また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392750 全員に公開 ハイキング近畿

明るい春に包まれて〜丹波 金山〜

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候やや雲があるが、晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回も追入神社近くの空き地に駐車させていただいた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
46分
合計
3時間5分
Sスタート地点10:0210:49金山11:3513:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報帰路、西脇市の「官兵衛の湯」に立ち寄り。天然温泉ではないが、施設的には充実しており、ゆったりお湯を楽しめた。ただ、開館当時500円でお得感があったが、600円になったのは残念。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

気温が上がっていく中、金山登山口をスタート。
2018年03月03日 10:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がっていく中、金山登山口をスタート。
4
歩きやすい道。陽射しが明るい。
2018年03月03日 10:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道。陽射しが明るい。
2
ここから1000m。そして「頭上注意」。
2018年03月03日 10:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから1000m。そして「頭上注意」。
2
鳥居は壊れたまま。いつまでもつか。
2018年03月03日 10:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居は壊れたまま。いつまでもつか。
2
100mごとの標示がありがたい。
2018年03月03日 10:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100mごとの標示がありがたい。
下山はここから大乗寺方面に下ればよかったようだ。(セツブンソウとセリバオウレンを見られたかもしれない)
2018年03月03日 10:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はここから大乗寺方面に下ればよかったようだ。(セツブンソウとセリバオウレンを見られたかもしれない)
2
「大山荘を望む」。
2018年03月03日 10:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大山荘を望む」。
4
陽射しを受けて、山道の色が鮮やかだ。
2018年03月03日 10:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しを受けて、山道の色が鮮やかだ。
2
馬場跡。金山は城址だ。
2018年03月03日 10:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場跡。金山は城址だ。
2
分岐。山頂ではなく「鬼の架け橋」へ向かう。
2018年03月03日 10:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。山頂ではなく「鬼の架け橋」へ向かう。
2
1年ぶりの「鬼の架け橋」。やっぱりここはおもしろい。
2018年03月03日 10:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年ぶりの「鬼の架け橋」。やっぱりここはおもしろい。
12
この岩も迫力がある。
2018年03月03日 10:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩も迫力がある。
5
山頂に掲げられた「金山城物語」。明智光秀がなぜここに城を築いたか、地元の武士がどう戦ったかが熱く語られている。
2018年03月03日 11:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に掲げられた「金山城物語」。明智光秀がなぜここに城を築いたか、地元の武士がどう戦ったかが熱く語られている。
1
「金山物語」に深く関わっている「黒井城址」を望む。
2018年03月03日 11:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「金山物語」に深く関わっている「黒井城址」を望む。
2
黒井城址をズーム。
2018年03月03日 11:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒井城址をズーム。
5
カップ麺昼食をとりながら、空を見上げる。桜は芽吹きに備えている。
2018年03月03日 11:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップ麺昼食をとりながら、空を見上げる。桜は芽吹きに備えている。
3
明るい。気持ちいい。
2018年03月03日 11:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい。気持ちいい。
3
登山口の巨木。
2018年03月03日 12:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の巨木。
4
下山後、歩いて追手神社まで。ユキワリイチゲはまだ蕾。
2018年03月03日 12:18撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、歩いて追手神社まで。ユキワリイチゲはまだ蕾。
7
モミの巨木。なかなかのもの。
2018年03月03日 12:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミの巨木。なかなかのもの。
6
アズマイチゲ。咲き始め。
2018年03月03日 12:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマイチゲ。咲き始め。
12
茅葺きのお家。
2018年03月03日 12:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅葺きのお家。
3
渋い古道具店。昨年とは逆方向から撮影。
2018年03月03日 12:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋い古道具店。昨年とは逆方向から撮影。
4
西脇市「官兵衛の湯」でくつろぐ。
2018年03月03日 13:48撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西脇市「官兵衛の湯」でくつろぐ。
1

感想/記録

 先週の「氷ノ山ホワイトアウト」から1週間。今日は春進行でお花を目指して丹波の金山へ。往復2時間程度の適度な山登りと、奇岩「鬼の架け橋」を楽しめる。また、戦国時代の物語を偲ぶこともできる城址でもある。天気もよく、春の暖かい光を浴びて山登りを楽しんだ。先週とのこの違い、山頂でも実にのんびりと昼食休憩が過ごせた。
 下山後は追手神社へ。ユキワリイチゲはまだ蕾。アズマイチゲは一部咲いていた。
harunikkiさんのレコに出ていたセツブンソウとセリバオウレンは見つけられなかった。おそらく、大乗寺がらみのコースであろうとあとで気づいた。
 ともあれ、春の平和なハイキングとお花を楽しめた。「官兵衛の湯」で寛ぎ、お好み焼きを食べて帰った。ああ、良かった。
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/7
投稿数: 682
2018/3/4 20:53
 うっわ やっぱり
二人で うらめしく うらやましく
節分草・・ 神社の近所に 道路沿いに
群生地があります 看板もたくさん 再訪を
おつかれさまでした

あと 100−200m南です  ぜひ
登録日: 2014/4/26
投稿数: 122
2018/3/5 9:41
 Re: うっわ やっぱり
神社は「追手神社」ですよね、モミの木の。そこから大山宮まで歩いていったんですが、群生地ってどこなのかなぁ。昨年も、セツブンソウはわからなかったんですよね。気になるんでまた行くかも。
登録日: 2014/4/26
投稿数: 122
2018/3/12 9:52
 Re: うっわ やっぱり
はるさん、こんにちは。
無事にリベンジを果たし、お花を愛でることができました。
今まで、すぐ近くまで行きながらもう少し先まで行かなかった自分の愚かさをかみしめました。ともあれ、おかげさまですっきりしました。ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ