また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391033 全員に公開 山滑走谷川・武尊

大源太山BC途中敗退 上越のマッターホルンは厳しかった?!

日程 2018年02月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候午前:くもり☁
午後:霞晴れ⛅
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道457号の最終除雪地点の林道入口
駐車スペースは車3台分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
6分
合計
5時間30分
Sスタート地点07:2809:02旭原駐車場09:0411:48旭原駐車場11:5212:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ボーダーには不向きなルートでした
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

林道のトレースを追って進みます
2018年02月28日 07:47撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のトレースを追って進みます
1
橋辺りからトレースが消滅
2018年02月28日 08:48撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋辺りからトレースが消滅
2
西から高気圧が入って来たもよう
2018年02月28日 08:50撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西から高気圧が入って来たもよう
2
林道終点から樹林帯を歩き、
2018年02月28日 09:17撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点から樹林帯を歩き、
1
滑走する北沢の下見を兼ねて沢沿いを歩いて行くが・・・
2018年02月28日 09:51撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走する北沢の下見を兼ねて沢沿いを歩いて行くが・・・
3
沢が完全に埋まっていなくスノーブリッジを何度も越え北沢を上がって行くが、
滝が現れ巻くにしても急斜面で雪崩リスクも
2018年02月28日 09:53撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が完全に埋まっていなくスノーブリッジを何度も越え北沢を上がって行くが、
滝が現れ巻くにしても急斜面で雪崩リスクも
4
安全策で北沢を登るのは止め急登の尾根を登っていくが、942m地点で撤退を決める
2018年02月28日 10:42撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全策で北沢を登るのは止め急登の尾根を登っていくが、942m地点で撤退を決める
2
登った樹林帯を滑り、
2018年02月28日 11:04撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った樹林帯を滑り、
2
北沢はチョロチョロ滑ったり漕いだり、板外して歩いたり汗だくで全然楽しくない(-_-;
2018年02月28日 11:32撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢はチョロチョロ滑ったり漕いだり、板外して歩いたり汗だくで全然楽しくない(-_-;
2
林道に出てやっとまともに滑走??
2018年02月28日 12:51撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出てやっとまともに滑走??
2
ゴール地点で振り返ると朝見えなかったマッケンローが綺麗に見えていた
カッコいい!
2018年02月28日 13:05撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール地点で振り返ると朝見えなかったマッケンローが綺麗に見えていた
カッコいい!
16

感想/記録
by Maie

当初予定では平標山BC(西ゼン)でしたが・・・
以前、万太郎山から滑って土樽駅まで歩いた事が有り、もうあそこの長い道のりを歩きたくない気持ちがあってyasuoさんに相談し大源太山BCに変更

時間的に大源太山ピークまで行くのは可能でしたが、滑る北沢本谷の状態も分からないし何処ま滑れるか?
帰路もまともに滑ってこれるような斜面ではなかったので深追いをせずに早期撤退となりました

今シーズン3戦パウダーで全勝でしたが、久しぶりに修行の山行になりました
記録の少ない山へのチャレンジは行ってみないと分かりません⤵
いい勉強になりました(^^;

感想/記録

今シーズン初のMaieさんとセッション
前日に色々と相談していくつかの候補地であるマッターホルンにした

車中泊してた湯沢は深夜2時くらいから霙まじりの雨だったが登山口は雪だった
予報通り天候は急速に回復して青空も
北沢は想像以上にうねり・割れがあり。何度かスノーブリッジを通過したが心細い橋もあった。滝も本谷手前の15m滝であろうか?埋まってない。高巻きもだれた雪では雪崩が心配で直登するにも流心がどうも抜けそうな感じであった。
夏道ルートへ切り替える。急斜面を上がると地形図通り細い尾根と狙う山が見えた。時間は11時前。時間と体力的には問題では無かった滑走が不安すぎた。すんなりと林道まで滑走できれば問題ないが埋まってない滝の処理と上昇し過ぎた気温
最終判断を下すポイントだと思い、氏と協議した結果。敗退して下ることに
うねる沢と段差あるスノーブリッジに何度も板を脱いだが林道は登り返し場所以外はほぼ漕いで滑れたので思ったよりは早く下山できた。登山口前では朝見れなかったマッターホルンが神々しく輝いていた。記録がほとんど無いルートにラインを引く難しさ。今回は完敗であった
訪問者数:468人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ