂周辺と南郷山への登山道は積雪有。場所により踏み固められ折からの低温により凍結箇所あり
(3)南郷山から五郎神社(鍛冶屋バス停)までは南斜面で積雪なし
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

プロローグ:東海道本線の車窓から・・・茅ヶ崎と平塚の間の相模川の橋梁から丹沢山塊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プロローグ:東海道本線の車窓から・・・茅ヶ崎と平塚の間の相模川の橋梁から丹沢山塊。
1
小田原駅の一つ手前の鴨宮駅付近で前方に富士山。今回の山行でこれが唯一の富士山が写った写真。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原駅の一つ手前の鴨宮駅付近で前方に富士山。今回の山行でこれが唯一の富士山が写った写真。
2
東海道本線は根府川付近で海岸線近くを走る。日が海のみならず窓にも反射してまぶしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道本線は根府川付近で海岸線近くを走る。日が海のみならず窓にも反射してまぶしい。
3
東海道本線の駅の中で海に一番近い、根府川駅。小田原から2つ目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道本線の駅の中で海に一番近い、根府川駅。小田原から2つ目。
1
根府川から2つ目、今日の下車駅、湯河原。ここからバスで幕山公園に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根府川から2つ目、今日の下車駅、湯河原。ここからバスで幕山公園に向かう。
1
9時半。スタート地点の幕山公園に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時半。スタート地点の幕山公園に到着。
1
”湯けむりと笑顔、あふれる四季彩のまち 湯河原”の表題の案内板。地域活性の意気込みを感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”湯けむりと笑顔、あふれる四季彩のまち 湯河原”の表題の案内板。地域活性の意気込みを感じる。
1
これから登る幕山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る幕山。
4
平日でもあり、売店は閑散としていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日でもあり、売店は閑散としていた。
1
幕山の説明書き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山の説明書き。
1
湯河原梅林、まだまだ開花はこれから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯河原梅林、まだまだ開花はこれから。
1
湯河原梅林が幕山登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯河原梅林が幕山登山口。
1
全体的にはまだまだこれからだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的にはまだまだこれからだが
1
日当りのいい場所の気の早い花はすでに開花していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当りのいい場所の気の早い花はすでに開花していた。
2
ピンクが青空に映えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクが青空に映えている。
4
白の梅もいいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白の梅もいいね。
2
ピンクと比べると上品な感じがする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクと比べると上品な感じがする。
2
何とも可憐だ。(これ以外の形容詞、みつかりません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも可憐だ。(これ以外の形容詞、みつかりません)
5
ハイキングコースは梅林の真っただ中を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースは梅林の真っただ中を通過。
1
個人的にはピンクよりも白が好きだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的にはピンクよりも白が好きだ。
1
天気のいい日に来れて本当に良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気のいい日に来れて本当に良かった。
3
遠くに青い相模湾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに青い相模湾。
2
梅林の中の登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅林の中の登山道。
2
ここが梅林の最高地点。ここから先はまだ冬の世界。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが梅林の最高地点。ここから先はまだ冬の世界。
1
岩にクライマーがとりついているのが見えた。幕山は梅林の名所でもありクライマーの聖地でもあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にクライマーがとりついているのが見えた。幕山は梅林の名所でもありクライマーの聖地でもあった。
2
岩にとりつくクライマーの拡大。クライムダウンしていた。見ているほうがドキドキする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にとりつくクライマーの拡大。クライムダウンしていた。見ているほうがドキドキする。
3
湯河原梅林の全体を俯瞰。これが最盛期を迎えるとどんな光景になるのだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯河原梅林の全体を俯瞰。これが最盛期を迎えるとどんな光景になるのだろうか?
2
幕山山頂へ向かう登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山山頂へ向かう登山道。
1
登山道の真ん中に大きな岩。東日本大震災のときの落石らしい。追悼とあるのは誰かが落石事故で亡くなったのだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の真ん中に大きな岩。東日本大震災のときの落石らしい。追悼とあるのは誰かが落石事故で亡くなったのだろう。
2
登山道のど真ん中に居座る大岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のど真ん中に居座る大岩。
1
輝く相模湾。大島と初島(手前の小さい島)。右奥は利島、式根島であろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝く相模湾。大島と初島(手前の小さい島)。右奥は利島、式根島であろうか?
4
初島が静岡県(熱海市)で大島は東京都。なんか不思議な気がしたが、行政区画は人間が便宜的に決めるので自然構造とは切り離して考えるものなのだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初島が静岡県(熱海市)で大島は東京都。なんか不思議な気がしたが、行政区画は人間が便宜的に決めるので自然構造とは切り離して考えるものなのだろう。
1
こちらは真鶴岬がきれいに見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは真鶴岬がきれいに見えた。
2
明るい雰囲気の登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい雰囲気の登山道。
2
緩やかな勾配の登山道が山頂までジグザグに続いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな勾配の登山道が山頂までジグザグに続いていた。
2
山頂に近づくにつれ雪が現れだした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ雪が現れだした。
1
あと少しで幕山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで幕山山頂。
2
陽が反射して輝く海面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が反射して輝く海面。
2
こちらは江の島、三浦半島方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは江の島、三浦半島方向。
2
海と反対側。幕山よりも標高の高い山が並んでいた。この山並みを越えれば芦ノ湖や箱根山があり、富士山も見えるのだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海と反対側。幕山よりも標高の高い山が並んでいた。この山並みを越えれば芦ノ湖や箱根山があり、富士山も見えるのだ。
1
山頂の北側が雪でおおわれていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の北側が雪でおおわれていた。
1
風が冷たいので休憩もそこそこに出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が冷たいので休憩もそこそこに出発。
1
幕山山頂を辞し、南郷山に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山山頂を辞し、南郷山に向かう。
1
幕山から南郷山に向かう途中で幕山を振り返る。このあたりが一番積もっていた。一部凍結箇所もあり下りだったのでここだけチェーンスパイク装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山から南郷山に向かう途中で幕山を振り返る。このあたりが一番積もっていた。一部凍結箇所もあり下りだったのでここだけチェーンスパイク装着。
2
前写真と同じ場所の反対方向(進行方向)。この辺りの積雪が一番多かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真と同じ場所の反対方向(進行方向)。この辺りの積雪が一番多かった。
2
源頼朝所縁の場所だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頼朝所縁の場所だ。
1
この辺りは日陰で凍結していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは日陰で凍結していた。
2
南郷山まであと300メートルの尾根歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山まであと300メートルの尾根歩き。
1
南郷山山頂手前、箱根の山の雰囲気だ。一昨年の暮れに歩いた、明神ヶ岳付近の稜線を思い出した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山山頂手前、箱根の山の雰囲気だ。一昨年の暮れに歩いた、明神ヶ岳付近の稜線を思い出した。
2
南郷山山頂到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山山頂到着。
2
ここは幕山山頂よりも東方向の景観が良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは幕山山頂よりも東方向の景観が良い。
3
遠く江の島、三浦半島まで見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く江の島、三浦半島まで見える。
3
幕山山頂よりはやや手狭だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山山頂よりはやや手狭だ。
南郷山山頂から下り始めると海に突き出た真鶴岬が真正面に見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山山頂から下り始めると海に突き出た真鶴岬が真正面に見えた。
1
群青の、海がきれいだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群青の、海がきれいだ。
1
一旦林道を、歩いて再び登山道へはいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道を、歩いて再び登山道へはいる。
1
登山道はゴルフ脇を通過する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はゴルフ脇を通過する。
バンカーのゴルフボールを、打つ音が遠くから聞こえた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンカーのゴルフボールを、打つ音が遠くから聞こえた。
五郎神社(鍛治屋バス停のあるところ)まで1300メートル)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎神社(鍛治屋バス停のあるところ)まで1300メートル)
1
海が近づいてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が近づいてきた。
1
大島が正面に大きく見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島が正面に大きく見えた。
2
大島の拡大。最高峰の三原山の山頂部分が白くなっている。冠雪しているのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島の拡大。最高峰の三原山の山頂部分が白くなっている。冠雪しているのか?
4
初島の拡大。熱海港からの旅客船らしきものが岸壁に近づいていくのが見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初島の拡大。熱海港からの旅客船らしきものが岸壁に近づいていくのが見えた。
1
ミカン畑と海。湘南ならではの光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミカン畑と海。湘南ならではの光景。
2
南郷山の登山口はまさしく住宅街のど真ん中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山の登山口はまさしく住宅街のど真ん中。
1
鍛冶屋バス停。五郎神社と隣接している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍛冶屋バス停。五郎神社と隣接している。
1
湯河原駅までの本数はそこそこあるが、大した距離はないので歩くことにした(もちろん赤線繋ぎの目論見も)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯河原駅までの本数はそこそこあるが、大した距離はないので歩くことにした(もちろん赤線繋ぎの目論見も)
南郷山と幕山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷山と幕山を振り返る。
2
穏やかな山並みでこうして見ると山の上が積雪しているとはちょっと想像しにくい。つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな山並みでこうして見ると山の上が積雪しているとはちょっと想像しにくい。つ
1
無農薬のみかんを購入。一袋100円。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無農薬のみかんを購入。一袋100円。
1
街並みの向こうに群青の海。湯河原駅にほど近い街中の日帰り温泉(宿泊施設)に立寄った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街並みの向こうに群青の海。湯河原駅にほど近い街中の日帰り温泉(宿泊施設)に立寄った。
鎌倉時代の武将ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌倉時代の武将ですね。
ゴールの湯河原駅。さすが湯のまち、足湯ならぬ手湯の設備があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの湯河原駅。さすが湯のまち、足湯ならぬ手湯の設備があった。

感想/記録

湘南ののんびりハイクの第2弾。
3連休が天候がよくなさそうなので、平日休みをとって湯河原まで出かけた。往復の東海道本線はグリーン車の贅沢旅、時間帯が通勤通学客とバッティングするのでやむを得ない?選択だった。ぎゅうぎゅう詰めの普通車両をしり目に楽しい旅気分を味わえた。行きは東海道線の車窓からの景色に子供のように胸を弾ませ、帰りは電車酒場?で山歩きの余韻に浸った。
幕岩公園の湯河原駅梅林の開花はまだまだこれから、例年にない低気温で開花が遅れているようだ。それでも日当りの良い場所の梅はすでに開花していて独特の上品な香りを漂わせていた。
海が間近に見える湘南の山は明るく開放的だ。平日ということもあり、人も閑散としていて(幕山山頂付近で何組かのパーティの方と出会っただけ)静かな山歩きを堪能できた。
幕山公園と幕山山頂間の標高差が約400メートル、高尾山口から高尾山山頂の標高差と同じくらいだ。これに南郷山までのミニ縦走と湯河原駅までの歩きが加わったので、高尾山往復よりはボリュームのある山歩きとなった。ただ、(恐らくは)今回の山歩きで、花粉症になった。山行の翌朝から鼻がむずがゆく鼻水が止まらないのだ。自業自得だがこれからは一工夫しなければならない。

早川駅から根府川駅、真鶴駅、湯河原駅と赤線を繋ぎ、熱海駅まで伸ばす。小田原駅から曽我丘陵、二宮駅、大磯駅、平塚駅とつなげる。そんな赤線繋ぎの構想が脳裏に浮かんだ。何年かかけてユルユルとやろうと考えている。将来の楽しみが増えた。仮に達成できなかったとしてもこういうことは考えるだけでワクワクしてくる。
訪問者数:623人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 10092
2018/3/2 12:58
 toshishunさん、
超・遅コメにて失礼します。

好天の平日休み、いいっすね
拙者も幕山にはなんだかんだで3回ほど行っていますが、手軽に登れて、海も見えるいい山ですね。
特に梅の季節は特別です。

早川駅から真鶴駅まで・・・簡単そうに思えて、実は骨のある道ですよ。
拙者は小田原市のハイキングマップに沿って歩きました。

国府津から鎌倉方面は湘南平に足跡を残して赤線伸ばしでしょうか?
頭の中で赤線がどんどん伸びますね

 隊長
登録日: 2014/3/30
投稿数: 322
2018/3/2 23:28
 Re: toshishunさん、
こちらのレコにまでコメントとは  恐れ入谷の・・・・です。

早川駅から真鶴駅までの地形図を眺めて、何となく一筋縄でいかないな、という印象はありました。小田原市のハイキングマップ、参考にします。

ただ、この区間優先順位としては三浦半島よりあとになりそうです。三浦半島の城ヶ島まで到達したらその後は西海岸を逗子、鎌倉の海岸線を江の島、茅ヶ崎、平塚から大磯の高麗山、湘南平経由、国府津、小田原と繋ごうと考えています。

などと赤線繋ぎは妄想だけでも楽しいのでついつい調子に乗ってしまいますが・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山行 落石 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ