また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406982 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

西鴨谷川源流域周遊

日程 2018年03月14日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
30分
合計
4時間0分
S野添駐車地スタート08:5009:30南側尾根取付き09:4010:501150mピーク11:1012:00北側尾根林道合流12:50野添駐車地ゴールG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
関金の奥を流れる西鴨谷川と地獄谷を分けるこの尾根は、天気がよければ烏ヶ山北壁や大山東壁の眺望がすばらしいところである。二十年程前、1人でカメラ、三脚とテントを担ぎ上げ遊んだ思い出の場所へ記憶を辿って出かけてみた。
コース状況/
危険箇所等
積雪期のみ可能な尾根歩き。
危険個所はないが地図読み必須。特に下りで支尾根に迷い込みやすい。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

大山環状道路のゲート前に駐車。舗装道路を歩くことを心配していたが、なんとかぎりぎり雪が残っていて一安心。
2018年03月14日 08:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山環状道路のゲート前に駐車。舗装道路を歩くことを心配していたが、なんとかぎりぎり雪が残っていて一安心。
車道から外れ尾根に取り付くために渡渉地点を探す。

水量は多くないが水面までの段差がありどこでもというわけにはいかない。この数メートル手前を渡ったのだが、福一は足元の雪がごそっと崩れて危うく水の中に転げ落ちるところだった。
2018年03月14日 09:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から外れ尾根に取り付くために渡渉地点を探す。

水量は多くないが水面までの段差がありどこでもというわけにはいかない。この数メートル手前を渡ったのだが、福一は足元の雪がごそっと崩れて危うく水の中に転げ落ちるところだった。
1150mピーク到着。烏ヶ山北壁にはまだ雪がしっかり残っている。
2018年03月14日 10:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1150mピーク到着。烏ヶ山北壁にはまだ雪がしっかり残っている。
矢筈ヶ山方面。
展望はいいが ・・ 矢筈だもの
2018年03月14日 10:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山方面。
展望はいいが ・・ 矢筈だもの
倉吉方面下界の景色。
望遠鏡があれば我が家の2階屋根が見えるかも。
2018年03月14日 10:58撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉吉方面下界の景色。
望遠鏡があれば我が家の2階屋根が見えるかも。
大山東壁は雑木に阻まれまったく絵にならない。
二十年前はもっとすっきりきれいな写真を撮っているので、雑木が成長したのか?、いいポイントが見つけられないのか?合点がいかない。
2018年03月14日 11:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山東壁は雑木に阻まれまったく絵にならない。
二十年前はもっとすっきりきれいな写真を撮っているので、雑木が成長したのか?、いいポイントが見つけられないのか?合点がいかない。
下りは北側の尾根を下る。
快適なスノーシューハイクに山さんも “るんるん” だ。
地図に載っていない林道がかなり奥まで伸びていて使わせていただいた。
2018年03月14日 11:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは北側の尾根を下る。
快適なスノーシューハイクに山さんも “るんるん” だ。
地図に載っていない林道がかなり奥まで伸びていて使わせていただいた。
県道まで下ってきた。
残雪は10僉30僂箸いΔ箸海蹇
あと数日でこういう遊びは出来なくなる。
2018年03月14日 12:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道まで下ってきた。
残雪は10僉30僂箸いΔ箸海蹇
あと数日でこういう遊びは出来なくなる。
駐車地からピークを振り返る。
写真の撮り方がまずいのだが、この日登った1150mピークは右側の黒っぽい三角山。
案外低いところでワイワイ遊んでいたことになる。
カメラで大山を撮ろうと思えば写真中央の烏西側の尾根上の方が展望はいい。
2018年03月14日 12:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地からピークを振り返る。
写真の撮り方がまずいのだが、この日登った1150mピークは右側の黒っぽい三角山。
案外低いところでワイワイ遊んでいたことになる。
カメラで大山を撮ろうと思えば写真中央の烏西側の尾根上の方が展望はいい。

感想/記録

天気がよければ楽しい雪上ハイキングになります。
地図読みトレーニングにもいいところです。
訪問者数:67人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ