また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376083 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

心の洗濯ロード・からさわコース

日程 2018年02月08日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
開田高原マイア駐車場・無料
積雪路につきスタッドレスorチェーン必要
からまつコースは下り専用コースなのでコース入り口までのリフト券を買う必要あり
リフト券売場と同じ建物内のレンタルショップにて出発前に受付必要
※スノーシュー等用具レンタルもできますが、全部自前の人も受付必要になります
レンタル料金についてはマイアの下記URL参照
http://www.mia-ski.com/ryokin.html#rental
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
0分
合計
2時間3分
Sスタート地点10:1612:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中の吹き溜まりで雪洞を掘って(崩落した)遊んでました。
コース状況/
危険箇所等
登山届不要
危険箇所無し
コース上だと多いところで3,40cm程沈むところもありますが、うっすらトレースがあるところはサクサク歩けます。
ゲレンデに戻ってからの下りルートは少し不明瞭ですがゲレンデの端に沿って適当下れば問題ありません。
終わったら受付に下山報告の必要があります。
その他周辺情報やまゆりの湯など
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 ゲイター ザック スノーシュー 日焼け止め 携帯 ストック カメラ スコップ

写真

第一クワッドを降りて左に行くとブルーダイヤモンドコースからプリマコースに接続するゲレンデを横切ります。
右手から滑ってくる人に注意しつつ渡ったらこの看板があるのでゲレンデの右端をしばらく下ります。
2018年02月08日 10:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一クワッドを降りて左に行くとブルーダイヤモンドコースからプリマコースに接続するゲレンデを横切ります。
右手から滑ってくる人に注意しつつ渡ったらこの看板があるのでゲレンデの右端をしばらく下ります。
途中この矢印が出てきますが「そのままゲレンデ端を下ってください」の意味なのでここから森に入らないように。
2018年02月08日 10:38撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中この矢印が出てきますが「そのままゲレンデ端を下ってください」の意味なのでここから森に入らないように。
スノーシューコース入り口の看板があるのでここから右の森の中の小径へと進んでいきます。
受付ノートを見たらここ3日ほど歩いた人はいなかったので踏み跡は無かった。
2018年02月08日 10:44撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューコース入り口の看板があるのでここから右の森の中の小径へと進んでいきます。
受付ノートを見たらここ3日ほど歩いた人はいなかったので踏み跡は無かった。
このあたりは沈んでも10〜20センチほど
2018年02月08日 10:45撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは沈んでも10〜20センチほど
気持ち良くまっすぐ伸びる雪のキャンバス
2018年02月08日 10:47撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良くまっすぐ伸びる雪のキャンバス
御嶽の継子岳もきれいに見えます
2018年02月08日 11:11撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽の継子岳もきれいに見えます
1
橋の欄干もほぼ埋まってるのを見ると積雪は5,60センチくらいはありそう
2018年02月08日 11:47撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の欄干もほぼ埋まってるのを見ると積雪は5,60センチくらいはありそう
もはやなんだかよくわからない小さな沢の砂防堰堤
2018年02月08日 12:06撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはやなんだかよくわからない小さな沢の砂防堰堤

感想/記録

いつもスキーで滑ってるので大したことないだろうと思っていましたが、約4キロと意外に歩きます。距離はありますがほとんど平坦か緩い下りなので大雪直後とかでなければスノーシュー初めての人や体力に自信のない方でも問題なく歩けます。おやつ&お茶持参で途中休憩込で2時間〜2時間半くらい見てのんびり歩くのがいいかなと思います。余裕があればウサギの足跡を追って脇の森の中へ突撃するのも楽しいと思います。
BGMの無いゲレンデからさらに離れるので本当に静かな雪の森歩きを満喫できると思います。サラサラの新雪を踏みしめ、雪に埋もれた沢や橋を渡り、雄大な御嶽山やふもとの長閑な開田高原を眺め、かすかに聞こえる冬の森の声、山の匂いを浴びて歩けば、そりゃ心も洗われるかな。
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

スノーシュー 高原 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ