また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431225 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

石砂山のギフチョウと山ヒルにも出会う

日程 2018年04月19日(木) [日帰り]
メンバー
 mariji3(SL)
, その他メンバー8人
天候此と無い陽気、晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
JR橋本駅から一日フリーパス券を購入する。1030円
行き 橋本駅から三ヶ木430円 
乗り換え 三ヶ木〜伏馬田入り口380円
帰り 菅井下〜東野200円
   東野〜三ヶ木500円
   三ヶ木〜橋本駅430円
パス券を購入で910円浮きました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
1時間54分
合計
5時間13分
S伏馬田入口バス停10:2711:14伏馬田分岐11:1511:42石砂山12:5613:27伏馬田分岐13:2914:05伏馬田城址14:1415:11菅井下バス停15:3715:38菅井下15:4015:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
期待大きい今日の石砂山(いしざれ)577mの登山である。
低く登り安さが有って今回は大勢の参加でした、唯ヤマヒルの存在が気に成るところでも有る。

バスは橋本から乗って三ヶ木(みかげ)、伏馬田(ふすまだ)と何と読みづらい名前が出るコースを移動します。

仲間の一人からバス賃を浮かす情報が発信されこんな場所でも有効な低額運賃で乗れる事を知りました。
ほとんどの参加者は窓口対応の悪い橋本バスセンターに走り各自購入した
「一日フリー乗車券」成る物を購入した。価格は1030円であり登山口までの往復では格安の券でした。

窓口の対応に愚痴を溢しながら戻った仲間は安いんだから勘弁するかと
気持ちを切り替えてた。
バスは9:00分丁度で出発し遠足気分での乗車だった。三ヶ木で乗り換えるがバスの到着が遅れた性?か乗り継ぎに慌ただしく詰め込まれた。バスは
途中で時間調整するのだから急かさなくても良いのだが運転手は早く席に
座ってと急がせた。

もう山道の状態で413号線旧道を走っていく、すれ違いは余りないので先ほどの時間調整が二回行う。そうしてバスはギフチョウを目当てのハイカー全員伏馬田で降ろした。

我らと同じコースで石砂山に上がってギフチョウの観察登山とするようだ。相手は六人此方は九人だこの人数で山頂に着けば座るベンチは無い
如何しても前に出ないと確保が出来ないと思えた。

スタートから焦らずの我らの歩きです、この先の事は自分が先頭にでそのまま前者に追いつき追い越せばベンチは確保となる。

バス停から道志川へ下り亀見橋を渡る、緩い登りが終われば愈々登山道に入ります。入り口の道標から距離は短いと確認される。
舗装道をくの字に上がり石畳の道に歩く、石は靴底を滑らす登りづらくそして嫌なヤマヒルがうじょうじょ鎌首をもたげてる。

きもいの連続が続く歩きです。自分は観察しながら立ち止まってた、撮影を終わらせ前との距離が離れ急いで後ろに付く。撮影で立ち止まった事は
既に物語りが始まってたのです。

このことは一旦止めます。

道横には毎度のスミレが多く見受けるが今日はフデリンドウが小さくも可愛い姿で咲き誇ってる。歩く道に点在するので踏まれそうな花も有るかも
だった。

分岐で右に歩けば山頂になる、この辺りからバスで先に降りた登山者を追い越したいと自分がその行動に歩く。その辺で追い越せると予測すると案の定切り開けた所で一休みだった。

急ぎ足で通過しようとしたら道を譲って頂くで自分そのまま上がってた、
少し間が開けばいいのだがこの際体力勝負で山頂に到着した。疲れたと階段の上りがとベンチにザック降ろした。ベンチは二つ塞がっているが仲間入りで狭い場所を確保した。

後は後続が来るのみです。遅れる事10分程度かで全員到着した。別の登山者は隣のベンチを確保しランチタイムに入った。9人の席はぎゅうぎゅうだったかな。狭いながらも楽しい我が家状態で過ごした。

ご飯が終わればもう座ってられませんね、お待ちかねチョウの観察会の始まりです。チョウの撮影に既に何人か先に来てた撮影者が数人いました
その方たちが席を譲ってくれたので助かりました。

ギフチョウは生き物勝手に飛び回るので方向が定まらず右左しながらギフチョウの飛来を待つのでした。仲間の一人が決定的な撮影に成功する。
誇らしげな顔でみんなに見せてた。ならば頑張って撮影するぜ。

暫くチョウの旋回を見てると何だか決まって同じ場所に止まる様子から
移動せず来るのを待つ。

ほらほら来た〜っ、そこそこ止まった。

何人かで一斉にシャッター切ってた、しかし撮影終えて確認するもちゃんと収まらず再度挑戦撮影だった。チョウは飽きずに飛来し我らの所に立ち止まっている。歓声から急いで撮影する。

やっと捉えられたと撮影はもう一度だねと夢中、帰るよって声が聞こえてきたもう下山、バッチリ撮れたし良かった良かったと満足の表情。
さあ〜次の場所へ移動します。

こうして石砂山を後にした。見晴らし場所を通過し分岐の所から菅井方向へと進路を変える。暫くトラバース道が続く道は森林檜林に入ると道は伏馬田城跡地へと続いた。

一汗欠きながら城山責めの歩きと勢いづけて登るのだ。高度差は無いので
短時間で済んだ。ベンチがあって丁度よい。もうひと頑張りすれば城山攻略が完了する。

536mと先ほどの石砂山より低い場所だ。案内板が立ってる、内容は桜に付いてだ。村民である尾崎行雄氏の事が掲載されてた。地元の政治家
別名尾崎萼堂が関係内容だった。

アメリカワシントン、ポトマック河畔に植えられた桜がその内容だった、
昭和の終わり近くポトマックから戻り桜がこの山頂に植えたという。

関心しながら下山路を下って行く、道は長く無く直に済んだ。人家が見えて里山から離れる。降り口に休み処があって時間調整である。
全員何やら足下を気に掛かると皆さん見始めるとすると一人が靴下にはいはいのヤマヒルが一匹くっついてた。

キャーやだっ ・・・

賺さず靴を脱がさせ靴下を剥ぎ取った。ヤマヒルを掴むのも嫌なので大木に叩きづけて落とした。
一端落着かと成ってやれやれ。

しかし自分は確認最後となった、スボンをめくり・・・やってしもうた。
靴下が真っ赤っか状態です。下部(しもべ)が犠牲者だった、仲間がファーストエンドを取り出し自分の処置に掛かった少し汚れた液体を絞り出して薬を塗って絆創膏で止めて終わった。

血は止まらず暫くは仕方ないと様子見で歩いてました。
菅井下バス停で再度見たら出血は止まってた、今回で四度目となる噛みつきされる。ヤマヒルだ山ではのんびりでも無いのだが好かれるタイプに属するとか話してたがこんな物に好かれなくても結構だ。

今の季節からはびこるヤマヒルは又勢力拡大と成るのが恐ろしく感じる
丹沢山界は山好きの足を止める一因なのかも知れませんね。
コース状況/
危険箇所等
登山道に入ってすぐにヤマヒルが出迎えるので養生して下さい。
自分は食いつかれました、油断です。ヒヒ材携行、場所に依っては入り口に置かれてます。簡易的には濃い塩水スプレー持参。
その他周辺情報温泉 やまなみ温泉、いやしの湯が有ります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

亀見橋を渡る手前で撮影、ヤマブキソウ。
2018年04月19日 10:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀見橋を渡る手前で撮影、ヤマブキソウ。
亀見橋の上から撮影、絡まる藤。
2018年04月19日 10:38撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀見橋の上から撮影、絡まる藤。
国道413号線(旧道)伏馬田入口バス停から亀見橋を渡って行った先、右に傾斜の登山口が出ます。
2018年04月19日 10:27撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道413号線(旧道)伏馬田入口バス停から亀見橋を渡って行った先、右に傾斜の登山口が出ます。
道標、既に一キロ歩いてます。山へは傾斜の左に上がって行く。
2018年04月19日 10:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標、既に一キロ歩いてます。山へは傾斜の左に上がって行く。
1
此所から上がりますが、ヤマヒルも出迎えます、要注意。
2018年04月19日 10:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此所から上がりますが、ヤマヒルも出迎えます、要注意。
結構大きいのがのさばってます。撮影中に他のヒルがどうやらくっついたようです。
2018年04月19日 10:54撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構大きいのがのさばってます。撮影中に他のヒルがどうやらくっついたようです。
2
動物、家畜の供養塔。
2018年04月19日 11:02撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物、家畜の供養塔。
フデリンドウ
2018年04月19日 11:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
3
フデリンドウ
2018年04月19日 11:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
フデリンドウ
2018年04月19日 11:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
分岐を過ぎると開けます、鉄塔が有る場所。
2018年04月19日 11:18撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎると開けます、鉄塔が有る場所。
こんな花も有りますが・・・
2018年04月19日 11:26撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな花も有りますが・・・
1
山ツツジ。
2018年04月19日 11:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ツツジ。
トラバースの橋。
2018年04月19日 11:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースの橋。
フデリンドウ
2018年04月19日 11:34撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
1
ヤブレガサ、此じゃ雨漏り当然かも。
2018年04月19日 11:34撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブレガサ、此じゃ雨漏り当然かも。
後200mと出れば階段の上りです。
2018年04月19日 11:35撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後200mと出れば階段の上りです。
一気に上がって深呼吸、着きました。577m
2018年04月19日 11:43撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に上がって深呼吸、着きました。577m
南側展望あり。
2018年04月19日 11:43撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側展望あり。
丹沢方向、焼山、黍殻山など。
2018年04月19日 12:36撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方向、焼山、黍殻山など。
さくらではなさそう、名前は分かりません。
2018年04月19日 12:37撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくらではなさそう、名前は分かりません。
目当ての岐阜蝶(ギフチョウ)
2018年04月19日 12:43撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目当ての岐阜蝶(ギフチョウ)
3
ギフテフテフ。
2018年04月19日 12:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギフテフテフ。
1
此方もテフテフ。
2018年04月19日 12:46撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方もテフテフ。
2
目で見るとこんな大きさ。
2018年04月19日 12:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目で見るとこんな大きさ。
2
一時間の滞在、チョウに遊んでもらいました。
2018年04月19日 12:56撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間の滞在、チョウに遊んでもらいました。
2
もう一度遠望をみてっと。
2018年04月19日 12:56撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度遠望をみてっと。
東海自然歩道の一部に入ってるコース。
2018年04月19日 13:25撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の一部に入ってるコース。
下ってきて分岐から菅井方向へ歩きます。
2018年04月19日 13:25撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきて分岐から菅井方向へ歩きます。
何や絡まりそうな蔓やんけ。
2018年04月19日 13:27撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何や絡まりそうな蔓やんけ。
1
山岳女子隊の歩き。
2018年04月19日 13:27撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳女子隊の歩き。
稚児ユリ、よう〜く見るとバッタの幼児が付いてました。
2018年04月19日 13:42撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児ユリ、よう〜く見るとバッタの幼児が付いてました。
2
スミレ
2018年04月19日 13:43撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ
1
稚児ユリ。
2018年04月19日 13:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児ユリ。
1
菅井にはその後で先ずは城を攻略します。
2018年04月19日 13:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅井にはその後で先ずは城を攻略します。
敵に気づかれぬよう慎重な登です。
2018年04月19日 13:45撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敵に気づかれぬよう慎重な登です。
伏馬田城跡到着です。
2018年04月19日 14:11撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏馬田城跡到着です。
アメリカワシントンのポトマック桜はこの花と同様のものです。ギョイコウという種類で黄緑色の桜。
2018年04月19日 14:12撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アメリカワシントンのポトマック桜はこの花と同様のものです。ギョイコウという種類で黄緑色の桜。
戻り桜を萼堂さくらと命名する。
詳細は元のサイズを指定して下さい。
2018年04月19日 14:12撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻り桜を萼堂さくらと命名する。
詳細は元のサイズを指定して下さい。
石碑が並んでました。城山攻略出来たので下山します。
2018年04月19日 14:14撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑が並んでました。城山攻略出来たので下山します。
1
536mの城跡から少し下って分岐から左の方向へ降りて行く。人家近くに立ち止まり休憩する。
2018年04月19日 14:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
536mの城跡から少し下って分岐から左の方向へ降りて行く。人家近くに立ち止まり休憩する。
ナルコユリ。
2018年04月19日 14:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナルコユリ。
1
休憩地から撮影。
2018年04月19日 14:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩地から撮影。
休み場所に良い場所でしたね。
2018年04月19日 14:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休み場所に良い場所でしたね。
菅井下バス停に降りて行く所どころに案内板が多く立ってます。
2018年04月19日 14:53撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅井下バス停に降りて行く所どころに案内板が多く立ってます。
ご覧あれ。
2018年04月19日 14:53撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご覧あれ。
ハイキングなら道迷いなしでしょう。
2018年04月19日 14:53撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングなら道迷いなしでしょう。
素晴らしいの一言。
2018年04月19日 14:55撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいの一言。
ムベも無い?
ムベの花。
2018年04月19日 15:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムベも無い?
ムベの花。
1
此もムベ。
2018年04月19日 15:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此もムベ。
シロ山吹。
2018年04月19日 15:04撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロ山吹。
隣との木が繋がってる、良く見るとへの字部分が怪しい。
2018年04月19日 15:04撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣との木が繋がってる、良く見るとへの字部分が怪しい。
タツナミソウ
2018年04月19日 15:13撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タツナミソウ
2
撮影機材:
訪問者数:494人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ