また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1442732
全員に公開
ハイキング
丹沢

御門橋〜経ヶ岳〜仏果山〜高取山〜宮ケ瀬ダムサイト〜半原

2018年04月28日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
06:42
距離
15.9km
登り
1,370m
下り
1,348m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:38
休憩
1:05
合計
6:43
9:15
103
10:58
11:09
10
尾根合流
11:19
11:19
16
11:35
11:36
28
12:04
12:14
13
12:27
12:27
19
13:33
13:58
14
14:12
14:12
11
14:23
14:32
15
14:47
14:50
19
15:09
15:10
6
15:16
15:16
4
15:20
15:25
33
15:58
ゴール地点(半原バス停)
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
行き:本厚木駅から宮ケ瀬行きのバスで御門橋BSで下車。
帰り:半原バス停から本厚木駅へ。
コース状況/
危険箇所等
御門橋から尾根の取付きはフェンス扉を抜けたところからとなる。御門橋から経ヶ岳までの区間は山と高原地図には一般登山道として表記はされていないが、歩き易い尾根道で特に危険個所はない。
ただ、標高450m辺りからのしばらくの急斜面は、登りはともかく下りでは一般登山道扱いにはやや難という感じ。
御門橋バス停。下車後少し後方へ進む。
2018年04月28日 09:11撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 9:11
御門橋バス停。下車後少し後方へ進む。
御門橋を過ぎて左に折れ、この橋を渡る。
2018年04月28日 09:21撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 9:21
御門橋を過ぎて左に折れ、この橋を渡る。
こちらが尾根の取付きへ向かう道。
2018年04月28日 09:23撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 9:23
こちらが尾根の取付きへ向かう道。
すぐにフェンスで進路を遮断された。
2018年04月28日 09:28撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 9:28
すぐにフェンスで進路を遮断された。
最初左に回ってみたがフェンスを抜けるところが見つからず、右に転じたら扉がみつかった。
2018年04月28日 09:29撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 9:29
最初左に回ってみたがフェンスを抜けるところが見つからず、右に転じたら扉がみつかった。
フェンスを抜けると歩き易い尾根道が延びていた。
2018年04月28日 09:30撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 9:30
フェンスを抜けると歩き易い尾根道が延びていた。
大山方面の展望。奥に見える山が大山。
2018年04月28日 09:39撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 9:39
大山方面の展望。奥に見える山が大山。
同上の右側の風景。今まさに新緑の候。緑が清々しく感じられる。
2018年04月28日 09:39撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 9:39
同上の右側の風景。今まさに新緑の候。緑が清々しく感じられる。
尾根道
2018年04月28日 09:39撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 9:39
尾根道
獣除けフェンス
2018年04月28日 10:14撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 10:14
獣除けフェンス
高取山に寄り道。同じ名前の高取山が仏果山の北西にある。こちらは、南東に位置する何のとりえもないといった感じのピーク。見晴らしも枝葉できかず。
2018年04月28日 11:20撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 11:20
高取山に寄り道。同じ名前の高取山が仏果山の北西にある。こちらは、南東に位置する何のとりえもないといった感じのピーク。見晴らしも枝葉できかず。
華厳山。ここも見晴らしなし。
2018年04月28日 11:36撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 11:36
華厳山。ここも見晴らしなし。
華厳山。手作りグッズ品の販売ボックスがあった。
2018年04月28日 11:37撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 11:37
華厳山。手作りグッズ品の販売ボックスがあった。
この木に、「異種格闘木」のネーム。
2018年04月28日 11:52撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 11:52
この木に、「異種格闘木」のネーム。
経ヶ岳山名標
2018年04月28日 12:11撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 12:11
経ヶ岳山名標
経ヶ岳からの眺望。
2018年04月28日 12:05撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 12:05
経ヶ岳からの眺望。
経ヶ岳からの眺望。(大山)
2018年04月28日 12:06撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 12:06
経ヶ岳からの眺望。(大山)
半原越に降りてきたところ。
2018年04月28日 12:25撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 12:25
半原越に降りてきたところ。

2018年04月28日 12:25撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 12:25

半原越から仏果山へはこの階段から入る。
2018年04月28日 12:26撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 12:26
半原越から仏果山へはこの階段から入る。
仏果山展望塔上からの眺め。
2018年04月28日 13:53撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 13:53
仏果山展望塔上からの眺め。
2018年04月28日 13:54撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 13:54
2018年04月28日 13:54撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 13:54
2018年04月28日 13:54撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 13:54
2018年04月28日 13:55撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 13:55
高取山
2018年04月28日 14:23撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 14:23
高取山
高取山の展望台塔
2018年04月28日 14:23撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 14:23
高取山の展望台塔
高取山展望塔からの眺め
2018年04月28日 14:28撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 14:28
高取山展望塔からの眺め
高取山からすぐ隣の仏果山を見る。
2018年04月28日 14:29撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 14:29
高取山からすぐ隣の仏果山を見る。
送電鉄塔下の展望休憩ベンチ
2018年04月28日 14:48撮影 by  Canon IXY 630, Canon
1
4/28 14:48
送電鉄塔下の展望休憩ベンチ
展望ベンチから見える景色
2018年04月28日 14:48撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 14:48
展望ベンチから見える景色
眼下に宮ケ瀬ダムサイト
2018年04月28日 15:01撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 15:01
眼下に宮ケ瀬ダムサイト
ダム傍の愛清橋袂に出てきた。
2018年04月28日 15:09撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 15:09
ダム傍の愛清橋袂に出てきた。
インクライン。高所恐怖症の人にはゾーっとする高さ、勾配。
2018年04月28日 15:19撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 15:19
インクライン。高所恐怖症の人にはゾーっとする高さ、勾配。
ダム下まで無料のエレベータあり。
2018年04月28日 15:21撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 15:21
ダム下まで無料のエレベータあり。
ダム下から上を見上げる。
2018年04月28日 15:29撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 15:29
ダム下から上を見上げる。
半原バス停
2018年04月28日 15:57撮影 by  Canon IXY 630, Canon
4/28 15:57
半原バス停
撮影機器:

感想

■仏果山はこれまでも登ろうかなと思ったことは何度かあるものの、低山で歩行時間も少なくて物足りないような感じがあったため後回しになっていた。しかし、歩くからには距離を広げるため御門橋から歩くことにした。山と高原地図には表記されていないが傍に多くの住民がいることを考慮すれば尾根道は問題なく登れるだろう。
しかし、出発の当日になって、ひょっとして私有地で入れないようになっているのではないかという思いが募り、急遽ヤマレコでの記録を調べてみた。出発直前の慌ただしい中で詳しくは読まないながらも御門橋からの尾根を登った記録を認めただけで安心して家を出た。

■東丹沢は蛭が多いので心配し塩は携行したが、カラッとした晴天でまだ出没の時季にはなっていないようで被害はなかった。天気が良くて経ヶ岳、仏果山、高取山から良く見渡せた。よきハイキングができたと思えた。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:789人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 丹沢 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら