また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384123 全員に公開 ハイキング関東

山梨県氷瀑巡り〜辿り着けなかった芦川渓谷「千波の滝」

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
Sスタート地点11:5314:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

県道沿いの路側帯に車を駐車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道沿いの路側帯に車を駐車
県道から望む「千波の滝」。スケールがデカすぎる!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から望む「千波の滝」。スケールがデカすぎる!!!
水路の上を歩いて芦川の支流入口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水路の上を歩いて芦川の支流入口へ
千波の滝へのルートは、案内版や整備された登山道など何も無かった。微かな踏跡のみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千波の滝へのルートは、案内版や整備された登山道など何も無かった。微かな踏跡のみ。
渓流沿いの踏み出せば崩れそうな、これでも踏跡と呼ぶべきか、その先で雪路に阻まれ、戻って対岸を歩いてみるも、V字谷になっている斜面は急過ぎて、しかも雪とかあり得ない・・無理!。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流沿いの踏み出せば崩れそうな、これでも踏跡と呼ぶべきか、その先で雪路に阻まれ、戻って対岸を歩いてみるも、V字谷になっている斜面は急過ぎて、しかも雪とかあり得ない・・無理!。
ヤマレコの先人の軌跡も無く元に戻って、尾根に延びる微かな踏み跡に期待して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコの先人の軌跡も無く元に戻って、尾根に延びる微かな踏み跡に期待して
とにかく直登。斜度がどんどん増して、枯れ葉が多く滑りやすい。すでに踏跡も分からなくなってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく直登。斜度がどんどん増して、枯れ葉が多く滑りやすい。すでに踏跡も分からなくなってしまった。
気がつけば県道が遙か眼下に。右へ左へ枝に捕まりながら登るも、足がズリズリ滑ってかなりヤバイ。限界を感じで直登は断念。でも下るにも下れずに、地図を見て緩やかな右の方へドラバース。ようやく踏跡らしきを見つけて挑むも、やっぱり千波の滝方面は片斜面過ぎてギブアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気がつけば県道が遙か眼下に。右へ左へ枝に捕まりながら登るも、足がズリズリ滑ってかなりヤバイ。限界を感じで直登は断念。でも下るにも下れずに、地図を見て緩やかな右の方へドラバース。ようやく踏跡らしきを見つけて挑むも、やっぱり千波の滝方面は片斜面過ぎてギブアップ。
千波の滝へは断念し、下り方面らしき踏跡を辿ると林道へと繋がりホッと一安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千波の滝へは断念し、下り方面らしき踏跡を辿ると林道へと繋がりホッと一安心。
林道から尾根伝いに向かうルートを発見し、再びチャレンジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から尾根伝いに向かうルートを発見し、再びチャレンジ
尾根伝いの登山道を上っていくと、あんな上に見上げた「千波の滝」がまさか眼下に望めるとは!!!。尾根から千波の滝へは道無き道を下るしかなく、しかもあまりの急斜面過ぎて到底絶対無理!。遠目で眺めるだけで終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いの登山道を上っていくと、あんな上に見上げた「千波の滝」がまさか眼下に望めるとは!!!。尾根から千波の滝へは道無き道を下るしかなく、しかもあまりの急斜面過ぎて到底絶対無理!。遠目で眺めるだけで終了。
振り向けば甲府盆地や八ヶ岳まで望めました。県道から一気に高度300mほど登ってきたらしい。どうりでキツかった訳だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば甲府盆地や八ヶ岳まで望めました。県道から一気に高度300mほど登ってきたらしい。どうりでキツかった訳だ。
尾根伝いに来た道を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに来た道を下ります。
県道から直登で登ってきたルートを下るには恐ろしすぎるので、見つけた林道でぐるーーーーり遠回りで下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から直登で登ってきたルートを下るには恐ろしすぎるので、見つけた林道でぐるーーーーり遠回りで下山しました。
舗装路に出てホッと一安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出てホッと一安心。
無事県道まで下山し、てくてく歩いて車に戻ることが出来ました。30分程度で滝へ辿り着くのかと思ったら、正味3時間6kmも歩きました。県道沿いにあった名も無き氷瀑。今日はこれで十分です(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事県道まで下山し、てくてく歩いて車に戻ることが出来ました。30分程度で滝へ辿り着くのかと思ったら、正味3時間6kmも歩きました。県道沿いにあった名も無き氷瀑。今日はこれで十分です(笑)
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 氷瀑 直登 踏跡 渓谷 渓流
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ