また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423939 全員に公開 ハイキング関東

鐘撞堂山(谷津池口)〜埼玉県深谷市

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷津池脇の駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
52分
休憩
4分
合計
56分
Sスタート地点09:3110:03鐘撞堂山10:0710:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サブザック コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

09:30頃 谷津池前駐車場(無料)から南コースへ
09:38 ヤマツツジ
2018年04月08日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:30頃 谷津池前駐車場(無料)から南コースへ
09:38 ヤマツツジ
3
09:52 谷津池と深谷市街の展望
2018年04月08日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:52 谷津池と深谷市街の展望
1
10:00 南側の展望、比企三山の笠山
2018年04月08日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00 南側の展望、比企三山の笠山
2
10:03 その東側、飯能方面の山々
2018年04月08日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:03 その東側、飯能方面の山々
1
10:07 山頂到着、南側の展望
 左が比企三山、中央が登谷山、釜伏山の連なり、右奥は奥多摩方面。
2018年04月08日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07 山頂到着、南側の展望
 左が比企三山、中央が登谷山、釜伏山の連なり、右奥は奥多摩方面。
1
10:23 ニリンソウでしょうか、珍しい
 北コースから分岐する西コースを下りてきて下の橋を渡ったところにかたまって咲いていました。
2018年04月08日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:23 ニリンソウでしょうか、珍しい
 北コースから分岐する西コースを下りてきて下の橋を渡ったところにかたまって咲いていました。
2
10:28 谷津池近くに植林されたと思われるヤマザクラ
2018年04月08日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:28 谷津池近くに植林されたと思われるヤマザクラ
1
 振り返るとちょうど山頂が見えました。 その後、破風山へ車で移動。
2018年04月08日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 振り返るとちょうど山頂が見えました。 その後、破風山へ車で移動。
1

感想/記録

ボロボロになった愛用のツオロミーブーツ(モンベル)のソール張替修理が完了したのでお試し登山です。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ヤマザクラ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ