また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411733 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大展望を楽しみながら笹尾根丸山へ

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
 hananao(記録)
, その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
34分
合計
3時間41分
Sスタート地点11:0612:18笛吹峠・丸山峠分岐12:2112:46丸山13:1613:29入沢山13:33小棡峠13:3414:36笛吹峠・小棡峠分岐14:44笛吹入口バス停14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
森沢からのルートは一般登山道ではありません。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

森沢を離れて伐採地跡の作業道を登る
2018年03月25日 11:32撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森沢を離れて伐採地跡の作業道を登る
3
重機が入れる立派な道
2018年03月25日 11:37撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重機が入れる立派な道
1
どんどん展望が開けてゆく。雪が残る山が見えてきた。御前山?
2018年03月25日 11:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん展望が開けてゆく。雪が残る山が見えてきた。御前山?
1
作業道終点からは伐採地の端を登る
2018年03月25日 11:46撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道終点からは伐採地の端を登る
1
御前山の左奥にひときわ白く輝く峰が。鷹ノ巣山のようだ
2018年03月25日 11:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山の左奥にひときわ白く輝く峰が。鷹ノ巣山のようだ
2
ズームしてみる。六ツ石から鷹ノ巣にかけて、かなり雪が残っている
2018年03月25日 11:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームしてみる。六ツ石から鷹ノ巣にかけて、かなり雪が残っている
1
きょうはちょっと暑いかな
2018年03月25日 12:01撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうはちょっと暑いかな
3
尾根に上がると更に見晴らしがよくなる
2018年03月25日 12:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がると更に見晴らしがよくなる
1
三頭山も見えてきた
2018年03月25日 12:19撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山も見えてきた
1
一転して雑木林の中を登る。芽吹きはまだだ
2018年03月25日 12:24撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一転して雑木林の中を登る。芽吹きはまだだ
2
三頭山。先日の遭難騒ぎがウソのようだ
2018年03月25日 12:31撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山。先日の遭難騒ぎがウソのようだ
1
日蔭には先日の雪が少しばかり残る
2018年03月25日 12:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭には先日の雪が少しばかり残る
1
木の間越しに富士が霞んで見えた
2018年03月25日 12:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間越しに富士が霞んで見えた
2
笹尾根縦走路を小棡峠まで
2018年03月25日 13:21撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根縦走路を小棡峠まで
1
笛吹へ降る道
2018年03月25日 13:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹へ降る道
3
キブシですか
2018年03月25日 14:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キブシですか
2
この気持ち悪いのは何?
2018年03月25日 14:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この気持ち悪いのは何?
1
下山後調べたら、恐らくツノハシバミではないかと。毛虫のように垂れ下がるのが雄花、枝先の赤いのは雌花らしい
2018年03月25日 14:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後調べたら、恐らくツノハシバミではないかと。毛虫のように垂れ下がるのが雄花、枝先の赤いのは雌花らしい
2
杉の葉先は花粉がたっぷり。振ると白い粉が舞う
2018年03月25日 14:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の葉先は花粉がたっぷり。振ると白い粉が舞う
1
春の苔は輝くようだ
2018年03月25日 14:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の苔は輝くようだ
2
笛吹の集落。桜が咲き出すと桃源郷のようになる
2018年03月25日 14:37撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹の集落。桜が咲き出すと桃源郷のようになる
2

感想/記録

花粉を恐れ、このところ奥多摩から遠ざかっていましたが、そろそろどうかなと思い、軽いハイキングに出かけてみました。

森沢から伐採地を通って丸山に至るルートは昨年見つけたもので、とても展望が良いので気に入りました。バリエーションとはいえ殆どが立派な作業道歩きなので気楽なものです。

暑いぐらいの日差しを浴びながら高度を上げてゆくと、雪の付いた山々が視界に入ってきます。先日は遅い降雪でハイカーの遭難騒ぎがありましたが、その時の雪がまだ残っているようです。

尾根をのんびりと詰めると丸山到着。陽だまりでの昼食後、小棡峠から笛吹へ降りました。まだ木々は芽吹いていませんが、キブシの花などを見つけるとそろそろだなーと感じます。

スギ花粉はまだまだ飛んでますね。ただ私は年々症状が軽くなってきていて、市販の薬を飲んでいれば何とか凌げるようになりました。若い頃は本当に悲惨な状態でしたから、年を取るのも悪いことばかりではないなと、この季節が巡ってくる度に思うようになりました。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

スギ ウソ 遭難 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ