また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1390644 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

乗鞍高原 … 雪上ハイクと温泉

日程 2018年02月24日(土) 〜 2018年02月25日(日)
メンバー , その他メンバー7人
天候2月24日:雪
2月25日:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
24日 : 善五郎の滝 … 国道158号の前川渡から長野県道84号(乗鞍岳線)に入って休暇村乗鞍高原を目指し、観光センター を過ぎて1kmほど走ると左側に善五郎の滝入口とその右側に駐車場があります。
25日 : 休暇村第1ペアリフト・ 第2ペアリフトを利用してのスノーシューハイクでは休暇村第1ペアリフト乗り場の手前に広い駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
33分
休憩
42分
合計
1時間15分
S善五郎の滝入口14:1014:23善五郎の滝15:0115:16善五郎の滝入口15:2015:25山水館信濃
2日目
山行
2時間18分
休憩
1時間36分
合計
3時間54分
山水館信濃08:1508:40休暇村乗鞍高原駐車場08:5008:51休暇村第1ペアリフト乗り場08:5509:03休暇村第1ペアリフト終点09:0409:06休暇村第2ペアリフト乗り場09:0709:11休暇村第2ペアリフト終点09:2309:55<休憩>10:0510:27孫市平10:3210:48夜泣峠11:3311:55牛留池12:0312:09休暇村乗鞍高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでした。
登山ポストは見当たりませんでした。
その他周辺情報乗鞍高原温泉には日帰り入浴できる施設が沢山ありますが、我々は24日に宿泊した「山水館信濃」で25日の雪上ハイク後も無料で入浴させてもらいました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック スノーシュー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

14時5分雪が降っている「善五郎の滝」入口駐車場に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時5分雪が降っている「善五郎の滝」入口駐車場に着きました。
駐車場向かい側の「善五郎の滝」への入口標識と、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場向かい側の「善五郎の滝」への入口標識と、
1
入口にある案内標識です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口にある案内標識です。
14時10分、善五郎の滝に向かって出発しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時10分、善五郎の滝に向かって出発しました。
1
踏み固められたトレースがついていたので滑り止めがついたスノーブーツで行くことにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み固められたトレースがついていたので滑り止めがついたスノーブーツで行くことにしました。
ほぼ平らなトレースを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ平らなトレースを進みます。
降雪が激しくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪が激しくなってきました。
緩やかな道が続くと思っていたら、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな道が続くと思っていたら、
川に向かって急な下りとなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川に向かって急な下りとなりました。
再び左岸に渡り返す(滝側から見た渡り返しの橋)と、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び左岸に渡り返す(滝側から見た渡り返しの橋)と、
善五郎の滝が見えてきて15分弱で着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善五郎の滝が見えてきて15分弱で着きました。
1
善五郎の滝の案内板の前でOさんとSさんを。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善五郎の滝の案内板の前でOさんとSさんを。
2
滝を横から見た様子です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を横から見た様子です。
3
滝の前には大勢の人達がいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の前には大勢の人達がいました。
1
第三者の方も1人交えて全員で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三者の方も1人交えて全員で。
2
氷瀑の前で氷瀑の氷を溶かして水にしてコーヒータイムとしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑の前で氷瀑の氷を溶かして水にしてコーヒータイムとしました。
1
帰りの左岸から右岸への橋の上でも記念に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの左岸から右岸への橋の上でも記念に。
急坂の登りで新雪の斜面に挑むSさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の登りで新雪の斜面に挑むSさん。
宿泊した「山水館信濃」の部屋で入浴後の夕食前にビールとワインで歓談。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊した「山水館信濃」の部屋で入浴後の夕食前にビールとワインで歓談。
2
夕食には岩魚と鴨鍋も付きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食には岩魚と鴨鍋も付きました。
2
夕食時に全員で撮ってもらいました。ここではビールと岩魚の骨酒を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食時に全員で撮ってもらいました。ここではビールと岩魚の骨酒を。
2
朝食の料理です(未だ全部は出ていません)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食の料理です(未だ全部は出ていません)。
1
宿泊した山水館 信濃の玄関です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊した山水館 信濃の玄関です。
朝食後スノーシューを借りに「乗鞍観光センター」へ行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食後スノーシューを借りに「乗鞍観光センター」へ行きました。
休暇村第1ペアリフト前の駐車場に駐車して、リフト乗り場前の広場にいるところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村第1ペアリフト前の駐車場に駐車して、リフト乗り場前の広場にいるところです。
休暇村第1ペアリフト乗り場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村第1ペアリフト乗り場です。
第1ペアリフト上のOさん、Aさん、Sさん。右奥には美ヶ原が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ペアリフト上のOさん、Aさん、Sさん。右奥には美ヶ原が見えています。
第1ペアリフト終点近くで乗鞍岳(高天ヶ原、剣ヶ峰)が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ペアリフト終点近くで乗鞍岳(高天ヶ原、剣ヶ峰)が見えてきました。
第1ペアリフト終点からの乗鞍岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ペアリフト終点からの乗鞍岳です。
高天ヶ原(左)、大日岳(中央奥)、剣ヶ峰(右)を少しアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天ヶ原(左)、大日岳(中央奥)、剣ヶ峰(右)を少しアップで。
1
休暇村第2ペアリフトを乗り継いで9時11分に第2ペアリフト終点に到着。ここでスノーシューを履いて出発準備をしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村第2ペアリフトを乗り継いで9時11分に第2ペアリフト終点に到着。ここでスノーシューを履いて出発準備をしました。
9時23分、スノーシューハイク開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時23分、スノーシューハイク開始です。
直ぐにゲレンデから車道に出てしまったので、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐにゲレンデから車道に出てしまったので、
車道(乗鞍エコーライン)から離れて樹林帯に入ることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道(乗鞍エコーライン)から離れて樹林帯に入ることにしました。
踏み固められていない樹林帯を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み固められていない樹林帯を進みます。
「小リスの径」に沿った樹林帯を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小リスの径」に沿った樹林帯を行きます。
新雪の中を進むKさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の中を進むKさん。
自分も撮られていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分も撮られていました。
「小リスの径」に出て東大ヒュッテを目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小リスの径」に出て東大ヒュッテを目指します。
東大ヒュッテの近くに来たもののヒュッテは見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大ヒュッテの近くに来たもののヒュッテは見えませんでした。
孫市平を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫市平を目指します。
孫市平・夜泣峠への案内標識とKさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫市平・夜泣峠への案内標識とKさん。
10時27分、「小リスの径」と「原生林の小径」との交点の孫市平に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時27分、「小リスの径」と「原生林の小径」との交点の孫市平に着きました。
車道(乗鞍エコーライン)を歩いて「夜泣峠」に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道(乗鞍エコーライン)を歩いて「夜泣峠」に向かいます。
10時48分、休憩用あずまやと野営場入口のある夜泣峠に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時48分、休憩用あずまやと野営場入口のある夜泣峠に着きました。
夜泣峠の案内標識です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜泣峠の案内標識です。
昼食には早いので「おでん」とコーヒーで休憩をとりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食には早いので「おでん」とコーヒーで休憩をとりました。
正面に美ヶ原が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に美ヶ原が見えています。
2
11時33分、「牛留池」を目指して車道(乗鞍エコーライン)歩きを開始しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時33分、「牛留池」を目指して車道(乗鞍エコーライン)歩きを開始しました。
車道を下るAさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を下るAさん。
11時40分、休暇村と牛留池との分岐に到着、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時40分、休暇村と牛留池との分岐に到着、
1
車道から離れて牛留池に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から離れて牛留池に向かいます。
牛留池に向かう途中のUさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池に向かう途中のUさん。
またしても休暇村と牛留池との分岐が出てきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても休暇村と牛留池との分岐が出てきて、
牛留池に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池に向かいます。
牛留池周回コースとの分岐に来ましたが、そのまま直進して、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池周回コースとの分岐に来ましたが、そのまま直進して、
11時55分、積雪で埋まった牛留池の上に立ちました(後方は北方向)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時55分、積雪で埋まった牛留池の上に立ちました(後方は北方向)。
牛留池の上でAさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池の上でAさん。
牛留池の西方向です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池の西方向です。
牛留池に到着したUさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池に到着したUさん。
牛留池に到着したKさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池に到着したKさん。
牛留池からの乗鞍岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池からの乗鞍岳です。
1
牛留池からの乗鞍岳(高天ヶ原、大日岳、剣ヶ峰)をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池からの乗鞍岳(高天ヶ原、大日岳、剣ヶ峰)をアップで。
1
牛留池に到着したSさん、Oさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池に到着したSさん、Oさん。
剣ヶ峰をさらにアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰をさらにアップで。
1
牛留池に到着したKさん、Sさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池に到着したKさん、Sさん。
牛留池の上で乗鞍岳を背景に記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池の上で乗鞍岳を背景に記念撮影。
牛留池の上で乗鞍岳を背景に記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池の上で乗鞍岳を背景に記念撮影。
12時3分に牛留池を出発し12時9分に駐車場に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時3分に牛留池を出発し12時9分に駐車場に戻ってきました。
宿泊した山水館信濃に戻って入浴した後、帰途に就く前にここでも記念に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊した山水館信濃に戻って入浴した後、帰途に就く前にここでも記念に。
1

感想/記録

例年2月に行われている山岳会OBOG会でのスノーシューハイキング。昨年の蔵王は欠席したものの今年は山で沢山の雪と出会っていないので乗鞍高原のハイキングに参加することにしました。

松本で東京方面から来る人達と合流して乗鞍高原の宿に向かう予定でしたが時間に余裕があるため「善五郎の滝」を見物することになりました。
途中から雪が降り出し、善五郎の滝入口の駐車場に着いた時にはかなり多くの雪が降っている状態となりました。
入口から滝までは500m程しか無くトレースもしっかりと付いていると思われたので滑り止め金具が付いている普通のスノーブーツにロングスパッツをつけて滝に向かいました。
滝に着くと大勢の人達が来ていて、滝は氷瀑となっていましたが規模は一昨年行った裏磐梯のイエローフォールと似たようなものでした。
氷瀑の氷を溶かしてコーヒータイムとしましたが、何故かコーヒーが美味しく感じられました。

その後、宿泊する「山水館信濃」にチェックインして入浴しましたが、お湯は白濁していて湯の花も交じっていて温泉らしい温泉でした。
また夕食には鯉や鮎ではなく岩魚の塩焼きがついたのも嬉しいことでした。

翌日は先ず「乗鞍観光センター」に行き、スノーシューを借りて国民休暇村の第1ペアリフト乗り場近くの駐車場に向かいました。
当初の予定では三本滝レストハウスから「小リスの径」を通って孫市平に行き、そこから夜泣峠に出て「女小屋の坂径」を下り一の瀬園地に行って、「口笛の径」から休暇村に戻ることになっていました。
そのため、休暇村から三本滝レストハウスまでの標高差は250m弱なので歩いて登っても大したことはないけれど、一周すると5時間ほどかかると予想されるため上までリフトを使うことにして休暇村第1ペアリフト・第2ペアリフトを乗り継いで上りました。

リフトを降りたところでスノーシューを履きハイキングを開始しましたが、右前方に見えている三本滝レストハウスまで行って「小リスの径」に入ることをせずショートカットしてしまいました。
そのため直ぐに車道(乗鞍エコーライン)に出てしまい、車道歩きだとつまらないので車道から樹林帯に入りました。
そのため、初めのうちは「小リスの径」から離れて歩くことになったためトレースも殆ど無く、新雪上の楽しい歩行が続きました。
その後は「小リスの径」に沿って進むようにし、途中からは「小リスの径」を歩いて孫市平、夜泣峠に出ましたが、夜泣峠で「おでん」を食べ、コーヒーを飲んでの大休止をとったら「女小屋の坂径」を200m程も下って休暇村に登り返すのが億劫になり、牛留池経由で休暇村に戻ることになりました。

そのため第2ペアリフトを降りてハイキングを始めてから駐車場に戻るまでの2時間46分のうち、歩いたのが1時間38分、休んでいたのが1時間8分で、しかも上りは殆ど無い下り一方のハイキングだったため殆ど疲れない楽なハイキングとなりました。
ノンビリと自然を味わうのには良いコースでした。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ