また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392645 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

硬石山(北側ルート)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり、気温4℃、べた雪です。
アクセス
利用交通機関
自宅から先週チェックしていた登り口まで徒歩。往復1時間ほどです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
金曜日までの大型暴風雪で50-60cmほど積もった札幌市南区。
コースは予想通り踏み跡も無く、全編脛から膝までの雪こぎでした。
久々のべた雪で無茶重もでした。
その他周辺情報採石場の敷地内の様子なので、夏季の営業中は別のルートがあるかもしれません。
今回のルートはほぼピンクテープが無く、以前歩かれた方のレコを参考に歩かせていただきました。

写真

全く踏み跡無く、重い雪に膝まで埋まります。
2018年03月03日 12:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く踏み跡無く、重い雪に膝まで埋まります。
鹿⁈の足跡発見!
2018年03月03日 13:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿⁈の足跡発見!
キツネもいます。さすがマイ南区。。
2018年03月03日 13:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネもいます。さすがマイ南区。。
3
鹿が樹皮を食べている様子。
2018年03月03日 13:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が樹皮を食べている様子。
たぶん鹿のフン。この後しばらく点在。
2018年03月03日 13:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん鹿のフン。この後しばらく点在。
1
久しぶりのピンクテープ。
2018年03月03日 13:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりのピンクテープ。
かなりわかりづらいすが、雪の深さの様子。
べた雪なので崩れずくっついてきて重い。。
2018年03月03日 14:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりわかりづらいすが、雪の深さの様子。
べた雪なので崩れずくっついてきて重い。。
1
きた道を振り返って。
自分の足跡が遠くまで見えます。
2018年03月03日 14:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きた道を振り返って。
自分の足跡が遠くまで見えます。
2
やっと頂上。
時間を要してしまったので普通頂上と見晴台は諦めます。
2018年03月03日 14:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと頂上。
時間を要してしまったので普通頂上と見晴台は諦めます。
4
下りで少し晴れてきた。
樹皮が食べられた様子。
2018年03月03日 15:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで少し晴れてきた。
樹皮が食べられた様子。
最高のお日様。
2018年03月03日 15:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のお日様。
3
撮影機材:

感想/記録

ウィークデイが大荒れだった札幌。
今日は雪も止み穏やかです。
相当雪が積もったよなぁ、と予想しつつ近場の硬石山へ。
自宅から登り口まで徒歩で向かいますが、すでに暑いす。気温4℃ですものね。
上着を脱いで登り始めますが、やはりすごい深雪。しかもベタ雪。。
雪が重く、また常に膝まで埋まってしまいます。
足がこんなにしんどいのは初めての経験です。
数歩歩いて息を整えて、てな感じでして、200mも歩いたら汗だくで秋山の格好に戻しました。
人間の踏み跡は無く埋まりまくりですが、途中は鹿の足跡を頼って歩きました。
すぐにそれも無くなり、地図と目視を繰り返しながらな感じです。
途中何度も引き返そうか悩みつつ、最後は肩でゼイゼイ息をしながら山頂に到着です。
帰りはお日様も少し出て良い気分です。
地図を見ると登り口とは違う降り口がありそうなので、道無き道をスノーシューで歩いて降りました。
間違って民家のお庭に出るのはNGなので、降り口の最後にピンクテープが見つかって良かったでした。
なかなか奥の深い硬石山。次回は北西の小さな峠道からの登り道を探してみようかな。
訪問者数:109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

スノーシュー キツネ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ