また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440904 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

積丹岳

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
5分
合計
5時間41分
Sスタート地点07:0108:02積丹岳休憩所08:0308:08三合目08:57五合目08:5809:24六合目09:2510:04七合目10:36九合目11:07積丹岳11:0911:32八合目11:40六合目11:55五合目12:08三合目12:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

なだらかな山容の積丹岳
2018年04月29日 06:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな山容の積丹岳
これ以上はスタックしたのですごすごとここを駐車場と決める
その後、山菜採りのおじさんが軽トラで突っ込んでいった(^^ゞ
2018年04月29日 06:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上はスタックしたのですごすごとここを駐車場と決める
その後、山菜採りのおじさんが軽トラで突っ込んでいった(^^ゞ
休憩所です(閉鎖中)
2018年04月29日 08:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所です(閉鎖中)
ひたすら広い
2018年04月29日 08:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら広い
目標物なし
2018年04月29日 08:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標物なし
美味しいのだが方向迷いそうで帰りが怖い
2018年04月29日 08:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しいのだが方向迷いそうで帰りが怖い
1
書くこともなくなってきた広大な雪原
2018年04月29日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書くこともなくなってきた広大な雪原
積丹ブルーもPM2.5の関係で少しえび茶がかる
2018年04月29日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積丹ブルーもPM2.5の関係で少しえび茶がかる
あの奥が山頂
2018年04月29日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの奥が山頂
2
お地蔵さんが無くなって台座のみになっていた
2018年04月29日 11:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんが無くなって台座のみになっていた
1
山頂標識と山塊の盟主 余別岳
2018年04月29日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と山塊の盟主 余別岳
5
神威岬が見えます
2018年04月29日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威岬が見えます
いつかあそこに
2018年04月29日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかあそこに
3
帰りは余市川温泉
「毛利飛行士が生まれた温泉」って彼は温泉で生まれたのかって下らん突っ込みはやめ
2018年04月29日 13:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは余市川温泉
「毛利飛行士が生まれた温泉」って彼は温泉で生まれたのかって下らん突っ込みはやめ
2

感想/記録

何年か前に行ったがあまりの強風のために稜線で引き返した積丹岳リベンジ。

前日は道の駅 スペースアップル余市で車中泊。満車状態の駐車場で身支度を整え積丹町へ車を走らせる。途中の海岸線の美しさは別格だ。
国道には登山口への看板があり、注意していれば迷うことはない。
国道から見る近づく積丹岳は山容がなだらかで、いかにもテレマークいらっしゃいの雰囲気でわくわく。

狭いゲート前駐車スペースには既に2台が駐まっていて、少し先に車を動かしてみる。200メートルもしないうちに雪にスタックし、少し下の路側帯に車を駐める。
準備していたら山菜採りのおじさんが軽トラで突っ込んでいった。すげー

最初は雪が出たり地べたがでたりとする林道で町有林道(婦美第2区林道)から先は雪がびっしりだが、なぜか最初の「休憩所まではシートラで林道歩き」と心に決めたこだわりからそのまま歩く。
休憩所からシール歩きとなるが極めてなだらかで、目標物も特になくひたすら高いところを目指して歩くだけである。

高度の上げるにつれて風も強くなるが周りの眺望がつらさを紛らわしてくれる。
なんとなくヤブをやり過ごすこと数回。頂上にたどり着く。
余別岳の格好良さに惚れ惚れする。
霞みがち(PM2.5?)だが神威岬を含む積丹ブルーの海の広がりが素敵である。

滑り出すと下から大パーティが登ってきてGWの山で初めて人と会話を交わす。
あまりにもだだっ広い雪原で、気持ちよく滑って行くと右に左に瞑想気味で、ついに下りすぎて沢型に阻まれ、よいしょヨイショとカニ歩きで稜線に戻る羽目になり、自分に苦笑する。

今日も板の走りはとてもいい。ツリーランも気持ちいいがさすがに長いわ。と思っていたら休憩所。
町有林道分岐で再びシートラ。準備していたら上から若者がネギをしょって登場。私のアルゴミックススタイルでザックにくくりつけていたスキーを見て、テレマークネタを振ってくれて林道歩きも苦にならなかった。
「今はNTNで滑ってるけど、新しい板にしたら再び75NNに戻すかも」という私の意見に激しく同意してくれたのも嬉しかった。
彼らは偶然、私の駐車位置に車を駐めていて親しく別れの挨拶をした。

余市には前泊の借りがあるので、余市川温泉で風呂に入り、アイスクリームをスペースアップルで食べ、お土産を買いまくり、寿司を食べて帰路についた。

女性らしさを感じる積丹岳(結構、遭難騒ぎも多いが)と男性的な余別岳。今度は余別岳をと思いながら楽しい春スキーの一日を振り返っている。

訪問者数:525人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/7
投稿数: 0
2018/5/12 5:45
 スノーシュー
明日、積丹岳に行く予定です。
スキーでは無いので、ツボで行くつもりです。
29日当日はスノーシューは必要な感じでしたでしょうか?
お手数おかけします。よろしくお願いいたします。
登録日: 2008/3/30
投稿数: 37
2018/5/12 6:28
 お役に立てるか分かりませんが
当日は相当な勢いで雪が融けていました。

ただズボズボと埋まる残雪には見えませんでした。
これからは下からも上からも融けていくのでズボズボになる山域は多いのですが、積丹岳は感覚的にそれはない気がします。
この時期なら稜線に出てからは雪はたっぷりと残っていると思いますので、私ならスノーシューでなく念のためにアイゼンを持っていくと思います。
アイゼンをお持ちでないなら、スノーシューをお持ちください。
登録日: 2016/5/7
投稿数: 0
2018/5/12 8:07
 無題
早速のお返事ありがとうございます!
参考にさせて頂きます!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ