また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389801 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

雪中ハイキング・爺が岳と雪山を眺めながら

日程 2018年02月20日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道経由でアプローチ。サンアルピナ鹿島槍まではバスがあるかもしれませんが、自家用車、レンタカーで行くのがベストと思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
14分
合計
6時間13分
SR大学鹿島槍山荘08:4008:55サンアルピナ鹿島槍レストセンター09:0009:56ゲレンデ外へ11:12猿ヶ城峯の下11:1811:50猿ヶ城峯南方の平原12:05猿ヶ城峯の登り口・昼食12:40爺が岳の写真撮りタイム12:4313:34ゲレンデボトム12:3413:53山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山荘でのんびりするということで連れてきてもらったが、結構ハードなハイキングとなった。鹿島槍を見に行くということだったが、鹿島槍だけが雲の中という感じであった。一日目に山荘から見てからは、ついに雲から鹿島槍は出なかった。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、不慮の雪崩、ゲレンデの端を通るので、ボーダーなどには気を付けた方がいいかもしれません。
その他周辺情報ゲレンデベースにレストラン等はありますが、ほかの施設は大町市などに出ないとありません。温泉はこれも車で大町温泉郷でしょう。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

スノーシューを装着するのだが、体が硬くなってて、大変。
2018年02月20日 08:38撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを装着するのだが、体が硬くなってて、大変。
ゲレンデを外れて林道へ。結構潜ります。
2018年02月20日 09:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを外れて林道へ。結構潜ります。
林道とはいえ、積雪で大変です。
2018年02月20日 10:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道とはいえ、積雪で大変です。
木の向こうは爺が岳のはずですが・・・・。
2018年02月20日 10:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の向こうは爺が岳のはずですが・・・・。
頚城の山が見えます。妙高は?
2018年02月20日 11:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城の山が見えます。妙高は?
火打、焼山?
2018年02月20日 11:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打、焼山?
葉っぱが落ちても山は木の陰。
2018年02月20日 11:16撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱが落ちても山は木の陰。
思ったより小熊山は遠いので、来た時間と帰る時間を考え、おじさんたちは猿が城峯の向こうのコルから帰ることに。
2018年02月20日 11:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより小熊山は遠いので、来た時間と帰る時間を考え、おじさんたちは猿が城峯の向こうのコルから帰ることに。
爺が岳は見えるのですが。
2018年02月20日 11:51撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺が岳は見えるのですが。
右の妙高から雨飾山まできれいに見えた。
2018年02月20日 12:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の妙高から雨飾山まできれいに見えた。
五竜岳だ!
2018年02月20日 12:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳だ!
帰りは途中まで爺が岳を堪能。
2018年02月20日 12:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは途中まで爺が岳を堪能。
これも爺が岳。鹿島槍は高さと方向、気流のせいなのか、雲の中でした。
2018年02月20日 12:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも爺が岳。鹿島槍は高さと方向、気流のせいなのか、雲の中でした。
ゲレンデボトム。
2018年02月20日 13:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデボトム。
また雪の樹林帯を登ってR大学山岳部山荘にたどり着きます。
2018年02月20日 13:51撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雪の樹林帯を登ってR大学山岳部山荘にたどり着きます。
撮影機材:
訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コル スノーシュー 雪崩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ