また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434415 全員に公開 雪山ハイキング朝日・出羽三山

赤見堂岳撤退 古寺鉱泉テント泊ハイク

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は小桧原橋の少し手前の三台くらい停めれるスペースに停めました。

コースタイム [注]

登山はしてないので、ルートとコースタイムは無しです。
コース状況/
危険箇所等
まず石見堂岳への登り口取り付きが、登ろうと思ってた尾根が、雪がなくただの藪の急斜面で、違う斜面を探しましたがとにかく藪が行く手を阻み、雪があってもグズグズの腐れ雪でとにかく難儀しました。もう少し北上してから取り付けばよかったかもしれません。尾根に乗る手前までですでに一時間かかり、石見堂への尾根を確認したらやはり雪は落ちて酷い藪になっていたので、早々に撤退を決めました。
ブロック雪崩多数。急斜面で転ぶと下の道路まで転がり落ちます。登ってきた藪の急斜面と腐れ雪の急斜面では下りはロープを出しました。
変わって古寺鉱泉までは、サクラマスの施設まで車で入れました。ただし自己責任。両側が雪壁の細い道になっておりすれ違いは無理です。平日は除雪作業が行われているので、入るのは遠慮したほうが良さそうです。古寺鉱泉までの除雪は来週末には完了するそうです。朝陽館のご主人にお会い出来てお話し伺えました。
古寺鉱泉駐車場から橋を渡って朝陽館に続く道は、雪壁がまだ残ってますが、人一人通れる幅と雪壁には宿のご主人がステップを作ってくれていて通れるようになっています。ただご主人いわく、アイゼンではなくワカンをつけて通過したほうがいいそうです。右足で一回でも踏み抜けば下の沢に落っこちます。
その道を高巻いて迂回する道は、雪がつながっていません。雪があるとこも頻繁にブロック雪崩が起きてました。この高温で、一週間もすればまたさらに雪解けが進みそうです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン スコップ 昼ご飯 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

どこから登ろうかな
2018年04月21日 07:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこから登ろうかな
1
脆い雪です
2018年04月21日 07:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脆い雪です
撤退前に月山だけでも撮っておこう
2018年04月21日 08:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退前に月山だけでも撮っておこう
1
下りはロープ出しました
2018年04月21日 08:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはロープ出しました
1
車で移動して古寺鉱泉まで散歩します
2018年04月21日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で移動して古寺鉱泉まで散歩します
正面に古寺山
2018年04月21日 10:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に古寺山
2
小朝日も見えた!
2018年04月21日 10:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日も見えた!
到着です
2018年04月21日 11:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着です
1
朝陽館への道
2018年04月21日 11:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽館への道
2
斜面の近くは小さいブロック雪崩れがあるので駐車場の真ん中ら辺に張りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の近くは小さいブロック雪崩れがあるので駐車場の真ん中ら辺に張りました
5
宿のご主人。スノーモービルで登場
2018年04月21日 12:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿のご主人。スノーモービルで登場
2
ご主人、スコップ片手に通過されました
2018年04月21日 13:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご主人、スコップ片手に通過されました
3
ステップ作ってます
2018年04月21日 13:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップ作ってます
3
ご主人と一緒にいた宿の女将さんでしょうか。かなり年配の女性の方でしたが、毎度のことのように歩いて行かれました。
2018年04月21日 13:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご主人と一緒にいた宿の女将さんでしょうか。かなり年配の女性の方でしたが、毎度のことのように歩いて行かれました。
2
水量は多いです
2018年04月21日 13:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は多いです
夜ご飯はパスタ
2018年04月21日 16:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜ご飯はパスタ
4
翌日、撤収です
2018年04月22日 08:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、撤収です
古寺山から小朝日
2018年04月22日 08:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山から小朝日
1
古寺鉱泉からサクラマスの施設まで1時間程です
2018年04月22日 09:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉からサクラマスの施設まで1時間程です
1
根子集落から撮りました
2018年04月22日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子集落から撮りました
2
山の上から見たかったー
2018年04月22日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上から見たかったー
1
撮影機材:

感想/記録
by mooree

今回は、前々から計画していた石見堂岳から赤見堂岳をテン泊周回だったのですが、天気が悪くて2週間もズレ込んでしまった。雪の状態が心配だったが、案の定かなり雪解けが進んでいました。しかもこの日は気温29度の予報。春を通り越して夏でした。薮を漕ぎ漕ぎ、腐れ雪をズブズブで早々に撤退してしまいました。
久々のテン泊装備が重いのなんの。北アルプス4日でも20キロ行かないのに、何故か25キロにもなってしまった。酒かなー
という事で、古寺鉱泉まで散歩してテント張ってまったりしてきました。朝陽館のご主人とも会えて色々話し聞けたのでよかったです。
今年は雪解けが早いせいもあると思いますが、来シーズン、今度は3月に赤見堂岳再挑戦したいと思います。
訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ