また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396755 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

弥彦山

日程 2018年03月08日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
裏参道ルート駐車場
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
30分
合計
3時間45分
S裏参道ルート登山口09:2511:15能登見平10:1510:35展望台10:4010:55頂上11:0511:05頂上社務所11:2012:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはなく、登りやすい
その他周辺情報下山後、寺泊きんぱちの湯で入浴
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

裏参道駐車場から登山開始。雪は概ね消えています。
2018年03月08日 09:24撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏参道駐車場から登山開始。雪は概ね消えています。
1
この上が能登見平。この上から雪面になります。
2018年03月08日 10:13撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上が能登見平。この上から雪面になります。
能登見平でスナップショット。ここから風が強くなりました。
2018年03月08日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能登見平でスナップショット。ここから風が強くなりました。
展望台から寺泊、遠くは柏崎。海岸線が美しく弧を描いています。
2018年03月08日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から寺泊、遠くは柏崎。海岸線が美しく弧を描いています。
米山が見えます。
2018年03月08日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米山が見えます。
展望台から西側、右寄りに佐渡が見えます。写真じゃ判んないな。
2018年03月08日 10:37撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から西側、右寄りに佐渡が見えます。写真じゃ判んないな。
4
南西方向、柏崎直江津方面、海岸線が美しく弧を描いています。
2018年03月08日 10:38撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向、柏崎直江津方面、海岸線が美しく弧を描いています。
4
御神廟の鳥居についている額が割れて落ちていました。
2018年03月08日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神廟の鳥居についている額が割れて落ちていました。
山頂で4人のスナップショット。積雪は50センチくらい。
2018年03月08日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で4人のスナップショット。積雪は50センチくらい。
1
佐渡の金北山
2018年03月08日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡の金北山
強風を避けて
2018年03月08日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風を避けて
雪と社務所の隙間に避難。ここでおやつ&ビールタイム。
2018年03月08日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と社務所の隙間に避難。ここでおやつ&ビールタイム。
越後平野です。遠くに見える右側の白い山並みは飯豊かな。
2018年03月08日 11:18撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後平野です。遠くに見える右側の白い山並みは飯豊かな。
2
途中から雨模様になりましたが、登山口に帰着しました。
2018年03月08日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から雨模様になりましたが、登山口に帰着しました。
靴を履き替えて温泉に直行。
2018年03月08日 12:10撮影 by 503KC, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴を履き替えて温泉に直行。
1

感想/記録
by sida

前日の予報より悪化して昼からは雨の予報。
曇り空になか、4名で登山口を出発。2人長靴、2人登山靴。
途中からは雪道になったが、適度な硬さがあり、滑らず且つ潜らない。軽アイゼンを用意したが不要だった。
尾根に出て以降は、風が強く寒い。
曇り空だが積雪期なので、遠くの山が見えて気分がいい。
頂上社務所の軒先で風邪をよけて、軽くビールを飲み、甘いものを補給。
下山途中から雨が降り始め、次第に本降りになってきたが、雨具を付けることなく帰着。
温泉に入浴後、ビールで乾杯。送り迎えしていただいた、メンバーの旦那さんに感謝です。
訪問者数:1216人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ