また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425960 全員に公開 ハイキング関東

5人で妙義山

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
 Tad(CL)
, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
1時間15分
合計
4時間16分
Sスタート地点09:3811:19鷹戻し11:38第四石門11:3911:45天狗の評定12:0512:09第四石門12:1812:19第三石門12:2412:24第四石門12:3012:31第三石門12:3512:36第四石門12:4012:42第三石門12:4612:47第四石門12:52第三石門12:59第一石門13:0213:02第二石門13:0713:08第一石門13:2213:45名勝石門群登山道13:50中之嶽神社13:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中間道の第二見晴付近の崩落がまだ復旧しておらず通行止め
東屋付近から石門へ向かう
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

中ノ嶽神社の駐車場に車を1台置き、
2018年04月08日 09:26撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ嶽神社の駐車場に車を1台置き、
もう1台で金鶏橋まで戻って登山開始
2018年04月08日 09:42撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1台で金鶏橋まで戻って登山開始
中間道が途中で通行止めのまま
2018年04月08日 09:43撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間道が途中で通行止めのまま
足元が滑り易く、急こう配の坂道を登る
2018年04月08日 10:05撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が滑り易く、急こう配の坂道を登る
40分ほどで中間道の東屋に着く
2018年04月08日 10:21撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどで中間道の東屋に着く
新緑の奥に奇岩の稜線
2018年04月08日 10:50撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の奥に奇岩の稜線
巨岩の壁を抉った登山道を行く
2018年04月08日 11:17撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩の壁を抉った登山道を行く
天狗の評定へ
2018年04月08日 11:39撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の評定へ
結構怖い
2018年04月08日 11:49撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構怖い
第四石門
2018年04月08日 12:14撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第四石門
1
第二石門の最初の鎖
2018年04月08日 12:51撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二石門の最初の鎖
1
蟹の横這い
2018年04月08日 13:03撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟹の横這い
第一石門
2018年04月08日 13:13撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一石門
石門入口に出て記念撮影
2018年04月08日 13:40撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門入口に出て記念撮影
1
翌朝のさくらの里で
2018年04月09日 05:41撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝のさくらの里で
2

感想/記録
by Tad

旧知のグループ5名で妙義山へ。自分以外は初めての妙義。

中間道が第二見晴付近で崩落のために通行止めになっているので、金鶏橋から入って中間道の途中から石門へ向かう。
最初は砂混じりで滑りやすい尾根の急登。ここを下るのはしたくない感じ。新緑と咲き始めたミツバツツジの向こうに稜線の奇景を眺めながら40分ほど登ると中間道の東屋に着く。ここで少し休憩した後に中間道を石門方面へ進む。

5年前に歩いているのだが、その時の記憶は非常に曖昧で、特に石門付近に至るまでの中間道の様子を殆ど覚えていない。意外に高度を上げ、稜線近くまで登るのに驚く。
東屋を出てから1時間余り歩くと大砲岩への分岐に出る。みんなは天狗の評定まで攀じ登って行くが、自分はその前の岩を登った所で諦めてみんなが帰るのを待つ。

第四石門をくぐった広場で腰を下ろして昼食にする。第三石門に寄った後、第二石門の二つの長い鎖場を越える。直後のカニの横ばいは記憶しているより怖く、年齢を感じる。
第一石門は新緑の中になかなか大きく立派で、みんな長いこと写真を撮る。

歩き始めてから4時間近くかかって石門入口に到着して記念撮影。神社の大駐車場に止めてあった車で金鶏橋まで戻り、もう1台の車に分乗して宿へ向かう。

山行前は登山要素が少なくて登り甲斐がないかな、と思っていたが、石門のスリルと光景にみんな満足したようで楽しい山行だった。

5年前の記録は下記。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-304182.html

訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ