また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397586 全員に公開 山滑走支笏・洞爺

オロフレ山

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
14分
合計
6時間51分
S蟠渓温泉07:0611:54オロフレ山12:0813:57蟠渓温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報蟠渓ふれあいセンターで入浴(1人420円)、こじんまりとした、良い温泉です。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

蟠渓温泉からオロフレ山を目指します。旧小学校の横を通る白水川林道を利用して登行開始。
2018年03月10日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟠渓温泉からオロフレ山を目指します。旧小学校の横を通る白水川林道を利用して登行開始。
白水川右岸につけられた林道で効率よく標高を上げていきます。
2018年03月10日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水川右岸につけられた林道で効率よく標高を上げていきます。
1
鹿や小動物の足跡に導かれ、歩きます。
2018年03月10日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿や小動物の足跡に導かれ、歩きます。
林道の橋は崩落しているのでしょうか?しっかりしたSBを探して白水川支流を渡ります。けっこう水量がありますので、神経を使います。
2018年03月10日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の橋は崩落しているのでしょうか?しっかりしたSBを探して白水川支流を渡ります。けっこう水量がありますので、神経を使います。
1
本来なら門前峠のほうから遠くに見える尾根を登る予定でしたが・・・
2018年03月10日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来なら門前峠のほうから遠くに見える尾根を登る予定でしたが・・・
ようやく天然林が・・・山登りらしくなってきました。
2018年03月10日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく天然林が・・・山登りらしくなってきました。
ダケカンバの向こうに1049ピークが見え隠れしはじめました。天候は良好、ただ雪質はガリガリのアイスバーンが波うっていて、帰りは難儀しそう・・・少し緩んでくれないかなぁ。
2018年03月10日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの向こうに1049ピークが見え隠れしはじめました。天候は良好、ただ雪質はガリガリのアイスバーンが波うっていて、帰りは難儀しそう・・・少し緩んでくれないかなぁ。
1
標高800mを超えると1049峰がすっきりと姿を見せてれました。
2018年03月10日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高800mを超えると1049峰がすっきりと姿を見せてれました。
2
オロフレ本峰を望みます。存在感ありますねえ・・・
2018年03月10日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オロフレ本峰を望みます。存在感ありますねえ・・・
2
素晴らしい光景のもと稜線を目指します。
2018年03月10日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい光景のもと稜線を目指します。
7
景色は見事なんですが、あいかわらずガリガリ、うねうねの雪面です。
2018年03月10日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は見事なんですが、あいかわらずガリガリ、うねうねの雪面です。
2
見上げていた1049峰が目の高さに、その向こうに羊蹄山がくっきりと見えます。展望は最高の一日になりそうです!
2018年03月10日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げていた1049峰が目の高さに、その向こうに羊蹄山がくっきりと見えます。展望は最高の一日になりそうです!
2
有珠山や洞爺湖もくっきりと姿を見せてくれました。
2018年03月10日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有珠山や洞爺湖もくっきりと姿を見せてくれました。
ポコポコ、ガリガリした斜面なので、念のためクトー装着。それにしても天気、最高!!
2018年03月10日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポコポコ、ガリガリした斜面なので、念のためクトー装着。それにしても天気、最高!!
4
山頂稜線から、徳舜瞥・ホロホロ・オロオロ(通称)の三山も姿を見せてくれました。
2018年03月10日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線から、徳舜瞥・ホロホロ・オロオロ(通称)の三山も姿を見せてくれました。
6
もう少し、カリンカリンの雪面を一歩一歩登ります。
2018年03月10日 11:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し、カリンカリンの雪面を一歩一歩登ります。
3
山頂にて、羊蹄やニセコ連峰をバックに。
2018年03月10日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて、羊蹄やニセコ連峰をバックに。
14
樽前と風不死方面。
2018年03月10日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽前と風不死方面。
1
さて帰りましょう。全山、氷化した雪面はゆるまず、安全に下りるしかありませんでした。
2018年03月10日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰りましょう。全山、氷化した雪面はゆるまず、安全に下りるしかありませんでした。
3
だいぶ標高を下げてきましたが、雪質は変わりません(泣)天気は良いのに・・・
2018年03月10日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ標高を下げてきましたが、雪質は変わりません(泣)天気は良いのに・・・
3
滑りは楽しめませんでしたが、天気に恵まれ、素晴らしい眺望をいただきました。ありがとう、オロフレ!!
2018年03月10日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りは楽しめませんでしたが、天気に恵まれ、素晴らしい眺望をいただきました。ありがとう、オロフレ!!
3

感想/記録

オロフレ山に行ってきました。当初は門前峠付近から入山予定でしたが、駐車スペースがなく、除雪しようにもスコップをささらないくらい硬く、蟠渓温泉から白水川沿いの林道ルートに急きょ、変更しました。
長いアプローチが難点ですが、メローな斜面の連続でした。ただ造林地内や濃い樹林帯もあるので、標高800mくらいまではルーファイに気を遣いました。山頂稜線からは素晴らしい眺望の連続で、久しぶりに目の保養になりました。ただ雪は冬と春の狭間のガリガリの修行雪で、スキーは下降の道具になってしまいました。
訪問者数:413人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ