また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393524 全員に公開 ハイキング関東

神武寺から湘南鷹取山 ちょっとだけバリエーション

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。岩道なので、雨の日は滑ると思います。
その他周辺情報東逗子駅前のそば屋に寄る。ごく普通だが、おいしかった。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

神武寺山門。医王山の額がかかる。
2018年03月03日 12:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武寺山門。医王山の額がかかる。
人工的なゲレンデはどうも好きになれない。
2018年03月03日 12:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工的なゲレンデはどうも好きになれない。
展望台から横浜方面。春霞でぼけている。
2018年03月03日 12:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から横浜方面。春霞でぼけている。
鉄塔の間に江の島。景観が台無し。
2018年03月03日 12:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の間に江の島。景観が台無し。
梅は満開です。
2018年03月03日 13:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅は満開です。

感想/記録

来週は天気がよくないらしいので、この週末は山に登るつもりでいた。
だが、先立つものもなく、お出かけ日和で花粉も多く飛びそうなので、近場を散策することにする。
湘南鷹取山はクライミングの練習場所。
行ってみたことがなかったので、どのようなところなのか確認の意味で出かける。

飲み物くらいを用意して横須賀線東逗子で下車。
一度も降りたことのない駅だが、駅前は落ち着いたたたずまいだ。
線路を渡り、少し山に向かえば、神武寺の入口。ここから岩畳の参道を歩く。
道は一直線に登っていて、傾斜のきついところもある。樹林の中で眺めはよくない。

登りつくと、医王山の額のかかった山門。本堂は左下のようなので、薬師堂だけ見る。
医王山は薬師如来が由来らしい。天台宗の寺である。
結構ハイカーがいるのに驚く。

薬師堂の左手から山道に入って、狭いところもある尾根を上り詰める。
そのあとは尾根道を上下しながら高取山に向かう。
岩がごつごつ出ていて足下はよくないが、道標などの整備はされている。眺めは三浦二子山が見えるくらい。送電線や鉄塔も多い。真下は横横が走っていて、車の音もうるさい。

岩の間の狭いルートを抜けると鷹取山。10人くらいがクライミング中である。
石切場跡なので、角度はほぼ垂直。ホールドも細かく、僕はこういう岩は苦手だ。
アイゼンも可能なのか、岩肌は穴だらけだ。
裏側も同様で、展望台の真下はハングしていて、クリアするのは大変そうである。

その展望台からは横須賀や横浜がよく見えるが、今日は見事に霞んでいる。
冬晴れの日ならよいのかもしれないが、肝心な湘南方面はまたもや送電線と鉄塔である。鉄塔と鉄塔の間にわずかに江の島が見えるだけだ。
ちょっとガッカリして下ることにする。

下りは京急田浦にそのまま降りると、横浜経由で遠まわりとなるので、地形図にあった破線を東逗子に戻ることにして道を探す。
2本ある破線のうち東よりの一本を探すが、かすかな踏み跡があるものの途中からはっきりせず、消えてしまったので、登り返してもう一本の道を探す。

来た道の途中からトラバースするコースと別れ、尾根通しに少し進むと踏み跡があって南に下っている。
あせてはいるが緑や黄色のテープがあり、急な岩場には切れそうなロープがある。道は急下降しているが、間違いなさそうだ。
落ち葉が厚く積もっているので、スニーカーでは滑ってしまう。注意しながらの下り。

途中まで下ると鉄塔に出た。巡視路になっているらしい。藪っぽいところを過ぎれば、舗装路に出る。
途中の梅などを眺めながら歩き、駅に出る。
住宅街の一角に鷹取山の道標があったから、田浦に少し進めば降りる道があったらしい。藪をいく必要はなかったのかもしれないが、まあ楽しかったから良しとする。

2時間くらいの散策だけれど、ルート探しなどもあったから汗をかいた。
手頃な運動だが、あの送電線は完全に景観を損ねていて残念である。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ