また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399737 全員に公開 ハイキング奥秩父

セツブンソウと四阿屋山

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
 giulia(CL)
, その他メンバー8人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅両神温泉に車3台で集結 2台に便乗してセツブンソウ自生地駐車場へ 
両神温泉に下山後は、運転手のみデポした1台に乗せセツブンソウ自生地駐車場へ車の回収に行く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
40分
合計
4時間20分
S節分草自生地09:0009:10あずまや山つつじ新道入口11:00四阿屋山11:1011:20両神神社奥社11:40展望休憩舎12:1012:10福寿草園13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
つつじ新道の鎖場は1か所垂直壁を登るところが有る。足がかりに乏しく握力だけに頼るのはとても危険。初心者や鎖場慣れしていないメンバーがいる場合、ロープや簡易ハーネスを準備した方が良い。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

セツブンソウ自生地 300円払って入園します
2018年03月11日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セツブンソウ自生地 300円払って入園します
白い絨毯のように一面咲いています
2018年03月11日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い絨毯のように一面咲いています
1
写真撮影に夢中
2018年03月11日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影に夢中
花弁がいっぱいついた特別なやつが咲いていると教えてもらった
2018年03月11日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花弁がいっぱいついた特別なやつが咲いていると教えてもらった
2
車道を少し戻って、ここから四阿屋山つつじ新道へ向かいます
2018年03月11日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を少し戻って、ここから四阿屋山つつじ新道へ向かいます
1
岩が出てきます
2018年03月11日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が出てきます
右から回り込んで中央の垂直壁の鎖場を登ります
2018年03月11日 10:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から回り込んで中央の垂直壁の鎖場を登ります
垂直なルンゼ状になっていますが、ホールドに乏しい
2018年03月11日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直なルンゼ状になっていますが、ホールドに乏しい
2
その後もいくつか鎖場がありますが、使わなくても登れるレベル
2018年03月11日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後もいくつか鎖場がありますが、使わなくても登れるレベル
あれが山頂か?
2018年03月11日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂か?
正面の岩は巻きます
2018年03月11日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の岩は巻きます
こんな痩せ尾根を行ったり
2018年03月11日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな痩せ尾根を行ったり
楽しい尾根歩きが続きます
2018年03月11日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい尾根歩きが続きます
1
薬師方面からの一般道と合流します
合流地点にこんな立派な看板が
2018年03月11日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師方面からの一般道と合流します
合流地点にこんな立派な看板が
最後の急登を登ると山頂
2018年03月11日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登を登ると山頂
二子山が見えます
2018年03月11日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山が見えます
1
写真を撮ってフクジュソウ自生地方面へ下山します 
2018年03月11日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮ってフクジュソウ自生地方面へ下山します 
2
撮影機材:

感想/記録
by giulia

花メインのユル山ハイクのつもりが、つつじ新道は鎖が厳しいルートであった。初心者にはあまりお勧めできない。ロープ、簡易ハーネス、カラビナ等準備した方が良さそうであった。我々メンバーは無事に通過できたが、ホールドが乏しいため、慣れないメンバーには足の置き場所に足をもって支持しながら一人ずつ登らせた。その間も落石が有るので上を直視するのは厳しい。
我々メンバーは人数が多く待たせていたので途中で2名別パーティーに先行させる。そのパーティーは男性が先に登り上からロープを垂らし女性のカラビナにロープを通すよう指示していたが、何を思ったのか女性はロープを本当にカラビナに通しただけであった。僕がそんなんじゃだめだと言っても聞き入れずに登って行った。途中で上の男性がロープを引っ張ったら当然のごとくロープがカラビナの輪の中から抜けていった。事なきを得たがなんとも危険極まりないパーティーであった。
訪問者数:304人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ