また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395621 全員に公開 ハイキング丹沢

悪戦苦闘の塔ノ岳

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
どんぐり山荘駐車場(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
1時間35分
合計
7時間36分
S大倉バス停06:2406:30丹沢クリステル06:52観音茶屋07:10雑事場ノ平07:1607:18見晴茶屋07:55駒止茶屋08:19堀山の家08:2108:46天神尾根分岐08:5809:29花立山荘09:4410:01金冷シ10:24塔ノ岳10:5011:06金冷シ11:23花立山荘11:3411:56天神尾根分岐12:09堀山の家12:1513:00見晴茶屋13:03雑事場ノ平13:1313:28観音茶屋13:3513:52丹沢クリステル14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金冷しより上はドロドロ状態。

写真

 今日はどんぐり山荘駐車場にお世話になります。
2018年03月04日 06:24撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 今日はどんぐり山荘駐車場にお世話になります。
 クリステルさん、「おはよう−。」計画では丹沢山まで、頑張りましょう。
2018年03月04日 06:30撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 クリステルさん、「おはよう−。」計画では丹沢山まで、頑張りましょう。
 雑事場の手前、朝日に照らされ気分はいいが、ゆっくりペースで歩いているのに、脚が上がらずもうしんどいです。
2018年03月04日 07:01撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 雑事場の手前、朝日に照らされ気分はいいが、ゆっくりペースで歩いているのに、脚が上がらずもうしんどいです。
 見晴茶屋の上の急登を過ぎた後のなだらかな木道、お気に入りの場所のひとつ、行く手には青空も。
2018年03月04日 07:28撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 見晴茶屋の上の急登を過ぎた後のなだらかな木道、お気に入りの場所のひとつ、行く手には青空も。
 やっと堀山の家、二度目の休憩。脚が痛い、三か月のブランクが思いのほか大きい。
2018年03月04日 08:19撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 やっと堀山の家、二度目の休憩。脚が痛い、三か月のブランクが思いのほか大きい。
 花立山荘下の階段、風が強い。
2018年03月04日 09:20撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 花立山荘下の階段、風が強い。
 何とか花立山荘に到着、丹沢山はとうに断念、何とか塔ノ岳までは・・・。
2018年03月04日 09:29撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 何とか花立山荘に到着、丹沢山はとうに断念、何とか塔ノ岳までは・・・。
 妻が作ってくれたおにぎりを食べて元気を出します。
2018年03月04日 09:33撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 妻が作ってくれたおにぎりを食べて元気を出します。
4
 まだ今日は富士山を拝んでいません。
2018年03月04日 09:43撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 まだ今日は富士山を拝んでいません。
 花立から山頂方面、強風に雲が流されて行きます。
2018年03月04日 09:54撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 花立から山頂方面、強風に雲が流されて行きます。
 金冷しから上はドロドロ状態です。
2018年03月04日 10:05撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 金冷しから上はドロドロ状態です。
 塔ノ岳山頂、到着。4時間もかかってしまった、最長新記録。こんなに辛かったのも初めて。風が強くて火が使えないので、楽しみにしていたカップヌードルも予想どおり作れません。
2018年03月04日 10:25撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 塔ノ岳山頂、到着。4時間もかかってしまった、最長新記録。こんなに辛かったのも初めて。風が強くて火が使えないので、楽しみにしていたカップヌードルも予想どおり作れません。
1
大山、三ノ塔方面。
2018年03月04日 10:26撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山、三ノ塔方面。
富士山は全く見えました。
2018年03月04日 10:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は全く見えました。
蛭ヶ岳方面、青空も覗くのですが。
2018年03月04日 10:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面、青空も覗くのですが。
 表には人は少ないですが、尊仏山荘の中は混んでいるようです。
2018年03月04日 10:48撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 表には人は少ないですが、尊仏山荘の中は混んでいるようです。
 これ以上山頂にはいられません、脚も心も折れてしまっているので、もちろん丹沢山へは向かわずこのまま下山します。
2018年03月04日 10:50撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 これ以上山頂にはいられません、脚も心も折れてしまっているので、もちろん丹沢山へは向かわずこのまま下山します。
1
花立の下辺りから、表尾根と大山。
2018年03月04日 11:15撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立の下辺りから、表尾根と大山。
1
鍋割山系。
2018年03月04日 11:16撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山系。
1
 あ〜、雲の切れ間から富士山。
2018年03月04日 11:16撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 あ〜、雲の切れ間から富士山。
4
 アップで。結局、今日富士山が見えたのはこの一瞬だけでした。
2018年03月04日 11:17撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 アップで。結局、今日富士山が見えたのはこの一瞬だけでした。
2
 花立山荘から富士山方面。
2018年03月04日 11:33撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 花立山荘から富士山方面。
 休み休みゆっくりと下りましたが、脚、膝、すべて限界です。沢山の方々に追い抜かれて行きました。
2018年03月04日 13:23撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 休み休みゆっくりと下りましたが、脚、膝、すべて限界です。沢山の方々に追い抜かれて行きました。
クリステルさん、ただいま、久々にしんどかったよ。
2018年03月04日 13:52撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリステルさん、ただいま、久々にしんどかったよ。
 他の車は、もう帰ったようで、愛車がぽつんと待っていました。
2018年03月04日 13:59撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 他の車は、もう帰ったようで、愛車がぽつんと待っていました。

感想/記録

 昨年の9月に甲斐駒ヶ岳と立山、10月に妙高山ー火打山縦走など、力は付いたと思っていた。しかし、12月の初めの高尾山ー陣馬山を最後に、仕事が忙しいとか、寒い日が続くとかで、丸々3か月、山から遠ざかってしまった。
 もちろん、山へ行きたいという気持ちは持ち続けていたし、今だったらどこの山をどのようなルートで登ったらいいかなどと頭に思い浮かべていた。
 今年の一回目は、やはり近場の丹沢山系で、まだ行った事のない塩水橋から丹沢山のコースか、ヤビツ峠からの表尾根の塔ノ岳ピストンなどどうかと考えていたが、トレーニングも全くしてないので体力面で疑問があり、体調的にも不安があったので、コースを知り尽くした(12回目)大倉尾根から塔ノ岳、丹沢山に決めました。
 日も延びて来たし、ゆっくり登っても時間的にも十分余裕があるし、力尽きたら塔ノ岳までで戻ればいいと(心の中で少しだけ)思っていました。
 結果はご覧の通り、無惨な敗北でした。
   原因  1. 3か月のブランクは大きく、体力の著しい低下
       2.風邪気味で体調不良?(鼻水が結構でた)
       3.丹沢山を目指したため、軽アイゼンが装着できる重い方の靴
       4.山ラーメンを食べるための、お湯を沸かす器具一式が重かった
       5.風が強く、思いのほか寒かった
       6.富士山が望めずテンションが上がらなかった
 などと言い訳を連ねましたが、しっかりとしたトレーニングと準備したをして次につなげたいと思います。(オリンピック選手に負けないように)
 今年の目標は、北岳、白馬岳、燧ケ岳、頑張るぞ。
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ