また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440120 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

鳴神山とカッコソウ

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道338号線の駒形登山口からの周回。
登山口に数台、そのちょっと下に5台程度の駐車スペース有り。
満車の場合は路上駐車となります。
朝の6時半ではまだ数台の余裕あり、下山時は路駐がいっぱいでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
45分
合計
3時間35分
S駒形登山口06:2707:44肩の広場07:4507:51鳴神山08:2008:38椚田峠08:5209:21赤芝登山口09:2210:01駒形登山口10:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全般、初級者向きです。
反時計回りにコースを行くと、登りは少々急ですが、帰りは林道歩きが多く、楽ちんです。
その他周辺情報ふもとの「宝徳寺」は牡丹祭りの最中でした。
結構離れた場所ですが、カッコソウの保護区が期日限定で開放されています。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

駒形登山口
2018年04月28日 06:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒形登山口
カッコソウの情報が掲示されています。
まだ朝早かったので誰も居ませんが、ボランティアの方が説明のため立っていますよ。
(帰りに色々聞きました。)
2018年04月28日 06:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコソウの情報が掲示されています。
まだ朝早かったので誰も居ませんが、ボランティアの方が説明のため立っていますよ。
(帰りに色々聞きました。)
先ずは登山開始です。
2018年04月28日 06:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは登山開始です。
1
一応、こんな場所も登って行きます。
でも、それほど急な場所は有りませんでした。
2018年04月28日 06:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、こんな場所も登って行きます。
でも、それほど急な場所は有りませんでした。
1
ヤマブキソウです。
2018年04月28日 07:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキソウです。
ヤマツツジは丁度良い感じですね。
2018年04月28日 07:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジは丁度良い感じですね。
1
1時間強にて、山頂直下まで来ました。
「なるかみ小屋」という、休憩小屋が有ります。
2018年04月28日 07:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間強にて、山頂直下まで来ました。
「なるかみ小屋」という、休憩小屋が有ります。
中はこんな感じ。
まだ綺麗ですね、大切に使いましょう。
2018年04月28日 07:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ。
まだ綺麗ですね、大切に使いましょう。
鳴神神社の鳥居をくぐり、山頂へ向かいます。
2018年04月28日 07:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴神神社の鳥居をくぐり、山頂へ向かいます。
フイリフモトスミレです。
2018年04月28日 07:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フイリフモトスミレです。
1
鳴神山(桐生嶽)の山頂です。
ここからのの眺望は最高でした。
2018年04月28日 07:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴神山(桐生嶽)の山頂です。
ここからのの眺望は最高でした。
2
たぶん男体山
2018年04月28日 07:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん男体山
1
日光白根山?
2018年04月28日 07:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山?
2
武尊山?
すみません、なんとなくです。
2018年04月28日 07:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山?
すみません、なんとなくです。
こんな標識がありますが、やっぱり山の名前の書いてある方位盤の方が解りやすいですね。
2018年04月28日 08:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな標識がありますが、やっぱり山の名前の書いてある方位盤の方が解りやすいですね。
2
赤城山です。
2018年04月28日 08:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山です。
山頂のすぐ近くに「ヒメイワカガミ」がひっそりと咲いていました。
2018年04月28日 08:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ近くに「ヒメイワカガミ」がひっそりと咲いていました。
3
椚田峠の反対側に、カッコソウの植生地が有るようです。
2018年04月28日 08:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椚田峠の反対側に、カッコソウの植生地が有るようです。
峠から3分間、ちょっと寄り道。
まあ、これ目当てで登ったのですが。
2018年04月28日 08:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から3分間、ちょっと寄り道。
まあ、これ目当てで登ったのですが。
植生地では、まだ咲き始めって感じです。
通路側の花は、咲いてから少々時間が経っているとの事です。
2018年04月28日 08:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生地では、まだ咲き始めって感じです。
通路側の花は、咲いてから少々時間が経っているとの事です。
1
ちょっと寂しい。
2018年04月28日 08:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寂しい。
先程下った3分間を、今度は登り返して反対側へ下ります。
2018年04月28日 08:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程下った3分間を、今度は登り返して反対側へ下ります。
キランソウ
2018年04月28日 09:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウ
トキワハゼ
2018年04月28日 09:19撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキワハゼ
ヒイラギソウ
2018年04月28日 09:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒイラギソウ
林道わきの沢に、ヤマメが泳いでいました。
2018年04月28日 09:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道わきの沢に、ヤマメが泳いでいました。
1
小平の里をずっと登って行った先の、「岩穴管理地」のカッコソウです。
こちらは満開、見頃です。
登山口から車で下り、宝徳寺より少し下った先を右に曲がって、隣の県道をまた登って行きます。
車で15分くらいかな?
2018年04月28日 10:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小平の里をずっと登って行った先の、「岩穴管理地」のカッコソウです。
こちらは満開、見頃です。
登山口から車で下り、宝徳寺より少し下った先を右に曲がって、隣の県道をまた登って行きます。
車で15分くらいかな?
3
カッコソウ、最高!
2018年04月28日 11:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコソウ、最高!
1
と、管理内にてクマガイソウも発見!
2018年04月28日 10:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、管理内にてクマガイソウも発見!
1
エビネも。
2018年04月28日 10:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビネも。
こちらはフタバアオイの花です。
2018年04月28日 11:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはフタバアオイの花です。
そして車でまた戻り、宝徳寺の牡丹祭りへ。
こちらは結構な賑わい。
あちらこちらに臨時駐車場が有りました。
2018年04月28日 11:43撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして車でまた戻り、宝徳寺の牡丹祭りへ。
こちらは結構な賑わい。
あちらこちらに臨時駐車場が有りました。
1
お寺の池の錦鯉にエサをあげる妻、なんだか楽しそう。
2018年04月28日 11:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の池の錦鯉にエサをあげる妻、なんだか楽しそう。
1
このお寺の名物、「床モミジ」です。
2018年04月28日 11:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお寺の名物、「床モミジ」です。
2
綺麗に磨かれた床に反射する、モミジと景色がとても綺麗です。
今は床モミジの拝観料は100円ですが、秋の紅葉シーズンは300円との事でした。
きっと秋はもっと綺麗なのでしょうね。
2018年04月28日 11:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に磨かれた床に反射する、モミジと景色がとても綺麗です。
今は床モミジの拝観料は100円ですが、秋の紅葉シーズンは300円との事でした。
きっと秋はもっと綺麗なのでしょうね。
3
撮影機材:

感想/記録

GW初日のハイキング登山。
妻の要望で桐生の鳴神山へ「カッコソウ」を見に行きました。
渋滞を避けるために自宅を4時過ぎに出発、北関東道経由にて登山口へは6時過ぎに着きました。
事前調査の通り、登山道にはトイレは無く、登山口手前の「吹上」バス停に、ボットントイレがあるのみです。町中のコンビニで用を済ませた方がいいですね。

登山道は初級者向きで簡単なコースです。
反時計回りのコースで進みましたが、登りのカッコソウ保護地はまだ咲いていませんでした。
山頂は「桐生嶽」側が眺望が良いです。
周囲の名山から、富士山(うっすら見えました)まで望めます。

下山途中の椚田峠近くに、カッコソウの保護植生地が有り、こちらは少々咲いていました。
下山後、説明員のおじさんが「小平の里の先にある保護地が解放されていて、満開だよ!」と教えてくれたので、車で行ってみました。
結果、満開のカッコソウと、クマガイソウのおまけまで付きました。

再び車で道を戻り、宝徳寺の牡丹祭りを見て帰りました。
今回はハイキングと観光での花尽くしでGWの初日を終えました。
訪問者数:471人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ