また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424166 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

風吹岩(六甲山までの途中)

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
 nem
天候晴れ〜小雪舞う〜晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
最寄り駅 阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
1時間9分
合計
4時間35分
S芦屋川駅08:4510:13高座の滝10:3510:44ロックガーデン11:23風吹岩12:1012:39ロックガーデン12:55高座の滝13:20芦屋川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
住宅街を抜けると、ロックガーデンの岩場
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

川沿いの初春の緑がきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの初春の緑がきれい
ロックガーデン やまつつじがいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン やまつつじがいい。
1
雪が結構舞っていた、ロックガーデン付近
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が結構舞っていた、ロックガーデン付近
1
風吹岩から下界見るも、曇って見えない。時折雪が舞い、さむーい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹岩から下界見るも、曇って見えない。時折雪が舞い、さむーい。
大人の猪、でがい。シャツを持っていかれた人がいたり、ザックを引っ張ったり。悪い奴でした。みんな岩の上で、飯食ってた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大人の猪、でがい。シャツを持っていかれた人がいたり、ザックを引っ張ったり。悪い奴でした。みんな岩の上で、飯食ってた。
1
少し下界降りるころに、晴れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下界降りるころに、晴れる。
行きと帰りに寄り道。地獄谷に入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きと帰りに寄り道。地獄谷に入口。
滝の茶屋メニュー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の茶屋メニュー。
滝の茶屋の店頭お菓子群。
2018年04月08日 12:58撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の茶屋の店頭お菓子群。
1

感想/記録
by nem

行きに、地獄谷への行き方を確認すべく、初めて地獄谷方面へ降りる。下の広場で、ロープワークの講習会の指導をしているベテランの方より、「ヘルメットはあるのか!」と聞かれ「ない」と答えるとあった方がいいと言われました。あらためてYOUTUBUの動画など見るとヘルメット着用の方はいませんでしたが、現実目のまえを登る何人かはヘルメット着用してました。試しに5〜6分登りましたが、彼の言うことが理解できました。まぁメジャーなコースなんでしょうが、確かに初心者向けではないですね。すぐに引き返しました。とりあえず入口の雰囲気を確認できたので、近日中のトライしたい。 しかし風吹岩の猪は危ない。小さな子も登ってきているし。風吹岩は寒かったです。米の弁当にして失敗。冷えてしまっている。保温ボトルでお湯もっててよかった。みんな「寒い、寒い」と言っていた。それにしても身近な六甲山系とはいえ、13時過ぎに住宅街ですれ違い登っていく方が多い。心配ですなぁ。
訪問者数:133人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ヘルメット 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ